マンションジャーナル

マンションジャーナル

資産価値が下がらない町、番町ってどんなところ?

資産価値が下がらない町、番町ってどんなところ?

東京の中心地、千代田区にある番町は古くからある由緒ある街です。しかし、ただ古いだけではありません。番町にある不動産物件は資産価値が下がらないとして、関係者の間では有名な地域です。

ここでは番町の歴史や魅力について解説してみます。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

千代田区の番町は一丁目から六丁目まであり、以前はテレビ局などもあり、にぎわいのある場所でもありました。地下鉄の麹町駅や半蔵門駅から近く新宿通りも近くに通りますが、一歩中に入ると閑静な雰囲気が漂います。

今でも街並みの一部には長い塀を構えたお屋敷もあり、昔の面影をそこかしこに見ることが可能です。近くには皇居もあり、マラソン、ジョギングで汗を流す人も多い街です。

番町の歴史

東に皇居、東に靖国神社、西に迎賓館や赤坂御用邸に挟まれた地域である番町という街はかつて、徳川家康が江戸城の守りを固めるために、この一帯に将軍を直接警護する部隊である大番組に属する旗本たちを住まわせた場所です。

番町という地名はそこから来ています。

旗本の属する多番組が一番組から六番組まであったことから番町の町名表記も一番、二番…六番と分かれています。

東京には田園調布などいくつか高級住宅街がありますが、その多くが戦前や戦後の都市開発で作られて行ったものです。江戸時代の中でもエリートである旗本が住んでいた街であった番町一帯は別格であると言えるでしょう。

江戸が終わり明治時代に入ってからは高級官僚や軍人、華族や財界人などが住む町として栄えて行きました。

また、明治以降には、ステイタスを求めてか多くの文化人たちが番町に暮らしていた事が知られています。

永井荷風、泉鏡花、島崎藤村、武者小路実篤、菊池寛、吉行淳之介や与謝野鉄幹・晶子夫妻、などの小説家、「からたちの花」「赤とんぼ」で知られる作曲家の山田耕筰や滝廉太郎などの作曲家の他有島武郎、藤田嗣治なども居を構えた街として知られています。

番町の立地環境

自然環境や育児環境・教育

番町には幼稚園や保育園などの施設はもちろん、「区立番町小学校」「九段小学校」など、数少ない公立の名門小学校のほか、大妻中学校・高等学校、千代田女学院中学・高等学校、女子学院、二松学舎大学、大妻女子大学、など、教育期間も多く存在しており、恵まれた教育環境であると言えます。かつては「番町小、麹町中、日比谷高、東大」というのがエリートコースと言われていました。

現在では育児や教育では、番町のある千代田区は妊娠や育児など新しい世代への補助制度が充実しています。児童手当や幼稚園の補助、小・中学校の児童への修学援助はもちろんのこと、不妊治療への助成や高校卒業までの医療費の補助など、千代田区では手厚い補助制度を受けることができます。

番町の自然環境

ビルやアスファルトに囲まれたイメージの東京の街ですが、番町の周辺には都心とは思えないほど、緑のある自然に触れることができる環境があります。

東に位置する皇居では、四季の木々を見ることができますし、江戸城の本丸跡の周辺では芝生でくつろぐこともできます。他にも靖国神社や迎賓館、豊川稲荷など都心でも有数の自然の多いスポットが周囲に点在しています。

また、市ヶ谷駅まで足を延ばせば、都心に居ながら釣り堀でのんびりとした時間を過ごすこともできます。

都心でも有数のアクセス

番町の周辺には新宿通りなどの他にも道路が網目状に走っており、車でのアクセスがしやすい場所ですが、、JR中央線の四谷駅や有楽町線、新宿線、半蔵門線などの私鉄も乗り入れしており、鉄道の交通網でも充実しています。

麹町駅や半蔵門駅、市ヶ谷駅など、周辺の駅からは徒歩10分程度で番町の中心までアクセスすることができます。また、東京の中心近くい位置しているため、品川区、台東区、新宿区など23区のほかのエリアへも容易に足を延ばすことが可能です。

また、番町に乗り入れている地下鉄各路線は京王線や東武線など首都圏近郊を走る私鉄とも乗り入れ運転を行っているので、乗り換えをすることなく、首都圏の各地域へ出かけることができるのも魅力の一つと言えます。

旗本の屋敷が連なり、徳川の時代から始まった番町の住宅地の歴史ですが、明治・大正・昭和・平成と時を重ねるなかでも多くの著名人が居を構えるなど、高い価値を保ってきています。しかし、それはただステータスが高い…と言ったことだけではありません。

教育環境や子育ての補助などの若い世代の住みやすさに加え、都心にいながら、自然を感じて暮らしていくことが可能である環境が番町には整っています。

また交通アクセスの充実しているなど総合的に住みやすい環境が整っていることが番町の本当の魅力と言えるのではないでしょうか?

>>>千代田区のマンションについて知りたい方はこちら!

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top