マンションジャーナル

マンションジャーナル

【間接照明DIY】光が心理状態に与える影響をご存知でしょうか?

【間接照明DIY】光が心理状態に与える影響をご存知でしょうか?

よく耳にする間接照明。オシャレで暖かいイメージがあるこのアイテムを、自分で作ることができるのをご存知でしょうか?

この記事では、間接照明の説明から、心理状態に与える影響、そして間接照明を自分で作ってしまうDIYの方法までご紹介します。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

間接照明とは?

photo by Pinterest 

そもそも間接照明とは?

間接照明と一体何なのでしょうか?

一般的な照明は、発する光自体で空間を明るく照らします。

しかし、間接照明とは、照明の光を壁や天井などに当てて、その反射した光を利用して室内を照らす照明のことを指します。

心にどんな影響があるのか?

間接照明の一番の特徴は、リラックス効果があるということでしょう。

キャンドルや暖炉のような淡い柔らかいあかりを例に挙げてみましょう。

照明を太陽の光として考えてみると、間接照明は朝焼けや夕焼けの明るさということになります。

太陽の直接的な光ではなく、太陽の光が空や海を赤く染めている光景は見ていて落ち着きます。

キャンドルや暖炉の柔らかいあかりでも、リラックスし、落ち着いた雰囲気が想像できるはずです。

ですから、自宅でこの間接照明を利用するには、寝室やリビングルームなど、自分自身がリラックスしたい空間での利用がお勧めです

間接照明をDIYで自作!

リラックス空間づくりに間接照明を取り入れたい、そこのあなた!折角なので既製品ではなく自分でDIYしてみませんか?

電球と少しの材料で簡単に作ることができます。

メイソンジャー x 電球

photo by RoomClip 

まずは簡単な、メイソンジャーに電球を入れただけで出来上がる間接照明です。

これを棚の上などに置くだけであっという間に間接照明になります。

photo by Pinterest 

こちらは先ほどの間接照明をを活かして、周りにレースを張りリボンでアクセントをつけたものです。

レースの間からもれる淡い光がリラックス効果を誘ってくれそうです。ジャムの空き瓶など、大小大きさの違うものを並べてもいいですね。

紙コップ x 電球

photo by Pinterest 

紙コップも間接照明のランプシェードとして使えます。

紙コップの底に切り込みを入れて電球を差し込むだけ。

沢山つながっているとかわいらしいですね。

誕生日やクリスマスなどのパーティー用の照明にも使えそうです。

風船 x 布 x 電球

photo by Pinterest

簡単な3ステップで、風船を使った個性的な間接照明のシェードを作ることができます。

  1. 風船を好みの大きさに膨らませます。
  2. そこに接着剤を付けた布を貼り付け、乾くまで待ちます。
  3. 接着剤が乾いたら、風船を割って取り出したら完成です。

布だけでなく、麻ひもを巻き付けたり、和紙を貼り付けたりしても素敵なシェードを作ることができます。

まとめ

いかがでしたか?我が家は自分の落ち着ける唯一の場所です。

照明は、リラックス空間を作る上でとても重要な役割を担っています。

自分で作った照明の光で癒しの時間が過ごせるなんて、素敵ですよね。

eye catch by RIRSIA

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top