マンションジャーナル

マンションジャーナル

【決定版】花粉を家に持ち込まない方法を考え抜いてみた。

マンションジャーナル最新記事

More
【決定版】花粉を家に持ち込まない方法を考え抜いてみた。

寒い冬の終わり、だんだん暖かくなってきたなと思っていたら、今年もやって来ました“花粉”の季節。

つらい花粉症に悩む方々のために、花粉を家に持ち込まない方法をできる限り考えてみました!

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

花粉症は国民病?

日本の国民4人に1人が花粉症というデータもあり、国民病とまで言われている花粉症。花粉症の正式名称は「季節性アレルギー性鼻炎」といい、日本にはスギ、ヒノキ、ブタクサなど約60種類の花粉症を起こす植物があるといわれています。

そして、その中でも一番被害が多いのが“スギ花粉”

スギ花粉は2月頃から4月位まで飛散するので、この時期にスギ花粉症に悩まされる人が増えるのです。

花粉症の対策は、市販薬、あるいは耳鼻咽喉科でもらうアレルギー薬などで症状を抑える方法があります。

また、サングラスやマスクを使って、花粉をなるべく避けることも効果的ですよね。

これらの花粉症対策は王道ではありますが、そもそも自宅に花粉を持ち込んでしまってはダメなのです。

人が花粉を持ち込む量

まず、花粉がどのくらい外出時に付着するのかについての知識を知っておきましょう。

ライオンの研究所が2004年、外出でどのくらい花粉が衣服に付着するかを調査したところ、花粉の時期にウールのセーターを着て1時間外にいると、8万個の花粉が付着していたそうです。

同じ時期に6畳間の部屋に1日20万個の花粉があるということなので、
1時間外にいるだけで、室内にある花粉の約4割を持ち込んでしまうということになります。

衣服への花粉の付着は、素材によっても異なり、綿素材とウール素材ではウール素材の方が花粉を付着させているということもわかっています。

花粉を家に持ち込まない方法とは?

それでは、どうやったら家に花粉を持ち込むのを抑えられるのでしょうか。

家に入る前に必ず花粉を払う

帰宅したら、玄関の中に入る前に花粉を必ず払ってから入るようにしましょう。

玄関のシューズロッカーのところに、花粉を落とす専用のブラシを置いておき、帰宅したらそれを取って必ずコートを払うようにするといいでしょう。

また、外出で着ていたコートは、花粉の季節の間は、リビングや寝室などには持ち込まず、他の洋服と同じ部屋にも置かないようにしましょう。

玄関などに外出着専用のロッカーなどがあれば、そこにしまうなどして、“家の中”に持ち込まないことを徹底しましょう。

花粉が付きにくい素材の服を着る

ウールやフリース、あるいは綿でも表面がざらざらしているものは、花粉を付着させやすいということがわかっています。これは、表面が摩擦で静電気を帯びやすくなり、静電気が花粉を付着しやすくしているからです。

花粉を付きにくくする素材は、摩擦が少ない、表面がつるつるしているものといえます。ポリエステルやビニール素材などがおすすめですね。最近では、花粉を付着しにくくする素材のアウターなども販売されていますので、注目してみましょう。

◆花粉対策ステンカラーコート レディース

◆防花粉ナイロンジャケット メンズ  4color

花粉をガードするスプレーを使う


花粉は、静電気が起きる衣類に付着しやすいことから、静電気防止剤や洗濯の際に柔軟剤で仕上げて静電気が起きにくくすることも効果的です。

いくつか人気商品をご紹介します。

◆エレガード(ライオン)

もともとエレガードは昔からある、静電気防止剤です。ブラウスやスカートがまつわりつくのを防いだり、セーターを脱ぐ際ぱちぱち起きる静電気を防止したりする役目があります。
このエレガードが、花粉やPM2.5の衣類への付着を防いでくれます。着用したままでも手軽にスプレーできるので、玄関に備えておくと安心です。

◆リセッシュ 除菌EX プラス プロテクトガード(花王)

リセッシュは衣類空間消臭剤ですが、このプロテクトガードは静電気防止剤を配合しており、PM2.5・花粉・ハウスダスト・黄砂などの静電気による衣服への付着を防止します。天然緑茶消臭成分を配合しているので、子どもやペットのいる家庭でも安心です。

◆ファブリーズ ハウスダストクリア(P&G)

布製品の消臭・除菌をしつつ、布製品に付着した花粉やハウスダストを水溶性凝集剤(高分子ポリマー)で固めて落とし、空中へ舞い上がるのを防止します。落ちた固まりは、普段のお掃除で取り除けます。

布団干しカバーを使う

実は、花粉を家の中に大量に入れてしまう大きな要因の一つに、布団の外干しがあります。

花粉を気にして布団の外干しができなくなるなんて嫌ですよね。

そこで、オススメの花粉対策用の布団干しカバーを2つご紹介します!

◆花粉ガード 布団干し袋 花粉対策 ほこりを通さない(東和産業)

空気だけを通して、花粉・ホコリはしっかりブロックするふとん干し袋・シートです。
ふとんを干したくても、花粉やホコリが気になって干せないという方にぴったりの商品です。

洗濯機で洗える ふとん干し袋(宇部マテリアルズ)

こちらは洗濯機でも洗えるタイプになっています。
ふとんを完全に包み込み、花粉など外気の汚れをシャットアウトします。

まとめ

国民病ともいえる花粉症。天気予報で花粉がひどい時はマスクをしたり、飛散時間を避けて家を出たり、この花粉を家に持ち込まない方法も参考にして、なんとか快適に花粉の時期を乗り切りましょう。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top