マンションジャーナル

マンションジャーナル

使わないスーツケースの賢い収納法

マンションジャーナル最新記事

More
使わないスーツケースの賢い収納法

皆さん、スーツケースをいくつ持っていますか?

旅行の日程や家族構成によっては大きめのスーツケースが必要な為、二つ以上お持ちの方もいることでしょう。丈夫ですしキャスターもついて便利なスーツケースですが、普段使わない時は場所をとるので邪魔になってしまいます。

押し入れ、クローゼット、ベッドの下などに収納している方が多いようです。確かに、年に数回しか使用しないのなら収納場所は少々取りづらいスペースでも問題ありません。

しかし、大きければ大きいほど空のまま収納していてはもったいないですよね。スーツケースの中のスペースを有効活用する方法をお教えします!

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

衣類の収納

スーツケースの収納方法で考えられるものは春夏用、秋冬用など使用時期が限られている衣類をいれておく方法です。例えばスキーウエアーやダウンジャケットなど、シーズン以外使わないものを収納するにはぴったりです。

ただし、臭いのある革製品などを入れることはおすすめしません。

寝具、リネン類の収納

夏利用のタオルケットや寒くなると必要になる綿毛布などの寝具をいれておくのも良いでしょう。インテリアを楽しんでいる方は季節ごとに変えているソファーカバーやクッションなどもいいです。

衣類と同様にしっかりお洗濯をして湿気と臭いを取り除いてから収納することが大切です。

防災グッズの収納

「いざ」という時に持ち出す非常用の袋は両手が使えるように背負えるタイプのものがおすすめです。

しかしビニール袋やサランラップ、あると便利な新聞紙、最低限必要と思われる着替えなどを家族分準備しておくのには、大容量のスーツケースがおすすめです。

衝撃に耐える丈夫さと移動も楽なキャスター付きの収納箱として利用してみるのはいかがでしょうか。

大事な書類や絵画、アートの収納

スーツケースは鍵付きであることを生かして、大事な書類入れにすることもできます。また季節ごとに飾る絵画やアート作品を入れてもいいですね。スーツケースをそのままベッドサイドに置いて、みせる収納箱にすることもできます。

また、横にしてテーブルにすることも可能です。ベッドサイドに溜まりがちな本などを置くこともできます。インテリアにもなる素敵なスーツケースを購入してみせる収納ボックスにするのもおしゃれですね。

大きさ違いのスーツケースの収納

スーツケースを入れ子にして収納するという方法があります。同時に二つ購入する場合は問題なしですが、新たに追加購入する際は、計画性を持って選ぶ必要があります。大きいスーツケースの内側の採寸、もしくは小さいスーツケースの外側(キャスター含む)を採寸して入れ子になるようにプランを立ててください。

まとめ

スペースを有効活用するスーツケースの収納方法を5つご紹介しました。

いずれの場合も何を入れたかをマスキングテープなどを利用してラベリングしておくことをおすすめします。スーツケースは中身が見えません。わざわざ開けて確認するという手間を省くためにも是非おこなってください。

空っぽにしていてはもったいないスーツケースの収納方法いかがでしたでしょうか。参考にして、スペースを有効活用してみてください。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top