マンションジャーナル

マンションジャーナル

【トイレ】と【洗面台】のおしゃれインテリア実例集

【トイレ】と【洗面台】のおしゃれインテリア実例集

トイレや洗面台といった水回りは、ついつい機能性を重視しがちになっていませんか。もちろん使い勝手は大切ではありますが、居心地の良い空間にするためにはインテリア性にも力を入れたいところでしょう。

でも実際には、どのようにすればオシャレなトイレや洗面台になるのか分からないといった人もいるのではないでしょうか?

今回は、素敵な実例と共にインテリアコーディネートのポイントを紹介します。コツさえつかむと、素敵なトイレや洗面台にチェンジすることも簡単ですよ。 >>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

リメイクでここまで可能!おしゃれな洗面台

出典:http://roomclip.jp/photo/Z79n

ごく普通のシンプルな洗面台を、リメイクだけでヴィンテージ調のおしゃれな洗面台に変身させる事例です。主に、ダークブラウンとホワイト、ベージュやブラックでカラーコーディネートされているため落ち着いた雰囲気でもありますね。

こちらのポイントは、便利な収納スペースまでをリメイクしているところでしょう。ダークブラウンの木材で作った収納棚に、ワイヤーバスケットでタオル類といったものを収納しています。

ポイントは、カラーテイストを統一したところです。見せる収納をする場合には、色合いをトータルで揃えるように心掛けるようにしましょう。

既存の洗面台でも、流行りの男前インテリアはつくれる

出典:http://roomclip.jp/photo/k6Ij

賃貸の場合、洗面台はごくシンプルなものが多く、原状回復のことを考えると大掛かりな模様替えは困難です。そのため、洗面所といった生活感の出やすい空間で、インテリア性を重視したコーディネートをしようと思ったとしても一見すると難しいような気もします。

しかし、工夫次第では事例のような男前インテリア風にすることも不可能ではありません。

マスキングテープやガラス回りに木材を貼ることで、ちょっとしたDIYが楽しめます。また、接着は両面テープを使用しているため、手軽に出来そうですね。

もちろん、100円ショップなどを利用すればリーズナブルな値段で揃えられるでしょう。

ハイセンスなアジアンリゾートホテル風洗面台

出典:http://roomclip.jp/photo/hdkk

建築時からおしゃれな洗面所にしたい場合には、洗面ボールや水栓などはデザイン性の高いものを選択してみてはいかがでしょうか。

事例のものは、滑らかな曲線が魅力的な洗面ボールとシンプルな水栓の組み合わせです。まるで、アジアンリゾートホテルのようなハイセンスな洗面台ですね。

また、ひときわ目立つ繊細なモザイクタイルがアクセントとして際立っています。洗面台にモザイクタイルを張るパターンは、とても人気のあるスタイルです。

選ぶタイルのカラーや質感などによって、全体的なインテリアイメージが変わります。インテリアイメージに似合うような、モザイクタイルを選択しましょう。

トイレマットを変更するだけでも雰囲気は変わる

出典:http://roomclip.jp/photo/Fixd

トイレの中を、できる限り手軽で時間を掛けずにイメージチェンジしたい場合は、トイレマットやトイレふたカバーを交換することがおすすめです。

例えば、トイレの収納棚がブラックやダーク系の色で、壁や床などはホワイト系の場合。トイレマットやトイレふたカバーなども、空間のカラーに合わせてモノトーンをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

また、インテリアのアレンジとして観葉植物やアートなども飾ってみましょう。トイレ空間のおしゃれ度が、格段にアップします。細かいことですが、トイレ洗剤といった日用品を見せる場合、パッケージデザインにまで気を使うとベストでしょう。

グリーンを使ったナチュラルインテリアのトイレ空間

出典:http://roomclip.jp/photo/ZZU2

ナチュラルインテリアが好きな人には、参考になりそうなトイレ空間でしょう。トイレというと、水回りということで人によっては寒そうなイメージを、持たれる人もいるのではないでしょうか?

モダンすぎるインテリアにしてしまうとトイレの場合には、冷たい印象に感じてしまうこともあるかもしれません。

こちらの事例では、グリーンといった自然素材を取り入れることによりナチュラルさを演出しています。他にも、トイレットペーパーホルダーやタオル掛けなどもヴィンテージ風のものを取り入れて、ぬくもり感をプラスしています。全体的に優しい空間のトイレになっていますよね。

トイレといった小さな空間でもインテリアに妥協しない

出典:http://roomclip.jp/photo/ZkK8

リビングやダイニングといった居室には、インテリアにこだわるパターンは多いのですが、トイレにまでインテリアにこだわる人は少ないのではないでしょうか。

そこで、トイレもあくまでインテリアの一部と捉えてみませんか?

特に、来客が多い家庭では、清潔できれいなトイレというのは重要視したいところでしょう。そこにおしゃれさといった、要素を加えるともっと素敵になりますよ。

こちらのお宅のトイレでは、木製の腰板とダーク調の壁がポイントになっています。このような、ダークな色の壁はリビングといった場所では使う勇気が出なくても、トイレといった小さな空間では取り入れやすいでしょう。

まとめ

ちょっとした工夫で素敵なトイレや洗面台を、手に入れている人たちがたくさんいましたね。建築段階から計画しているパターンや、ちょっとした自分のアイデアで変身させたパターンなどさまざまです。トイレのデッドスペースを利用するのもいいでしょう!

また、おしゃれなトイレや洗面台に変身することで多くのメリットがあります。自分なりに考えて創り出した場所であれば、なるべくキレイに維持しようとするのではないでしょうか。

特に、水回りは汚れやすい場所でもあります。常に清潔にしておくことは、大切なことでしょう!

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top