マンションジャーナル

マンションジャーナル

おしゃれな本・雑誌の収納とディスプレイ術をご紹介!

マンションジャーナル最新記事

More
おしゃれな本・雑誌の収納とディスプレイ術をご紹介!

漫画や文庫本、雑誌や教材など、様々な本を収納するために本棚を使用している人は多いと思います。スマートに収納できるはずの本棚ですが、気づくと見た目がグチャグチャになっていたりすること、ありませんか?せっかくの本棚、どうせなら見た目もきれいに整理したいですよね。今回は、本棚の整理の方法についてご紹介します。

本の大きさ・高さで分ける

本の種類で本棚を分けたりしていない限り、一つの本棚の中には様々な高さの本が存在することになります。これらを何も考えずにただ並べていれば、凸凹とした見た目になり到底きれいとは言えませんよね。そのためきれいに整理するための方法としての一つに、本の大きさや高さで分けるという方法があります。

漫画は漫画、文庫本は文庫本というようにまず分け、その他の本は「低→高」もしくは「高→低」となるように並べてみましょう。これを行うだけで、すっきりとした見た目になるはずです。

ジャンルごとに分ける

図書館や本屋の本棚では、基本的に本はジャンルごとに分けられ、なおかつそこからさらに五十音順で並べられていることが多いです。この並び方であれば、いざ読みたいときにすぐに見つけて手に取ることができますよね。また、すでにそれぞれの本の場所がおおよそ決まっているということなので、読み終わったあとに元あった場所に戻せて、グチャグチャにしてしまうような心配もいりません。

要るものと要らないものを分別する

コレクターでもない限り、今後手にとって読むことはまずないような本は処分するということも考えてみましょう。読みもしないのにただ置いておいては、他の本を置くスペースが無駄に少なくなってしまっているに過ぎません。

まとめ

本棚は趣味のスペースでもありながら、使い方によってはインテリアにもなります。部屋に置くのであれば、見た目をきれいにしておきたいですよね。ぜひ日頃から整理して、きれいな本棚を保ちましょう。

アイキャッチ出典:http://jaymantri.com/post/93427518193/download

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top