マンションジャーナル

マンションジャーナル

【知らなきゃ損】無印良品のワークショップをご存じですか?

【知らなきゃ損】無印良品のワークショップをご存じですか?

シンプルで飽きのこないアイテムが特徴の無印良品では、定期的に様々なワークショップを開催しているのを御存じですか?

各地の無印良品のお店で行われているこのワークショップは毎回およそ10名から20名の少数で行われるアットホームな教室です。

講座の内容もお味噌を作るといったものから食器やお皿を作るものなどアート的なものまで様々なワークショップがあります。作ったものは持ち帰ることができ、作成時間は短いもので60分、長いものでも2時間程度で完成します。

親子で参加できるものがほとんどで対象年齢は行う内容によって違ってきますが、中には2歳から参加がOKなものや、年齢制限が設けられていないものもあります。

今回は、過去に行われた無印良品のワークショップをご紹介します!

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

ワークショップ

棚田で収穫したお米で手前みそをつくろう(小学生以上対象:時間約90分)

棚田で育ったお米を米麹にして米味噌4kgを仕込むワークショップです。

仕込んだお味噌はお家に持ち帰って発酵させて5ヶ月後に食べることができます。

混ぜて、こねて、丸めるだけなので、お子さんでも遊び感覚で楽しく出来そうですね。

>>無印良品のオススメグッズをネットで見てみる

植物のあるくらし 第1弾『苔のテラリウムをつくろう』(6歳以上対象:時間約60分)

ガラスの試験管の中に苔を植えてテラリウムを作るワークショップです。

ワークショップの後も植物が育つ様子を日常生活の中で観察することができますし、テラリウムをお部屋のインテリアの一部として活用することができます。

「自分だけの絵本をつくろう」(年齢対象は特になし:時間約120分)

無印良品の「絵本ノート」という商品を使って、世界で一つだけの絵本を作るワークショップです。

プロの絵本作家さんから絵本の作り方を学ぶことができますので、ワークショップを受講した後も自宅でたくさんの作品を作ることができますね。

>>無印良品のオススメグッズをネットで見てみる

「世界にひとつだけのMY食器を作ろう」(5歳上対象:時間約60分)

無印良品の人気アイテム「おえかきペン・陶磁器用」で陶器の食器にお絵かきをしてオーブンで焼き自分だけのオリジナル食器を作るワークショップです。

お子さんからおじいちゃん・おばあちゃんなどへのプレゼントとしても喜ばれそうですね。

「紙管イスでオリジナルチェアをつくろう」(7歳未満対象:時間約60分)

再生紙からできた角紙管というものを材料にして、こども用の椅子を親子で作ります。

絵の具やハンドスタンプなどでデコレーションを施して、世界で一つだけのオリジナルチェアを作ることができます。ワークショップでは保護者の方も一緒に作ります。

>>無印良品のオススメグッズをネットで見てみる

まとめ

いかがですか?どのワークショップも世界に一つだけのアイテムを作ることができます。

ワークショップで作ったものを実際に生活の中で使用したり、成長を観察したり、数か月かけて完成したものを食べたり…と長く楽しめる様になっているのも嬉しいですね。

そして、親子で一緒に作ったものはお店で買うもの以上にいい思い出になりますよね。

ワークショップは全国の無印良品のお店で不定期に開かれていて、2~3カ月前から予約できるものもある様です。

これからどんなワークショップがあるのかを知りたい場合は、無印良品のイベントページから参加したい地域を選んでキーワードの欄に「ワークショップ」と入力して検索を行うとお近くで開催されるワークショップを見つけることができます。

春休みや夏休みの宿題の提出物にしてもいいかもしれませんね。興味のある講座が見つかったら親子で参加して見るのも楽しいかもしれませんよ。

>>>無印良品イベントページはこちら!

記事内画像 https://www.muji.com/

eyecatch画像 https://matome.naver.jp/

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top