マンションジャーナル

マンションジャーナル

限られた収納、掃除機はどこにしまう?

限られた収納、掃除機はどこにしまう?

みなさん、掃除機はどこにしまっていますか。特にマンションにお住いの場合、戸建てと比べて収納スペースがどうしても限られてしまいます。

掃除機は毎日使うものですので出し入れしやすい場所に置きたいものです。意外に場所を取ってしまう掃除機をマンションにお住まいのみなさんはどんなところにしまっているか収納アイデアをご紹介します。 >>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

押入れに入れる

押入れの下段にキャスター付きの収納ボックスを設置します。コンパクトに畳めばここに入り、出し入れもしやすくなります。

押入れにポンとそのまま入れている方は、ぜひキャスター付きの収納ボックスを利用してみてください。腰をかがめて覗き込むポーズがなくなり、出し入れがラクになります。

掃除機を押入れ内の壁に立てかけているだけの方、ポンと放り込んでいる方は ホースホルダーを壁にとりつけると突然ホース部分が倒れて引き戸が開かなくなるアクシデントもなくなり、ストレスが少なくなります。

リビングの収納スペースに入れる

リビング近くにある備え付けの収納スペース。この空間を利用します。棚の高さを調節して掃除機が入るスペースを下段につくります。

家族が集まるリビングが掃除機を使う頻度が一番高いはずです。距離が近く、出しやすく片づけやすくすることが、お掃除のハードルを下げることは間違いありません。棚板の高さは簡単に調整できます。手間を惜しまず、使いやすい高さに調節してみましょう。

専用ロッカーを設置

出典:https://www.google.co.jp/

どうしても収納スペースが足りない場合は コンパクトな専用ロッカーを新たに置きます。ハンディワイパーやモップ、雑巾など掃除機以外の掃除グッズをまとめて収納できるので使いやすいです。洗剤などのストックも入りますし、掃除機もホースをつなげたままの縦長の状態で収納できます。使うときもそのまま使えるのでラクですね。

出しておける掃除機を使う

http://the360.life/U1301.doit?id=89

掃除機の収納場所もない。子供がまだ小さく掃除機は頻繁に使うので、常にだしておきたいという方は見た目重視の掃除機を購入するという案も一つのアイデアです。

ダイソンのスティックタイプの掃除機などデザインがスタイリッシュなものは、そのまま出しておいても違和感がなくインテリアの一部になりますね。

ただ、ダイソンの本体だけでは自立できず収納するのには立てかけるか、ダイソンの付属品ブラケットを直接壁付けしなければなりません。壁に直接穴を開けるのは難しいという方は、スティックタイプのクリーナースタンドがありますので見せる収納にオススメです。これから掃除機を購入という方は検討してみてください。

まとめ

最近はルンバやブラーバなどのロボット掃除機やハンディ型掃除機も大活躍しています。

購入の際は掃除機本体の機能も大事ですが、収納方法もイメージしながら選ぶことも大切だと思います。掃除機は収納しにくいアイテムの一つです。マンションの限られたスペースにうまく収納できるように工夫が必要ですね。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top