マンションジャーナル

マンションジャーナル

こんな使い方が!?領収書を取っておくメリットと整理術

こんな使い方が!?領収書を取っておくメリットと整理術

お買い物をすると必ずもらえるレシートや領収書。家計の管理にはなくてはならないものです。今では、家計簿はパソコンやスマホなどでも管理できてしまうので楽ですよね。写メを取るだけで家計簿にしてくれるアプリもありますよね。

ところで、家計簿に入力したあとの領収書はどうしてますか?会社とかやってるわけじゃないし…ゴミ箱へポイしてもいいかな…なんて考えてしまいがちです。でも、領収書をしっかり保存しておくと役に立つことが色々とあります。また、その整理法についていくつかお伝えしたいと思います。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

領収書を取っておくと良いこと

領収書をとっておくと良いことは、まず、各種の補助を受けることができることです。例えば、年間10万円以上の医療費がかかっている場合には医療費控除が、高額医療を支払った場合には医療費の補助を受けることができます。

また、2017年からは薬局で買える医薬品も申請できるセルフメディケーション税制が行われています。(医療費控除との併用はできませんが、得になる方を選ぶことができます。)

サラリーマンであっても、仕事に必要なスーツや書籍を、「必要経費」として確定申告することで、払う税金を少なくする事が可能です。

取っておいた領収書は後で必要があって見直す時に分かりやすいように整理することが大切です。それでは、領収書の整理のポイントを3つに絞ってご紹介します。

領収書整理のポイントその1:仕分けをしっかり行うべし

領収書の整理のポイントはまず、仕分けをしっかりとすることが出発点になります。後でノートなどに貼る際に分かりずらくなってしまうので、余り細かく分けすぎないようにするのが大切です。

家計簿に入力した後の領収書やレシートは「医療費、必要経費」など確定申告で請求できるもの、「家電などの大きな買い物」「公共料金」「家計」に分けます。

領収書整理のポイントその2:貼る時は月ごとに分けるべし

領収書を仕分けた後は、ノートや市販のスクラップ帳などにのり付けをして貼ります。大きさはご自宅の本棚に収まる大きさで統一しましょう。Aサイズなどがおすすめです。

また、仕分けした領収書の内、確定申告などで使うものは後で原本を提出することが必要になる可能性があるので、専用のファイルを一冊用意しましょう。他の物は一冊にまとめても大丈夫です。

後は仕分けした領収書を月ごとにページの上から日付け順に貼って行きましょう。そして、市販のインデックスシールなどを使い何月か分かりやすい様にすると良いでしょう。

領収書整理のポイントその3:後で見やすいように貼るべし

整理用のページに領収書を貼る時には、一目で見直せるよう隙間を空けてはるのが理想です。しかし、領収書やレシートの枚数が多い、ページを節約したい…などの場合には領収書の上側をのり付けして、めくることができるように貼るのも良いでしょう。

まとめ

領収書の整理のコツはお分かり頂けたでしょうか?大まかに仕分けをして、月別にファイリングしておくことで、前の年の電気やガスの使用量を知ることができたり、お正月やお盆の帰省時にどこでいくら使ったかを知ることができ便利です。

また、忙しくてどうしても領収書の整理ができない…なんて時もあると思います。そんな場合には月ごとに分けてファイルに入れておき、時間の空いた時に少しずつ整理して行くこともできます。自分のペースでライフスタイルにあった領収書の整理と保存をしていきましょう。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top