マンションジャーナル

マンションジャーナル

【3つのワザを伝授】おしゃれなお部屋の作り方はデザイナーに学べ!

マンションジャーナル最新記事

More
【3つのワザを伝授】おしゃれなお部屋の作り方はデザイナーに学べ!

「個性的なデザインの部屋にしたい」、「機能性の高い部屋を作ってみたい」と思っている方は多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが、デザイナーの部屋作りを参考にすることです。

全てを真似しなくても、一般の方が盗むとお部屋作りに役立つ技術がたくさん詰まっています。

インテリアスタイルには、大まかな分類があります。それらのスタイルも参考にしながらデザイナー的感性を学んで、模様替えを検討してみませんか?

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

ホワイトカラーで統一させる

photo by RoomClip

最初に紹介する技法は、ホワイトで統一することです。部屋の壁紙の多くは、ホワイトになっているはずです。家具もホワイトを合わせることで、シンプルな部屋を作り出すことができます。

白は汚れやすいという直感で避ける人もいますが、家具に関しては色が付いているものよりも汚れが目立ちにくく、掃除もしやすいのです。

ホワイトカラーの部屋を作るポイントとしては、テーブルラグです。テーブルが白いだけで他の家具が引き立ちますし、テレビを置いて白い部分が隠れたとしても清潔感があります。

ラグを白くすることで、部屋が広く見えるようになります。ただし、ラグは汚れが目立ちやすいので、洗いやすいタイプのものを選ぶといいでしょう。

中心にモノを置いてみる

photo by RoomClip

少し部屋の大きさに余裕がある場合は、机やパソコンを部屋の中心に置いてみてはいかがでしょうか?

一見、スペースを消してしまっているように見えますが、中心に活動するデスクがあるだけで部屋の中での移動距離は短くなりますし、周辺にスペースがあることで、部屋を広く使うことができるようになります。

ポイントは、周辺の壁沿いに荷物を置きすぎない事です。クローゼットがある部屋が理想的であり、中心のデスクが際立つようにしてみるといいでしょう。

椅子を引いたら壁に当たるようなことは無く、オシャレな部屋が出来上がります!

デザインを統一させる

photo by RoomClip

部屋のデザインを統一させるだけで、とてもおしゃれで落ち着いた空間を作り出すことができます。

デザインを統一するのは、結構難しいです。デザインの軸になるものを想像することができないからです。

ヨーロッパっぽくしたいと思っても、いざ選ぼうと思うと何を選んだら良いのか分かりません。

そんな時には、1つの気に入ったアイテムを選ぶようにしましょう。例えば、気に入った椅子があったとします。

真っ赤でモダンなデザインのイスだとすると、それを中心に部屋のデザインを統一化していくのです。

椅子が赤だから机は黒にしよう、カーテンも赤が入っているものにしようと、周辺のデザインが固まってきます。

1つの気に入ったアイテムから広げていくとオシャレな部屋を作り出しやすいですよ!

まとめ

部屋のデザインにルールはありません。しかし、デザイナーの感性で作られた部屋を参考にすることで、部屋を広く見せる、オシャレに見せる、落ち着いた空間をつくる、といった求めているデザインを手に入れることができます。

また、これらを参考にしてお部屋づくりを考えてみたけど、そもそも今住んでいるところの間取りでは実現できないこともあるでしょう。

そんな時、リノベーションもおすすめです。リフォームと比較してリノベーションは自由度が非常に高いので、家の価値を高めることもできますよ!

ぜひ、自分だけの部屋を作り出してみてくださいね!

eye catch by RoomClip

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top