マンションジャーナル

マンションジャーナル

今日からはじめる!狭い部屋でもできるダイエット法3選

マンションジャーナル最新記事

More
今日からはじめる!狭い部屋でもできるダイエット法3選

ダイエットのための運動と聞くと、ジョギングやウォーキングなどの外での運動を想像する方は多いと思います。

でも、「わざわざ外に出るのはちょっと…」という方も中にはいるはず。

そんな方のために、今回は室内でも簡単にできるような、省スペースでできるダイエット運動方法をいくつかご紹介いたします。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

スクワット

出典:http://rarapid.com/archives/357

スクワットは、下半身の筋肉を中心に鍛えることができるトレーニングです。基本的にその場に足をつけたまま行うので、広いスペースを使う必要もありません。

体の中でも特に大きい筋肉のある太ももやお尻ですが、普通に生活している中ではなかなか鍛えられません。

それを、スクワットの動きで重点的に鍛えることで、代謝を上げて痩せやすい体をつくることができるのです。

あまり負荷をかけない、いわゆる「ハーフスクワット」などの場合は有酸素運動となりますが、ダンベルなどを持ったり腰を限界まで落としたりして負荷をかけることによって無酸素運動にもなります。

やり方次第で様々な効果を得られるのもスクワットのメリットと言えますね。

スクワットは狭いスペースでできるだけでなく特別な道具も基本的には必要がないので、ちょっとした時間の合間に気軽に行うことも可能です。

踏み台昇降

出典:https://diet-hyakka.com/

踏み台昇降とは、踏み台を上り下りするだけの簡単な運動です。

単純ではありますが、意外にも消費カロリーは高く、ダイエット運動として人気の方法なんです。

「道具がないとできないんじゃ?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、専用の道具がなければできないわけではありません。階段や、ちょっとした段差でも行うことができます。

上り下りするという動作は普段から行うことも多いと思いますが、交互に行うということはなかなかありませんよね。

変化のない動作のため初めのうちは飽きてしまうこともあるかもしれませんが、そんな単純な動作でも継続することで効果が期待できるようになるところが踏み台昇降をおすすめしたい理由です。

エア縄跳び

出典:https://i2.wp.com/

エア縄跳びは、その名のとおり縄を持たずにジャンプするという運動です。

縄を持っていることをイメージして手を回しながらジャンプすることで、普通に縄跳びをするのと同じような効果を得ることができます。

実際に縄を持つと縄の長さの分のスペースを取らなければいけなくなりますが、エア縄跳びであればその必要はありません。思い立ったときにすぐその場で行うことができるのです。

ただし、着地時に少なからず振動することになりますので賃貸住まいの方は注意しましょう!

まとめ

ダイエットのための運動は、何も外でやるものばかりではありません。室内の小スペースでも気軽に行えるものはたくさんあります。

外に出るのがおっくう、準備が面倒、という人はぜひ今回ご紹介した運動を試してみてはいかがでしょうか?

アイキャッチ by http://topicks.jp/

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top