マンションジャーナル

マンションジャーナル

【今夜最終回】東京タラレバ娘、倫子の部屋の家賃はいくら?

マンションジャーナル最新記事

More
【今夜最終回】東京タラレバ娘、倫子の部屋の家賃はいくら?

「タラレバばかり言っていたら、こんな歳になってしまった」…のセリフから始まる人気マンガ「東京タラレバ娘」。日本テレビ系列で放送されているドラマも大人気ですね。

ドラマの中で、主人公の倫子は表参道に住んでいますが、実際に住むとなると家賃はどのぐらいなのでしょうか?

今回は、その気になる疑問について調べてみました。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

ドラマのあらすじ

主人公の鎌田倫子はデビューしたての脚本家のタマゴです。一応、脚本家としてアシスタントを一人雇い、独立していますが、仕事もほとんどない状態です。

ほぼニートとも言える状態ですが、、おしゃれなカフェに行ったり、女友だちと女子かを開くなど自由奔放な生活を送ります。

しかし、気がつくと居酒屋で「…だったら。」「…してれば。」…と愚痴を言う毎日です。

東京タラレバ娘はそんな倫子さんが東京オリンピック目前の東京の地で「…たら、良かったかな?」「…していれば、どうなってただろう。」と悩みながらも、仕事…恋に…分かれや出会いをして行くお話です。

倫子が住むお部屋はいくら?

主人公の凛子さんのお家があるのは東京渋谷区の表参道にある、東京オリンピックの頃に建てられた築50年のヴィンテージマンションです。

東京の表参道から目と鼻ノ先にある原宿駅前には同じ様な条件の1965年築の高級マンションがあります。名前はコープオリンピア、間取りは2LDK、広さは80㎡以上と郊外のファミリー物件なみのスペースです。そのお家賃はなんと月32万円…!

仮に30年同じ場所に住むとすれば(倫子さん、ごめんネ…)

32万円×12か月×30年=………なんと1億1520万!かる~く億を超えちゃいます…。

ここまでの高級物件ではなくても、表参道ではマンション物件の購入が可能です。

仮に表参道から徒歩20分圏内の2LDKの物件であれば、13万円から16万円の物件も見つけることができます。(もちろん、上をみれば高い物件もありますが…)

また、リノベーション済みのマンションなどでは4000万円程度の物件も探すことが可能です。

一般的に家賃は収入の30%までが目安とされています。また、住宅ローンの「フラット35」の基準ではローンの年収に占める割合は35%以内が良いとされています。

仮に夫婦二人年収600万円であれば、毎月15万円の返済で単純に計算して25年程度のローンで十分購入可能ということになりますね。

まとめ

仮に…とした場合、という「…たら」「…れば」の様なお話をしてしまいましたが、都内の表参道の物件であっても、これ位の条件で手に入れることが可能です。

「…たら」「…れば」という前に一歩踏み出してみるのもいいかもしれませんね。

出典:http://www.ntv.co.jp/

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top