マンションジャーナル

マンションジャーナル

横浜駅徒歩6分!ブランズ横浜がスゴい!

マンションジャーナル最新記事

More
横浜駅徒歩6分!ブランズ横浜がスゴい!

在住3年目にして既に横浜LOVEな筆者がお送りする、横浜に住むことの魅力を伝える企画第一弾です!記念すべき初回は横浜駅にできる高級新築マンションです。

平成30年1月に東急不動産のマンションブランドとして有名なブランズシリーズが横浜駅より徒歩6分の距離に竣工されます。今回はそれに先駆けて「ブランズ横浜」の現時点でのマンション情報と横浜駅周辺に住むことのメリット・デメリットを紹介していきます!

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

ブランズ横浜のマンション情報

ブランズ横浜は、JR線、東急東横線、京急線、相鉄線、みなとみらい線、横浜市営地下鉄の合わせて11もの路線の乗り入れる、日本でも有数のビッグターミナルから徒歩6分ほどの距離にあるという、抜群にアクセスの優れた場所にあります。

出典 BRANZ(ブランズ)横浜 公式ホームページ http://sumai.tokyu-land.co.jp/branz/yokohama/index.html

外観は「ガーデンの中に住まいがある」というコンセプトのもと、2階から4階には草木に覆われた3つのガーデンに囲まれており、都市の中の憩いの場としての雰囲気が漂っています。1階〜3階は商業・業務フロア、4階〜17階は住宅フロアとなっています。

出典 BRANZ(ブランズ)横浜 公式ホームページ http://sumai.tokyu-land.co.jp/branz/yokohama/index.html

上品なつくりの共用部にはコンシェルジュとサービスが充実しており、基本サービスではレセプションサービスやクロークサービスを行っていて、有料サービスとしてはハウスクリーニングサービスやハウスメイドサービスも行っており、まるで高級ホテルで生活しているかのような気分を味わうことができます。

出典 BRANZ(ブランズ)横浜 公式ホームページ http://sumai.tokyu-land.co.jp/branz/yokohama/index.html

またお部屋の設備にも非常にこだわりがあり、キッチンは高級感漂う天然御影石を使っており、食器洗い乾燥機、スライドキャビネットなど機能性も抜群です。食器戸棚には耐震ラッチが付いていて、地震が起きた時の収納物が飛び出す危険性を軽減してくれます。

出典 BRANZ(ブランズ)横浜 公式ホームページ http://sumai.tokyu-land.co.jp/branz/yokohama/index.html

パウダールームにも天然御影石が使用されており一貫性のあるデザインとなっています。三面鏡収納があることも女性には嬉しい設備ですよね。バスルームにはミストサウナや浴室暖房乾燥機など高級マンションならではの設備も整っています。

出典 BRANZ(ブランズ)横浜 公式ホームページ http://sumai.tokyu-land.co.jp/branz/yokohama/index.html

代表間取りは1LDK〜3LDKとなっており、シングルからファミリーまで様々な家庭にあった生活を可能としています。竣工1年前ではありますが、現在1LDK・5150万円より申し込みを受け付けています。

建物全体としても地震対策に優れており、耐震等級1の耐震性を有しており、もしもの場合でも倒壊しない安全性を確保しています。防犯面においても24時間有人管理と24時間遠隔監視システムなど徹底した管理がなされており、ダブルオートや防犯カメラなどの環境も整っています。

このように外観からルームまで細部にわたって最新の設備が整っており、生活を豊かにすること間違い無いでしょう。

それでは次にその「ブランズ横浜」が建てられる横浜駅周辺に住むことのメリット・デメリットを見ていきましょう。

横浜駅周辺に住むメリット

まず前述した通り、横浜駅は11もの路線が乗り入れる主要ターミナルであるため、通勤通学に関して困ることはありません。都心にも東京、渋谷、新宿駅のいづれも1本で30分ほどで行くことができます。

また横浜といえばショッピング施設の充実です。駅直結でマルイやルミネ、ベイクォーターなどの大型ショッピングモールが密集しており、また2015年に大規模リニューアルしたばかりのビブレもあります。みなとみらいもすぐ近くにあり、日常からファッションの最先端に触れることができます。

画像 横浜ビブレ

ブランズ横浜の近く、徒歩3分以内にはダイエーやドンキホーテがあるため、夜遅くでも食品や日用品の購入が可能です。深夜までやっている飲食店や飲み屋が多いこともサラリーマンには嬉しいですよね。

横浜駅周辺に住むデメリット

このように横浜駅の近くに住むことはアクセス面においても買い物をする面においても非常に便利であり、悪い面は無いのではないかと感じがちですが、デメリットもあります。

横浜駅周辺は飲み屋が多いため、客引き行為が活発です。また、横浜にある大学の学生がサークルの打ち上げで駅周辺の居酒屋を利用するため、終電までの時間は酔った学生が騒いでおり非常にうるさいです。終電後は路上で寝ている人、ビブレの前で騒いでいる人などお世辞にも治安が良いとは言えない環境です。

ナンパ活動も盛んで、女性にとっては帰宅途中に不快な思いをすることになってしまうかもしれません。

ビブレ前付近、夜になると客引きが非常に多い

このような環境ではありますが、その分警察のパトロールはよく行われており、騒いでいる学生や喧嘩などがあれば、すぐに補導をしている印象があります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ブランズ横浜は横浜駅徒歩6分という好立地かつ、サービスも充実した高級マンションであるため、竣工までまだ1年あるにもかかわらず全210戸中50戸(2017年3月現在)しか残っていないほど人気があります。竣工までには完売してしまう勢いであるため、興味のある方はお早めに見学に行くのが良いでしょう。

その際、今回紹介したメリット・デメリットをしっかり意識しながら周辺の環境を見て検討すれば、購入後に「こんなはずではなかった」と後悔する事も無くなるでしょう。

>>>ブランズ横浜の詳細はこちら!

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top