マンションジャーナル

マンションジャーナル

魅力溢れる「グランリビオ ザ・レジデンス」とは!?

マンションジャーナル最新記事

More
魅力溢れる「グランリビオ ザ・レジデンス」とは!?

今回ご紹介する新築マンションは「グランリビオ ザ・レジデンス」です。

早速どんなマンションか見ていきましょう!

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

どんなマンション?

建設予定地は東京都文京区湯島3丁目になります。

最寄り駅は東京メトロ千代田線「湯島駅」で徒歩4分、JR総武線・中央線・東京メトロ丸の内線「御茶ノ水駅」より徒歩9分です。

アクセス東京駅まで4分新宿まで約10分です。日本橋や大手町も近いので、この辺りにお勤めの方には最適なマンションです。

設計・施工は淺沼組、売主は新日鉄興和不動産株式会社と販売提携先である野村不動産アーバンネット株式会社によって分譲されます。

建物はRC構造、高さは地上14・地下1階建てで、総戸数は121戸あります。

完成は2018年3月ごろ、入居は同年4月ごろを予定しています。

共用部分は?

エントラン前には、季節を感じられるよう緑を植えています。

エントランホールには大きいガラスを採用しており、日差しを取り込んでくれます。

モニタ付きのオートロックが設置されています。エレベーターも防犯カメラを完備しており、セキュリティ体制も万全です。

専有部分は?

↑エクセレントプラン

お部屋は「エクセレントプラン」と「プレミアムプラン」の2つが用意されています。

エクセレントプランは主に1LDK/2LDKが中心で、専有面積は40.08~56.82㎡です。

一方で、プレミアムプランは1LDK~3LDKと幅広く、専有面積は43.10~85.93㎡となっています。

↑プレミアムプラン

最大の違いは、プレミアムプランではエクストラオーダーシステムと呼ばれ、設備や間取りをオーダーできるようになっていることです。

さらに、プレミアムプランのほとんどのお部屋にはウォークインクローゼットもあり、収納スペースも多めに確保されています。

キッチンやバスルームの設備もハイグレードなものを採用していて、生活をサポートしてくれるのもありがたいです!

周辺環境は?

↑御茶ノ水駅周辺

「グランリビオ ザ・レジデンス」はこれ以上ないくらい便利な環境にあると言えます。

まず、御茶ノ水駅の周辺には医療機関(順天堂大学付属病院、東京医科歯科大学付属病院など)がたくさんあるので安心です。学生街でもあるので、お手頃な価格で食べられる飲食店も豊富です。

上野も徒歩圏内です。上野恩賜公園では、美術館・博物館や動物園をはじめ、春には桜も楽します。

駅前には百貨店や家電量販店なども揃っています。さらに、アメ横もあり、格安で食材を買うことができます。

また、文京区は教育機関にも恵まれています。東京大学をはじめ、お茶の水女子大学や東京学芸大付属幼稚園・小学校・中学校など、国立・公立・私立問わず有名な学校が揃っています。

したがって、お子様の教育にも熱心な方が多いと思われます。

まとめ

「グランリビオ ザ・レジデンス」いかがだったでしょうか。

文京区は利便性が優れていることに加え、神社や緑も多く静かで落ち着いた住環境が魅力的なエリアです。

ぜひこの機会に文京区のマンションも検討してみて下さい!

「グランリビオ ザ・レジデンス」の詳細はこちら

画像出典:「グランリビオ ザ・レジデンス」公式HP

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top