マンションジャーナル

マンションジャーナル

【100均で解決】コードのスッキリ収納方法

マンションジャーナル最新記事

More
【100均で解決】コードのスッキリ収納方法

PCやLANルーター、テレビや家電など、コードが必要なものは家でも職場でも増えていくばかりです。それと比例してコード類が無造作に広がったり絡まり合ったりしていませんか。できることなら、見て見ぬふりをしているコード類をスッキリさせたいものです。

コード類が絡まっていると、ホコリもたまりやすくなり危険です。また、赤ちゃんがいるご家庭では、赤ちゃんが触ったり引っ張ったりしてしまうという可能性もあります。

今日は100円ショップのグッズでできる床のコード収納方法を紹介します。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

コードチューブやケーブルクリップでまとめる

何本も重なりあっているコードや、電源タップの直前で余ってしまうコードを一つにまとめるグッズです。何度でもつけたり、外したりできるので手軽に試せるグッズです。

コードクリップで通路を確保

うねうねしてしまうコードや、ぶら下がっている状態のコードをしっかり固定でき、配線をすっきり固定することができます。ケーブルを傷つけないような素材でできているものや、葉っぱの形のものもあり、ツタが這っているようにカモフラージュしてしまうようなデザイン性に富む商品も売られていますのでチェックしてみてください。

可愛いボックスをケーブル収納ボックスの代わりに

両端に手持ち用の穴があるものを選びます。ボックスの中に余っているコードを入れます。とりあえず余分なコードを押し込んでおけば ゴチャゴチャがなくなり見栄えがスッキリします。あとは両端の手持ち用の穴からコードを出せば オリジナルケーブルボックスの完成です。ボックスの中に電源タップを入れることもできます。その場合は電源タップなどが全部おさまる大きさのものを選びましょう。ホコリによる漏電や発火などのトラッキング現象を低減します。

100均すのこを利用

すのこを組み合わせて箱型にします。すき間がたくさんあるのでコードの方向を考えずに出したい方向にコードが出すことができ便利です。ボックス同様、電源タップも収納することができます。

すのこは通気性が良いので、熱もためこむことなく、安全です。部屋のインテリアに合わせて、100均すのこを利用してみるアイディアもおすすめです。

まとめ

つい見て見ぬふりをしてしまいがちな床に広がるコードのゴチャゴチャですが、この記事をきっかけにスッキリさせてみませんか。

放置されていたコードが何の電化製品のものか把握できたり、使っていないコードが放置されていることがわかったり、新たな気付きもあるかもしれません。整理収納は気持ちの良い生活につながります。床もスッキリ、気持ちもスッキリしますよ。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top