マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【注目】最先端をゆく、マンション管理組合の取り組み

【注目】最先端をゆく、マンション管理組合の取り組み

マンションは多くの人でコミュニティを作り長く住んで行く場所です。

高層マンションの販売では管理・維持・補修などの計画や日々の管理などを特徴の一つとして上げている所も少なくありません。

楽しく、安心して長く住んで行くためにはしっかりした管理計画と日々の管理が必要なのは言うまでもありませんね。

管理会社と共に大切なものが戸建て住宅の自治会などにあたる管理組合の存在です。

将来にわたって補修などのメンテナンスやセキュリティを行っていくためにはしっかりした管理組合の存在が欠かせません。

そんなマンションの管理組合の中でも将来を見据えた先進的な取り組みを行っているマンションをいくつかご紹介します。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

ブリリアマーレ有明

東京の有明に位置するプリリアマーレ有明は屋上に設置された25mプール、露天風呂付きのスパ、100席もの座席を持つバーラウンジなどハイレベルな施設を持つマンションです。

管理組合では「非日常が日常であるために」をコンセプトに建物の維持管理の他、資産価値の維持や地域のステータスアップのためにルールを定めて運営しています。

  • ビアガーデンやクリスマスパーティー、住民主催の教室(水泳、ヨガ、料理)の開催など、共用施設の利用を促進
  • 管理組合が仲介会社と共同で公式サイトを立ち上げ、分譲後も管理状況の詳細な内容を公開することでマンション価値を維持
  • 近隣のマンションと有明マンション連合協議会を立ち上げて行政や企業に働きかけ、コミュニティバスの運行を融資するなど地域の利便性のアップをはかる

ここの管理組合は理事会への立候補が定員を上回り、抽選にもなったほど住民の参加が積極的なことが特徴です。

理事会の参加は面倒というイメージがある中、「参加するのが楽しいコミュニティ」として理事会が存在しているマンションは、住民に愛されているマンションとして、非常に魅力的ですよね。

イニシア千住曙町

通常、マンションの維持管理にかかる積立金額は購入時に計画が立てられており、決められた額を支払っていれば、将来必要になる大規模な修繕にも対応できるとされています。

しかし、実際は多くのマンションで修繕積立金の不足の可能性が予想されています。

修繕工事を実施したマンションでも積立金で工事費を用意できなかったマンションが多くあるのです。

その場合、住民負担はどんどん増えていきます。

東京都足立区にあるイニシア千住曙町の管理組合では、このことにいち早く気づき取り組みを始めました。

「有人ミニショップの廃止」、「共用部分の火災保険の見直しや照明器具のLED化」、「電気の契約方式やエレベーターの保守点検会社の変更」など無駄を省くことで管理費の支出を減らす活動をしました。

また、それだけでなく、「空き駐車場区画の有料での一時利用」や「一般会計から積立金会計への年間600万円の振り込み」を行い管理費用の増収も行っています。

降雪時の雪かきを管理会社だけに任せず、住民も参加して行うことやイベントの開催などを行うことでコミュニティの活性化をはかる取り組みも行っています。

これらの取り組みはマンションの管理組合だけではなく管理会社やコンサルティング会社との相談や協力を行うことで成功しています。

ソフィアステイシア

マンションも居住年数がたつにつれ、入居者の高齢化が進んでいきます。

高齢化の伴うマンションでの居住で必要になってくることが、コミュニティ各世帯の連携と情報の共有です。

ファミリー層が入居者の中心になっている神奈川県横須賀市にあるソフィステイシアは住民への挨拶運動から住民交流の促進の取り組みを始めました。

そして、管理組合とは別にマンション独自の自治会の設置に向けて動き出します。

そこでは、災害や事故、急病に備えるために、住民の既往症、常用薬・禁忌薬の有無、かかりつけの病院や医師、緊急連絡先の住所・電話番号などの他、災害時の自力避難に支障があるか…といったプライベートに踏み込んだ住民台帳の作成を進めました。

反対意見もある中、住民の生命を守るという考えを軸に活動を進めた結果、9割以上の住民の台帳作成が進んでいます。

実際に病気の住民をスムーズに助けることができるなど成果も生まれています。

また、周辺の自治体やマンションの連合自治会の設立にも主導的に関わるなど、地域に根差した活動を続けています。

まとめ

マンションの管理組合の先を見据えた活動をいくつかご紹介しましたが、いかがでしたか。

これらのマンションの管理組合の活動で共通しているのは

  • 管理会社に管理を任せっきりにしない
  • 住民間のコミュニティの形成をしっかりと行っている
  • 周辺のマンションや地域とのコミュニティの形成もすすめている

…という点ではないでしょうか。社会の高齢化や長期の生活、そして、災害などの有事の際にマンションでの生活で必要になるのは人と人との結び付きです。

先進的な取り組みをしているマンションの管理組合の活動からはそうしたことの大切さが良くわかります。

管理組合の活動の取り組みお指針として、ぜひ見習っていきたいですね。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top