マンションジャーナル

マンションジャーナル

【桜木町の伝説マンション】横濱紅葉坂レジデンスに行ってきました!

【桜木町の伝説マンション】横濱紅葉坂レジデンスに行ってきました!

住宅街としても観光地としても人気のエリア、横浜【桜木町】。このエリアの中でも注目を集めるのが横濱紅葉坂レジデンスです。紅葉の景勝地として歴史を誇る【紅葉坂】を通る人々の目を惹き付けるそのフォルムを見たことがある方も多いのではないでしょうか。

花咲団地の建て替え事業として開発された同マンション。第56回神奈川建築コンクール住宅部門で優秀賞を受賞したデザイン性の高さや免震構造などの安全対策、共用施設の充実が人気の秘訣となっています。

今回は三菱地所、新日鉄都市開発によって開発された人気低層マンション「横浜紅葉坂レジデンス」にお邪魔してきました。その魅力、特徴を徹底レポートします。

>>>横濱紅葉坂レジデンスを仲介手数料最大無料で買う方法とは?

横濱紅葉坂レジデンスの外観とエントランス

壱番館と弐番館の外観

横濱紅葉坂レジデンスの特徴は何と言っても、その独特のフォルム。もともと歴史ある横濱エリアに相応しいように、赤レンガやガラスを多用したデザインとなっています。

なかなかマンションとしては珍しい色使いですが、実際に現地を見てみるとそのデザイン性の高さに驚かされます。このデザイン性に惚れ込み、マンションを購入する方も数多くいます。

正面エントランス

こちらはマンション敷地のエントランス。入り口は石積みのゲートウォールとなっています。迎賓館のようでオシャレですね。

敷地の様子

こちらは敷地全体の配置図。壱番館、弐番館、参番館と共有施設、駐車場が入った共用棟の4棟から構成されています。

敷地内には「桜が咲き誇る庭」「夏を彩る庭」「果実を楽しむ庭」などが整備され、数多くの植物が植えられています。

>>>横濱紅葉坂レジデンスの売り出し物件をチェックする

壱番館

早速壱番館に行ってみましょう。壱番館はマンション入り口すぐ、正面に向かって左手の建物です。

壱番館のエントランス

こちらは壱番館のエントランス。

壱番館のエントランスオートロック

横濱紅葉坂レジデンスはどの棟も二重セキュリティとなっています。

コンシェルジュデスク

エントランスを通るとコンシェルジュデスクがあります。朝の8時から夜の18時までコンシェルジュが様々な生活のサポートをしてくれます。

ライブラリースペース

ロビーを抜けた奥にあるのがライブラリースペース。カーペットのデザイン、壁の赤と黒のコントラストが印象的です。

ライブラリーとソファー

別の角度から撮ったライブラリースペース。かなりゆったりとしているのがお分かり頂けるのではないでしょうか。

蔵書もかなり充実しており、ハリーポッターも置いてありました!

壱番館の広々としたラウンジ

こちらはラウンジ。ゆったりとした空間でくつろげそうです。左奥にはコンシェルジュデスクがあります。

>>>横濱紅葉坂レジデンスの詳細データをチェックする

共用棟と共用施設

続いて共用棟に行ってみましょう。共用棟は壱番館の横、ちょうどマンション敷地の中央に位置します。

共用施設

共用棟の外観。それぞれの棟の間は石畳の道で繋がれています。この石畳も横浜らしくていいですね。

共用棟には後ほどご説明する共用施設以外に駐車場、ゴミ置き場が設置されています。

キッズスペースと中庭

エレベーターで3階に上がるとラウンジとキッズスペースがあります。

日当たりの良い空中庭園

こちらは屋上庭園。ゆったりとした雰囲気が漂っています。

共用棟の上にある中庭

テラスのベンチで読書をするのも気持ちが良さそうです。

キッズスペースとソファー

別角度から。右奥に見えるのがキッズルームです。

キッチンスペース

こちらはキッチンスタジオ。1時間500円で使うことが出来ます。ホームパーティーやママ会など、様々な用途に使えそうです。

アイランド型のキッチン

調理スペースが広く、オーブンも付いているので本格的な料理が楽しめそうです。

コミニティルームの卓球台

こちらはコミニティルーム。なんと卓球台がありました・・・!外と繋がっている卓球ルームってなんか新鮮ですね。

コミニティルームは2つあり、先ほどのキッチンスタジオと繋げることが出来ます。使い方によっては、大規模な催し事やパーティーなども可能ですね。

カラオケスタジオ

こちらはカラオケスタジオ。1時間500円で利用することが出来ます。気軽にカラオケを楽しめるのは良いですね。ビデオデッキを持ち込んで映画鑑賞会なども良いかもしれません。

>>>横濱紅葉坂レジデンスの中古マンション、売り出し物件をチェックする

参番館

では参番館に行ってみましょう!参番館はマンション敷地の一番奥にあり、総戸数も一番多いマンションです。入り口が「2階」となっており、ゲストルームが「1階」にあります。

参番館の入口参番館のオートロック入口

エントランスを抜けると広いロビーが。このロビーに置いてあるガラスのモニュメント、実は棟ごとに色が違うんですよね。壱番館は赤、弐番館は青、参番館は緑となっています。

参番館のダブルセキュリティー参番館のラウンジスペース

二重セキュリティのエントランスを抜けると広いエントランスホールが。奥にあるエレベーターに乗って1階に行くと、ゲストルームがあります。

参番館の廊下とエレベーター

ゲストルームの数は2つ。種類はそれぞれ洋室と和室となっており、それぞれ1泊3000円とリネン代3240円/1人で利用することが出来ます。

早速洋室のゲストルームから見てみましょう。

ゲストルーム(洋室)

こちらが洋室のゲストルーム。品の良いインテリアでまとめられています。

ゲストルーム(洋室)のベッド

シングルサイズのベットが2つ。原則2名での利用となっています。

ゲストルーム(洋室)のバルコニー

ベランダには見事な植栽が施されています。

ゲストルーム(洋室)の植物

お風呂もゆったりしており、使いやすそうです。

ゲストルーム(洋室)のお風呂

洗面台も2人分で広々しています。

ゲストルーム(洋室)の洗面台

つづいて和室のゲストルームを見てみましょう。こちらは最大6名まで利用することが出来ます。

ゲストルーム(和室)

本当にマンションのゲストルームか、というほど上質な作り。

ゲストルーム(和室)のバルコニー

こちらもベランダが広く確保されており、開放感抜群。

ゲストルーム(和室)のお風呂ゲストルーム(和室)の洗面台

お風呂も洗面台も広々です。

弐番館

最後に弐番館にお邪魔しましょう。こちらはマンション入り口の右側に位置しています。

弐番館のエントランス

左手に見えるのがグルーミングルーム。横濱紅葉坂レジデンスはペット飼育可能なマンションとなっており、グルーミングルームがあるのは嬉しいですね。

弐番館のダブル生キュリティー弐番館のラウンジ

グルーミングルーム以外に共用施設はありませんが、建物の裏側に粗大ゴミ置き場が設置されています。

宅配ボックス

全棟、宅配ボックスが設置されています。

免震構造とマンション構造

横濱紅葉坂レジデンスの魅力の一つがグレードの高さと建物自体の性能の良さです。

11階建てという低層構造ですので、タワーマンションに比べ地震の影響を受けにくい構造と言えますが、それに加え免震構造を採用。地震の揺れを逃す仕組みを導入しています。

また将来のメンテナンスをしやすくするため、二重床、二重天井を採用。水道、ガスといったライフラインの交換がしやすいだけでなく、リフォームの際も柔軟性の高い間取りプランを選択することが出来ます。

またマンション全体として二重セキュリティ、24時間有人管理を導入しており、駅近立地でありながら、防犯面でも安心です。

室内設備としてもディスポーザー、浄水器、食洗機などを標準装備しており、グレードの高さをうかがわせます。

買い物と周辺環境

桜木町駅

横浜紅葉坂レジデンスの大きな魅力の一つが「桜木町駅」徒歩5分という利便性の良さ。桜木町は駅前に商業施設「コレットマーレ」があり、飲食店が軒を連ね、お買い物にも便利です。

コレットマーレ↑桜木町駅前のコレットマーレ

コレットマーレのお店一覧コレットマーレの無印良品コレットマーレのスーパー↑生鮮食品を買えるスーパーや無印良品、ドラッグストアなどもあります

みなとみらい↑みなとみらいも近いので、休日のおでかけも楽しみですね

掃部山公園の階段

マンションの隣地には桜の名所としても有名な掃部山公園があります。

マンションの北側はマンションの建設が予定されていますので、参番館西向きの眺望は変わる可能性があります。

まとめ

横濱紅葉坂レジデンス、いかがでしたでしょうか。高級住宅街でありながら、お休みの際は桜木町駅前の商業施設「コレットマーレ」はもちろん、みなとみらいや大さん橋にも気軽に行ける立地も魅力的。

是非横浜エリアで中古マンションを検討している方は、一度は見て頂きたいマンションでした。

>>>横濱紅葉坂レジデンスの詳細データをチェックする

>>>横濱紅葉坂レジデンスを仲介手数料無料で購入する方法とは?

著者について

(株)Housmart(ハウスマート)代表取締役針山 昌幸
一橋大学で経済学を学ぶ。大学卒業後、大手不動産会社で不動産仲介、用地の仕入、住宅の企画など幅広く担当。顧客の利益が無視された不動産業界の慣習や仕組みを変えたいと志す。  
2011年、楽天株式会社に入社。大手企業に対し、最新のマーケティング・ビックデータ・インターネットビジネスのノウハウを元にコンサルティングを行う。
2014年9月株式会社Housmartを設立し、代表取締役社長に就任。最新のマーケティング手法を駆使した中古マンションの売買を行っている。
著書「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方」がAmazonランキング・ベストセラー1位(マンションカテゴリー)を獲得。Housmartの経営を執り行う傍ら、テレビや雑誌への出演など、マンション専門家としての活動も行う。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top