マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

気になる「(仮称)東京ベイ トリプルタワープロジェクト」の正体

気になる「(仮称)東京ベイ トリプルタワープロジェクト」の正体

「(仮称)東京ベイ トリプルタワープロジェクト」は、2020年の東京オリンピックに向けて、有明コロシアムの向かいに複合住宅のタワー3棟を建てるという計画です。

このプロジェクトは、国家戦略特区認定事業として内閣総理大臣の認定を受けており、住友不動産株式会社を中心に開発が行われます。

住所は東京都江東区有明2丁目1番219, 234の一部, 235番地となります。

ゆりかもめ「有明駅」より徒歩3分、りんかい線「国際展示場駅」徒歩4分にあります。マンションのすぐ目の前には都営バス東16「有明二丁目」のバス停があり、バス一本で東京駅まで行くことも可能です。また、首都高速道路湾岸線の有明出入り口も近いため、旅行に出かける際には大変便利です。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

どんなマンション?

マンションは前述した通り、3本のタワー(EAST, CENTRAL, WEST)から成り、総戸数1539戸の大規模住宅になります。間取りは1LDK~3LDKで、専有面積は38.20㎡~118.36㎡です。

施工は前田建設工業株式会社、管理は住友不動産建物サービス株式会社に委託され、常駐で管理が行われます。建物の完成は2019年7月下旬、入居は2020年2月下旬を予定しています。

銀座・有楽町、東京駅へはもちろん、2019年に開業予定のBRT(バス高速輸送システム)を利用すれば、新橋や虎ノ門へのアクセスも簡単になります。

779台収容できる大型駐車場に加え、レンタサイクルなどのサービスも展開されます。自転車を利用すれば、サイクリングついでにお台場や豊洲でショッピングや映画なども楽します。

共用部分は?

まるでホテルに来たかのようなアプローチには車寄せがあり、タクシーでも自宅のすぐ目の前まで送り届けてもらうことが可能です。

2層吹き抜けの開放感溢れるエントランスホールが訪れた人たちを迎え入れてくれます。そして、ウェストタワーはスタイリッシュに、セントラルタワーはリゾート風、イーストタワーは緑を重視するなど各棟によってコンセプトが異なります。

豪華なパーティーラウンジと、もっと気軽に利用できるパーティールームのほか、キッズルームには保護者用のペアレンツサロンも併設されています。

さらに、ライブラリーラウンジの静かな環境を活用すれば、読書はもちろんのこと、PC作業や勉強にも集中できます。

敷地内には、コンシェルジュデスクをはじめ、働く女性を支援するための子育て支援施設などが入る予定です。

また、大型商業施設の建設も予定され、イベントホールなどのアミューズメント施設、スーパーや飲食店、アパレルショップなどが入り、日常生活に必要なものほぼ全てが揃う形になります。

周辺環境は?

マンションの横には有明テニスの森公園があり、首都高速湾岸線を挟んだ反対側にはがん研有明病院があります。

現時点では、まだまだ空き地が目立つこのエリアですが、バレーボール会場となる有明アリーナも建設され、東京オリンピックに向けてますます楽しい街になると思われます。

また、有明は防災に力を入れている街というのも魅力の一つです。がん研病院の横に政府が管理する東京臨海広域防災公園があり、湾岸エリアの災害対策本部が設置されています。それゆえ、飲料水や食料の備蓄や、自家発電装置などが置かれ、いざという時に入念に備えています。

まとめ

今回は、都内有数のビッグプロジェクトである「(仮称)東京ベイ トリプルタワープロジェクト」についてご紹介しましたが、さらなる情報が入り次第、更新してまいりますので、引き続きチェックしていただきたいと思います。

カウルライブラリーでは有明や勝どき、豊洲など、湾岸エリアで人気のマンションの詳細を見ることができます。マンションを探している方は、ぜひこの機会に利用してみてはいかがでしょうか?

各マンションデータの詳細はこちらです

画像出典:住友不動産公式ホームページ

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top