マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

簡単リフレッシュ!部屋の模様替えや簡単DIYで気分転換

簡単リフレッシュ!部屋の模様替えや簡単DIYで気分転換

季節の変わり目や、新年度を迎えて気が張っていると疲れがたまってしまうことがあります。なかなか気持ちの切り替えが出来ないこともあると思います。

そんな時、自宅の模様替えで気持ちをリフレッシュさせてみてはいかがでしょうか?

気軽に出来るのに、部屋の雰囲気を変えてしまう模様替えやDIYに注目したいと思います。

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

TVの向きやベットの向きを変える

リビングではTVを見る時間も多くなります。そんな中、TVの向きを変えてみてはいかがでしょうか?

TVの向きを変えることでソファの向きを変えたり全体の方向が一新されます。

またTVを壁掛けにするのも良いでしょう。今はインターネットでTVの壁掛け金物が販売されています。それもホッチキスで固定が可能なので、気軽に設置が可能になりました。

賃貸住宅でも退去の時に穴が目立たないような仕組みになっています。壁掛けにした場合、電源やTVアンテナの線は隠すことは出来ませんが、ホームセンターで配線隠しのモールを購入すればスッキリとした印象になることでしょう。

お持ちのTVが金物対応品か調べてから購入するようにしましょう。

寝室ではベットの向きを変えることで、朝日の当たる向きが変わるため目覚めが一新されます。

昔は『北枕はよくない』と言われていましたが、現在は北枕をすする人も多いようです。亡くなった人を北枕で寝かせますが、復活を願うために北枕に寝かせます。

その為、生きている人にも。“蘇り、再生”の意味を込めて寝ると言われています。また漢方医学では『頭寒足熱』の論理で健康で熟睡できると言われている方角になります。

枕の向きで運気が変わる!?

東枕は、若さ・健康・発進・機動を願う向きです。早起きが出来る方位と言われていますので、苦手な方は試してみて下さい、

南枕は、インスピレーションを必要とする人にお勧めの方位です。勘が良くなったりする向きなので、熟睡には不向きですが気持ちの切り替えにはお勧めの方位です。

西枕は、金銭・遊び・恋愛に関係すると言われています。ただし枕元に水差しを置くと悪い影響が出ると言われていますので注意して下さい。

以上のように枕の向きを変えるだけで部屋の雰囲気も変わり、自身の気分転換にも繋がります。

壁紙を変える

出典:http://www.sangsanghoo.jp

部屋の雰囲気を変えるもう一つの方法として内装を変えることです。

一番楽に出来るのが『ウォールステッカー』です。インターネットで500円~販売しています。子ども向けの柄だったり、大きな樹木の柄だったりと沢山の柄から選ぶことが出来ます。

気楽に貼って、いつでもはがすことが出来るのが最大のメリットです。

そして、ウォールステッカーのように気軽にはがすことの出来る壁紙もあります。

既にある壁紙の上からシール式で貼るので気軽に壁紙の張り替えが出来るのです。

全ての壁紙を貼るのは大変ですが、アクセントクロスとして1面だけ張り替えるだけでも十分に雰囲気の変化を楽しむことが出来ます。

DIYで変える

出典:http://ecocarat.jp

部屋の雰囲気を変えつつ、自分の気持ちも一緒にリフレッシュしたいと思う方にお勧めなのが、『エコカラット』です。

これはリクシルの商品名ですが、部屋のにおいや湿気を吸収してくれるタイルのことです。

タイルを自分で貼るなんてと思ってしまいがちですが、エコカラットは基本的にはカッターでカットできるので自身で施工が可能です。

出典:http://ecocarat.jp

専用のノリさえあれば、既にある壁紙の上にのりを貼っていき上からタイルを貼るだけです。難しいポイントはタイルの切端だけです。切端だけ見切りを入れた方が綺麗に見えることでしょう。

見た目だけでなく、空気も綺麗にしてくれるので、気持ちのリフレッシュに効果的です。

また床材を変えるのも友好的です。ラグマットを買えることはすぐに出来ることと思います。

今は気軽に自身で床材を貼れるものが増えたのでDIYもしやすくなりました。

小さなお子さんがいるご家庭ではフローリングよりもクッションフロアーを好まれます。

今のフローリングの上に、クッションマットを敷き詰めるだけで、床にクッションが出来、また水をこぼしても拭いてしまえば問題ないので、お子さんが小さいときは貼っておくのも良いでしょう。

気軽にお金をかけなくても、部屋の雰囲気は一新できるのです。

まとめ

家の中の雰囲気は、疲れてかえってきた身体を癒やすのにとても重要です。家具の配置を換えたり、100円ショップの小物や観葉植物を置くだけでも気持ちが新たになります。

ちょっとした工夫で今以上に自宅がリラックス空間になるといいですね。

また空間を広く見せ、動線をよくするためには、家具の配置がとても重要となってきます。家具配置に関する3つテクニックを知っていれば、簡単に部屋をデザインすることができるので、造作家具の導入と一緒に気をつけてみてください。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top