マンションジャーナル

マンションジャーナル

あの「DEAN & DELUCA」がマンションの中に!?

マンションジャーナル最新記事

More
あの「DEAN & DELUCA」がマンションの中に!?

NY発祥で、日本でも絶大な人気を誇る食料品セレクトショップ「DEAN&DELUCA」と、三菱地所レジデンスの手掛けるマンションシリーズ「ザ・パークハウス」がコラボレーションしたマンションがあることをご存知ですか?

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

どんなマンション?

その名も「ザ・パークハウス千歳烏山グローリオ」です!

世田谷区南烏山5丁目、京王線「千歳烏山駅」より徒歩4分という立地です。このマンションは、エアリーコートとサザンコートの2棟から成り、総戸数が合計で265戸あります。

2016年1月に完成されたばかりの新しいマンションです。

今回、「DEAN&DELUCA」とコラボでデザインしたのは、共用スペースのパーティールームとガーデンテラスのインテリアになります。

優しい木目とシンプルなホワイトを基調としたパーティースペースでは、友達や親戚と一緒に楽しい時間を過ごすことができます。

こちらのガーデンテラスでは、天気のいい日にご家族でBBQなどが楽しめます。

気になるお部屋は?

エアリーコートの間取りは1K~4LDKと幅広いライフスタイルに対応しています。一方、サザンコートは2LDK~4LDKとなっており、お子様のいるご家族に最適なプランとなっています。

また、265戸のうち18戸は、「ユニバーサルプラン」と呼ばれる仕様になっており、廊下を広くしたり、浴室の扉を引き戸にするなど、どの世代の方でも暮らしやすい設計になっています。

防犯面に関しても、セコムの防犯カメラが37台設置されているうえ、24時間有人体制でセキュリティー管理を行っているため安心した生活が送れます。

さらに居住者の方には、特定の医療機関で人間ドックを受診する際の割引サービスもございます。

周辺環境は?

このマンションは第2回いきもの共生事業所認証施設(ABINC)に認証されています。

ABINCとは、企業活動において、自然と人の共生を目指すために作られた制度で、マンションのような集合住宅が選ばれるのはこのときが初めてでした。

「ザ・パークハウス千歳烏山グローリオ」は敷地面積約 9,900㎡のうち、30%にあたる約2,900㎡が緑地面積になっています。

その敷地には、もともと存在してサクラなどの植物を移植したり、この地域に生息する鳥の水浴び場や、シジュウカラのための巣、特定のチョウが好む花を植えるなど、自然を身近に感じられるように設計されているのが特徴です。

「千歳烏山駅」から京王線を利用すれば新宿へのアクセスも15分ほどで、通勤通学にも便利な場所にあります。

また、駅前には約150店舗から成る商店街「えるもーる烏山」があり、周辺で暮らす人たちの日々の生活をサポートとしてくれています。

まとめ

「ザ・パークハウス」シリーズは大変人気の高いマンションシリーズですが、有名ショップによるプロデュースの「ザ・パークハウス千歳烏山駅グローリオ」には、他のマンションにはない魅力がたくさん詰まっています。

気になる方は、さらに調べてみてはいかがでしょうか?

ザ・パークハウス千歳烏山グローリアの詳細はこちら

アイキャッチ画像by: https://worldvectorlogo.com/logo/dean-deluca

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top