マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

プレミアムフライデーに内覧!?そのメリットとは?

プレミアムフライデーに内覧!?そのメリットとは?

みなさん、プレミアムフライデーはご存知でしょうか?

簡単に言えば月末の金曜日に、会社全体で仕事を早く切り上げることで、様々な消費活動を活性化させよう!という政策です。楽天や電通などの大きな企業などでも実施されているようです。

実施された企業では、社員を集めて体を動かす遊びをすることで、結束力を深めたところもあったようです。せっかくのプレミアムフライデーは、いい時間の使い方をしたいですよね。

プレミアムフライデーに家族で内覧に行ってみませんか?プレミアムフライデーに内覧に行くべき理由は、幾つかありますので紹介していきます。
>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

平日の街を見ることができる

内覧をするには、だいたい1つの物件に1時間半ほどの時間を要します。また、多くの人は1日に1件だけではなく、2件以上を内覧します。多い方であれば、1日に5件ほどのお家を見る方もいますので、時間のある休日に内覧をする方が多いのではないでしょうか?


しかし、毎回休日の様子ばかりを内覧していると、実際に住んだ時にわかることが内覧時に見えにくいのです。プレミアムフライデーに、内覧に行くことはその街の平日の様子がわかるという利点があります。

例えば、家の前が通学路であったり、近くの公園は子供達が放課後に集まる場所であったりなど、休日の内覧のみではなかなかわかりにくいところなのです。

正しい判断がしやすい

先ほど言ったように、1日の内にあまりにも多くの物件を見てしまうと、頭の中が整理できていない内に次々と物件の情報が入ってきてしまいます。

本当に重視すべきことを忘れてしまったり、自分の基準ではなく今まで見た物件の基準で捉えてしまい、勢いで契約書にサインしてしまうこともあるかもしれません。

プレミアムフライデーは、良い意味で時間が限られているので、多くて2件ほどしか回ることはできないでしょう。無意識的に内覧における、情報の整理の時間を設けられるので、より正しい判断ができるということも、プレミアムフライデーを内覧の時間にあてることの良い面です。

 

内覧が空いている

人気物件などで内覧が埋まっていたり、不動産会社さん側の人手不足で希望した休日は内覧に行くことができなかったということもあるかもしれません。

そのような面から見ても、平日は狙い目ということですね。比較的内覧申し込みが空いている平日であれば、ゆっくりとお部屋を見て回れますし、聞きたいことも聞けるでしょう。

家族の時間が取れる

家族みんなで、内覧に足を運べば自然と家族の将来が見えてきて、お仕事への活力になるかもしれません。また、なかなか家族が揃わずに外食に行くことのない家庭でも、内覧の後であれば実現可能ではありませんか?

内覧で降り立った地は、なかなか普段行かない場所であることも多いと思いますので、この機会に美味しいお店を探してみるのもいいかもしれません。少し歩いたり、お店の雰囲気を見ることで、その地域の普段の色を垣間見れることでしょう。

また、金曜日であれば次の日はお休みの会社も多いと思いますので、お酒をたしなんだり、少し遅くなっても安心ですよね。

まとめ

今回はプレミアムフライデーに内覧をするメリットについてお話しました。

皆さんも是非、プレミアムフライデーを使っていつもと違う時間の過ごし方をしてみませんか?その時間はとても思い出深く、有意義な時間になるはずですよ。

 

 

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top