マンションジャーナル

マンションジャーナル

【すぐできる】冷蔵庫を見違えるほどキレイにする3つの方法

マンションジャーナル最新記事

More
【すぐできる】冷蔵庫を見違えるほどキレイにする3つの方法

たくさんの食材をストックする冷蔵庫は、何も考えずに詰め込んでいるとあっという間にごちゃごちゃになってしまいます。毎日開けるものですから、見た目がきれいなほうが気持ちがいいですよね。

それに、どこに何があるのかが目で見てすぐに確認できるようになれば、使い勝手も抜群に良くなります。

そんな冷蔵庫の整理整頓ですが、実は身近なアイテムで簡単にできちゃうってご存知でしたか?

今回は、アイデア次第で自由自在な冷蔵庫の収納ノウハウについてご紹介します。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

書類ボックスが大活躍!

出典:https://img4.roomclip.jp

書類を立てて収納できる書類フォルダーは、100円ショップなどでも販売されています。この書類ボックスは、野菜室での野菜の収納や、ドリンクなどの収納にとても役立ちます。

ポイントとしては、メッシュ状になっているものか色がクリアなものを選ぶこと。食材を一目で判断することができ、すっきりとした見た目に仕上げることができます。

また、ボックスの間に仕切りをつけると、人参やキュウリなど縦長な野菜を倒すことなくスマートに収納することができます。食材がどれだけ残っているのかをすぐに判断することもできるので、便利ですよ。

種別ごとにカゴで分ける

出典:http://roomclip.jp/

冷蔵庫には、食材だけでなく調味料や飲料なども入っていると思います。これらを乱雑に隙間隙間に詰め込むような使い方をしていては、何がどこにあるか分からなくなってしまいます。

賞味期限がいつだか分からないほど昔の食材が奥に追いやられて気づかない、なんてことも……。

そんな状況を防ぐためにも、ある程度ジャンル分けしてカゴに入れておくという方法がおすすめです。入れたいものにフィットするサイズのカゴを用意して、何が入っているかが一目で分かるようにラベリングをしてみましょう。

ちなみに、サッとすぐに取り出すことができるよう、持ち手がついたカゴがおすすめです。

選ぶカゴやラベリングの方法だけでも雰囲気が大きく変わるので、自分好みに仕上げてみてください。

基本は収納する場所を決めておくこと

冷蔵室も野菜室も、整理整頓された状態を維持するために気をつけたいことは「場所を決めておく」ということです。

空いたスペースに増えたものをどんどん入れていくだけでは、雑然とする一方です。よく使うもの、たまにしか使わないものなど、自分なりに分類をしてあらかじめ置く場所を決めておくとごちゃごちゃしにくくなります。

まとめ

冷蔵庫の中身は、書類ボックスやカゴなどをうまく利用することできれいに整頓することができます。

中身がきれいに整っていれば、見るだけでも嬉しくなりますよね。

ぜひ手軽なアイテムを取り入れて、収納を工夫してみてはいかがでしょうか。

eyecatch出典:https://kaumo.jp/

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top