マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

お家で簡単お花見!桜盆栽の育て方

お家で簡単お花見!桜盆栽の育て方

日本の春の風物詩と言えば桜です。毎年、桜の名所と呼ばれる場所には多くの人が訪れてお花見を楽しみますね。大勢で眺める桜の花も良いものですが、たまには自宅でゆっくりと桜を愛でることができたらなぁ…とは誰もが一度は考えるのではないでしょうか?

桜の木を植える庭もないし…という方でも大丈夫。場所も取らず、桜を育てることができる桜盆栽というものがあります。今日は初心者でも始められる桜盆栽の御紹介をしたいと思います。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

桜盆栽とは

出典:http://www.e87.com/flower/g/gTO40119900/

桜の盆栽と言うと高価なイメージを持つかもしれませんが、価格は4000円前後で購入が可能です。一昔前は盆栽屋さんなどの専門店での販売でしたが、今ではネット上で気軽に入手することができます。

おすすめの品種

初心者にも始めやすく、育てやすい品種としては「旭山桜」という品者がおススメです。本来、桜の花は古い枝に花を咲かせることが多いため、盆栽などには向いていないものでした。

別名一才桜の名前でも呼ばれるこの旭山桜は、若木のうちから花を咲かせることができ、また花の咲く期間が長いのも特徴です。しかも、寒さにも強く、他の桜と比べて伸びる力が強い為初心者に向いている品種と言えます。

桜盆栽の育て方

育てる場所

育てる場所は風通しの良い屋外で冬場に霜や雪の影響が少ない軒下が理想です。屋内で育てる場合は日当たりの良い窓際が良いでしょう。屋内の場合は日中、時々窓を開けるなどして風通しを良くしてあげると良いでしょう。

水やり

日々のお世話は水やりが中心です。夏場は1日に2回、 春や秋では1日1回から2回、冬場は2、3日に一度ぐらいの頻度で土の表面が乾いたら盆栽の下から水が出るくらい水を与えます。桜は根からの吸収が早いので、水やりの回数は多くなりますが、やりすぎもよくないようです。

肥料

肥料は花が散った後の6月~10月に月に一度、有機性の固形肥料を与えると良いでしょう。また、アブラムシやカイガラムシ等への対策として春から秋の間に殺虫剤を3~4回散布してあげると良いでしょう。

出典:http://idea-pocket.com/?p=10130

剪定

春になり花が咲き終わった5月頃に、花から実になる前に摘み取る剪定という作業を行います。剪定はとっても大事な作業です。剪定には、桜の木が病気になったり、害虫に食べられることを防いだりするだけでなく、翌年に綺麗な花を咲かせるために、栄養が提供される先を絞っておいたりする効果があります。

花が咲いた後の6月頃に新しい芽が十分に育ったら、木の枝の根元から1つから3つほどの芽の上で枝を切り落とします。そんな桜盆栽にとって重要な剪定には注意すべきポイントがあります。それは、

  • 葉芽の少し上の部分をカットするということ
  • 枝に垂直に切る

ということです。

桜の木は切ったところから腐ってしまいやすいです。それを防ぐためにも、切り口は枝に垂直にして、水が出にくいようにしましょう。また、切った枝の切り口には、防腐剤を縫ってあげて、腐ることを防ぎましょう。

桜の木は雑菌が入ると枯れやすいので消毒した後乾燥させたハサミを使用して行います。太い枝を切る事は避けて桜の木の形を整えていきます。

植え替え

桜の木が育ち、他の鉢に植え替えを行う場合には2年から3年ごとを目安にして一回り大きめの鉢に植え替えるようにします。頻繁に植え替えを行ったり、大きい鉢に植え替えると養分が すべて根の方へ回ってしまうため 花をつけにくくなるためです。

そして、その植え替えのおすすめの時期は9月です。

まとめ

いかがでしょうか。桜盆栽を育てるのは、思ったより手入れも簡単だと思いませんか。

これなら観葉植物を育てるような感覚で気軽に取り組むことができますね。これからは自宅で友人知人と自分の桜でお花見も出来ますね。ぜひ、挑戦してみて下さい。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top