マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【グリーン】人気観葉植物を使ってインテリアを引き立よう!

【グリーン】人気観葉植物を使ってインテリアを引き立よう!

インテリアの雑誌を見ると素敵な画像にうっとりしますよね。素敵なインテリアの画像にはそこに観葉植物が置かれていませんか?

植物があるだけでホッとします。そこに目が行ってしまうのです。

形・癒し効果ともに抜群の人気の観葉植物を迎え入れてお部屋をグレードアップしてみませんか?

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

人気の観葉植物3

人気の高い観葉植物をインテリアとして飾って育ててみませんか?お部屋の印象が変わること間違いなしです。楽しむためのポイントをまとめてみました。

ウンベラータ

出典:http://www.biguppalm.com/

ライトグリーンでハート型の葉を持つウンベラータは、おしゃれなインテリアにとても良く合います。

幹肌も滑らかで癖がなく色合いが優しいためお部屋を明るく引き立ててくれます。インテリア・雑貨の雑誌でよく見かけるのではないでしょうか?

ウンベラータで気を付けることは、やわらかな葉が折れやすく、ぶつかった場所が黒ずんでしまい一度そうなると復活しません。

葉と葉の間隔が大きいため、一枚の葉を整理しただけでも間延びした感じになってしまうため、大きい空間で育て、洋服などがぶつからない様に注意が必要です。

モンステラ

出典:http://topicks.jp/

着生植物なので、椅子や棚の上に置いて垂らす方法が一般的です。大きな葉が暴れながらぐんぐん育つ様子は野性的で魅力があります。

深い緑の葉の間から伸びる新芽は、黄色がかったグリーンでくるくる渦を巻いています。

その渦を回転させながらゆっくり開いていく様子は感動ものです。葉が大きいだけに見応えがあります。

大きく伸びてくると、気根が伸び出してワイルドな感じになってきます。茶色の気根が気になる方はカットしてしまっても大丈夫です。

生育期(4月~10月)にぐんぐん伸びた葉は切ってフラワーアレンジメントに使用出来ますよ。

アイビー

出典:http://a-t-g.jp/

つる性で星形の葉はたくさんの色や形の種類が出回っていて、アイビーだけの寄せ植えでも見応えがあります。

つるが伸びてきたらワイヤーで誘引してリースの形にすると玄関などにも似合います。

シャビーシックなブリキに入れて雑貨屋さんの様に飾ってみてはいかがでしょうか?ウェルカムプランツが簡単に出来ますよ。

アイビーは耐陰性があり、生育が早く丈夫です。形のアレンジがきくため人気です。

 

大事なひと工夫・気をつけること

観葉植物でインテリアを引き立てるには足元まで気を付けてみましょう。ちょっとしたことで迎え入れた観葉植物に愛着がわき、長く付き合っていけます。

鉢カバーを付ける

購入したての物はプラスチックの鉢に入っていますね。プラスチックの鉢はチープ感が否めません。

お部屋のイメージに合った大きめの鉢カバーを用意してそこに入れましょう。

鉢のお値段が気になるところですが、植物を室内で観賞用として育てるのには鉢にお金をかけると上手くいきます。

太陽光に当てましょう

これらの観葉植物は全て日光が必要です。光が全くない場所では確実に枯れてしまいます。

おしゃれなインテリアに合う、健康で生き生きした葉っぱの成長を見たかったら、置き場所として窓際をキープしましょう。

カーテン越しの光をあてれば大丈夫です。虫の発生や病気を防ぐことが出来ますよ。

忙しいあなたには観葉植物レンタルをおすすめします

どうしても、「忙しくて観葉植物に気持ちが回らない!」という方は、観葉植物のレンタルをおすすめします。

オフィス用・店舗用・自宅用などがあります。20日~1か月の範囲で貸し出してくれて、人気の観葉植物を入れ替えてくれます。

その都度お部屋の雰囲気も変わるのでお勧めです。

貸し出しの時にたっぷり水を与えてくれて、「ここ」というベストなポイントに専門家の目で設置してくれるので手間がかかりません。

忙しいクライアント様への貸し出しの期間は「=観葉植物生存」のためのギリギリのラインです。

 

まとめ

お部屋で植物が新芽を伸ばし大きくなっていく様子を見ると愛おしくなってくるはずです。

明るい日差しの中水をあげると植物が喜ぶ様子が感じられるかもしれません。

色や形で人気の観葉植物を迎え入れると新たな楽しみが増えそうですね。お部屋をぐんと引き立ててくれますよ。

3815

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top