マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

エリート集団!千代田区の公立中学校

エリート集団!千代田区の公立中学校

子育てしやすいイメージのない千代田区ですが、実はとても子育て向きの地域なのです。

そして中学受験進学者の割合が、23区の中でもトップの千代田区ですが、今回注目したいのは、千代田区にある公立中学校です。

今まで私たちが認知していた公立中学校とはかなりイメージが違います。そんな千代田区の魅力溢れる公立中学校についてご紹介したいと思います。

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

なぜ千代田区は子育てに向いているのか?

公立中学校をご説明する前に、何故千代田区が子育てに向いているかのご説明をしたいと思います。

それには、千代田区の教育予算と子供の人口が関連しています。

まず、企業が多い千代田区の財政は右肩上がりです。

しかし地域柄、昼間の人口と夜の人口では20倍の差がある千代田区は子供の数が少ないのです。

その為1人あたりにかけることの出来る教育費が莫大になります。

例えばアカデミックなイメージのある文京区は、子供一人につきかける区の支出は31万円に対し、千代田区は163万円です。

そして通常子供が高校卒業までにかかる費用は、文京区では554万に対し、千代田区は2934万円という桁外れの違いがあるのです。

その為教育施設にも十分に予算を回すことが出来ていると言うことができます。

千代田区の魅力溢れる公立中学校

photo by 半蔵門時間

私立人気が上がる前の千代田区は、「公立麹町中学~日比谷高校~東京大学」という有名なエリートコースがありました。

しかし近年、中学受験進学率が上がるにつれ、公立中学校に流れる人数が減ってしまったのです。

それを回避したく、千代田区の教育環境は変革を行っていこうとしています。今回は昔から名門として知られている麹町中学校に着目したいと思います。

>>>麹町中学校の公式HPはこちら!!!

施設

まずは施設の充実です。有り余る教育予算の中から捻出し、最高の施設が出来上がりました。

2012年に建て替えられた校舎は地下1階地上6階建ての鉄筋コンクリートで出来ており、高速などが近くても外部の音をシャットアウトできるよう頑丈に作られています。

また、屋内の温水プールや屋上の天然芝の庭園、また大学にあるかのような広いホールなど、恵まれた施設が完成しました。

内部改革

2014年に赴任した校長が、学校の内部の変革を行い始めたのです。

洗い出した340項もの問題項目を、1年間で約半分にまで減らしたのです。

その中で特に注目すべきが、『麹中塾』の誕生です。公立中学は、国が定めたカリュキュラムに沿って指導をしなくてはならないために、自由度が低くなってしまいます。それを解決したのが『麹中塾』です。補修塾』と『発展塾』があり、学校の教諭が教えるのではなく、外部から雇った専門の講師や大学生を招いて授業が進められています。

『復習塾』では授業の不明点などを再度確認する内容になっているので、授業が遅れてしまった生徒にも手厚い指導が出来ます。一般的な個別指導のような形式です。

『発展塾』では授業で手の出すことの出来ない難易度の高い内容になっており、それに伴う実験や登録をすることが許可されています。内容や方法は講師が独自で考案することが許されており、唯一校長の希望は『生徒の良きお手本になって欲しい』という点だけだそうです。教師よりも身近な存在の講師が、楽しく学ぶことで中学生達も意欲的になると言う狙いがあるそうです。

復習と発展指導、ダブルの手厚い指導があるからこそ、よりエリートが育っていくのかもしれません。

まとめ

麹町中を見ていると、わざわざ高い塾代を払って中学受験をする必要性があるのか疑問に思います。

ただ、千代田区の有り余る教育費用で、千代田区在住の子供達がより一層手厚い教育や支援を受けて育っていくことは間違いないでしょう。その中からこの先の未来を支えるエリートが育っていくのかもしれません

千代田区のさらなる改革が楽しみです。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top