マンションジャーナル

マンションジャーナル

【お母さん必見】キッチンリフォームにおける「身長÷2+5の法則」とは?

マンションジャーナル最新記事

More
【お母さん必見】キッチンリフォームにおける「身長÷2+5の法則」とは?

「リノベーション」という言葉が普及し始めてから中古マンションの販売戸数は、ついに新築マンションの販売数を超えたという驚くべき調査結果が出ました。

そんな中、リノベーションの様に全面改修工事をするのではなく、部分的に家の中をリフォームする人も少なくありません。今回は主婦のお城と言われるキッチンリフォームについて注目したいと思います。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

部分的なキッチンリフォーム

キッチン全体をごっそりとリフォームするのではなく、水周りだけなどと、部分的にリフォームをすることも可能です。

リフォームできる箇所とその相場価格についてご説明します。

具体的にどこをどのようにリフォームするのか?

キッチンは主に、水回り・収納・コンロ部分に分かれています。

photo by Amick

例えば水回りの食洗器を付けたいという要望があった場合には、専門業者又はキッチンメーカーに問い合わせをして今のキッチンに入る食洗器があるのかを確認します。もちろん食洗器を入れたことで収納は減りますのでその分の検討は必要になります。

photo by Plaza

収納だけを追加したいというご要望は、空いているスペースがあれば家具屋さんで注文することが可能です。もちろんキッチンメーカーでも対応は可能です。ただし今のキッチンと同じ扉の色が在庫としてあるかどうかはわかりませんので、確認が必要です。どうしても扉の色を同じ色にそろえたいという希望があった場合には、扉の形状によっては上から化粧シートを貼ることが出来ますので専門業者に相談してみてください。

photo by Tokyo Gas

コンロ部分を交換したい場合にはメーカーに問い合わせるのが一番でしょう。例えば現在のガスコンロをIHにしてオール電化住宅に変えるご家庭も増えています。基本的にはシステムキッチンはブロック式になっていますが、メーカーによっては対応できない場合がありますので十分に確認してください。

各所のリフォーム価格の相場は?

キッチン全体を交換した場合には約50万円~150万円程度の費用が掛かりますが、部分的にリフォームをすることによってコストを抑えることが可能です。

水回りの場合、後付けタイプの食洗器を取付した際には15万~20万程度がかかります。

コンロ部分のをIHに取り替える場合、IH代が3万~7万程度に加え、電気・ガス工事が発生するために、合計で5万~10万円程度がかかります。

収納のみの追加の場合は、収納サイズによって変わるので取付費込みで5万~になると思われます。

いずれにせよキッチン全体を交換するよりは部分的に交換・追加する方が費用を抑えることが可能です。

キッチン全体リフォームの場合

次は、キッチン全体をリフォームする場合を見て行きましょう。

キッチンの主な種類とは?

下記のように、キッチンには大きく分けて5種類あります。

  • アイランドキッチン:壁に接する面がなく島になっている形状のキッチンを言います。リビングダイニングを見渡住ことが出来るので人気のタイプです。
  • ペニンシュラキッチン:半島という意味で島が片側だけ壁についている形になります。
  • I型キッチン:ペニンシュラキッチンと似ていますが片側が壁に設置されているアルファベットのIの形状のキッチンです。家庭普及率はこのタイプが一番多いです。
  • L型キッチン:形がLの形になっているものをさします。作業スペースが取りやすいので人気の形状です。
  • セパレート型キッチン:シンクとコンロが分かれているタイプです。作業スペースが取りやすいので大人数でキッチンに入るご家庭にはお勧めです。

全面キッチン交換の場合、ガス・電気・設備の問題がなければ、これら5種類に限らず形を変えることも可能です。ただし形が変われば、床の仕上げ材もやり替えになります。その分の費用負担はかかってくるでしょう。

オススメのリフォームポイントとは?

一般的なキッチン台は、日本人女性の平均身長に基づき、高さが決められています。よって奥さんの身長とあっているとは限らないのです。

よって、キッチン全体をリフォームする際には、奥さんの身長に合わせた高さ設定をすることをオススメします。

その時に使われるのが、「身長÷2+5」という法則です。

この公式で使い勝手のいい作業代の高さを算出することが可能です。例えば160cmの人がキッチンを新しくする場合、160÷2+5=85cmなので、作業台の高さは85cmをオススメします。

古いマンションなどでは作業台が低く、長時間作業をしていると腰が痛くなることがありました。せっかくキッチンを一新されるのであれば、一番使いやすい作業台高さにしてみてはいかがでしょうか?

キッチンリフォームの価格の相場は?

全面交換の場合は、キッチンの仕様によりますが50万円~150万円程度になります。

交換期間は2日間~7日間程度と作業内容によりますが、キッチンが使えない期間が出ますので時期を考えて交換のタイミングを考えるといいでしょう。

まとめ

以上のようにキッチンリフォームでも全面交換、部分交換様々です。どんどん新しい機能を持ったキッチンが開発されており、キッチンメーカーのショールームを見ているだけで楽しくなることでしょう。

一度体験に行ってみてはいかがでしょうか。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top