マンションジャーナル

マンションジャーナル

【リビングの主役】憧れの高級ソファまとめ7選を紹介!

【リビングの主役】憧れの高級ソファまとめ7選を紹介!

リビングの主役といえば、やはりソファではないでしょうか?

インテリアコーディネートの上でも、ソファは重要なアイテムです。ソファでインテリアの印象も、グッと変わってきます。

今回は、お金を貯めてでも手に入れたい、素敵なハイグレードソファを紹介致します!

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

1.大塚家具 オリジナルソファ「L/S Celeb-01」

出典:http://www.idc-otsuka.jp/item/item2.php?id=3psofa101

上質な素材と心地よさを追求したシリーズ「L/Sシリーズ」は、大塚家具のオリジナルブランドです。その中でも、この「L/S セレブ-01」はトップグレードの革を採用しています。総革張りで出来ており、座クッションなども高密度ウレタンを使用。美しいフォルムで、重厚感を感じる贅沢な一品です。

同じシリーズで、幅2190mmのソファと2人掛けのラブソファ、アームチェアに足置きのオットマン、カウチソファやコーナーソファまで取り揃えています。リビングのサイズに合わせて、ソファを組み合わせる事が可能です。

2.大塚家具 欧州発ドシミール

出典:http://www.idc-otsuka.jp/item/item2.php?id=3psofa340

欧州初の大塚家具で扱われているブランド「ドシミール」。洗練された美しいデザインと、機能性を併せ持つブランドです。

その中でも、工業デザイナー・奥山 清行氏によるデザインのソファ「DM-KOD9007」はシンプルなフォルムながらもスタイリッシュな印象です。

背もたれは、可動できます。例えば、映画鑑賞など長時間座っているときには、高く設定します。逆に、お部屋を広々とスッキリ見せたいときには、低く設定して目線を遮らないようにすることも可能です。

ライフスタイルに合わせてフレキシブルに対応できますよ。

スタイリッシュなモダンスタイルが好きな方におすすめです。ソファ張地もレッドにすると、リビングでの大きなアクセントにもなるでしょう。

3.ル・コルビュジエのシェーズロング ヨーゼフホフマンのクーブス

出典:http://roomclip.jp/photo/ZY2z

こちらは現代建築の巨匠であり、最近では国立西洋美術館の世界遺産登録で話題を集めた「ル・コルビュジエ」のLC4(シェーズロング)と、世界的な建築家及びデザイナーである「ヨーゼフ・ホフマン」のクーブスソファをコーディネートしたお部屋です。

コルビュジエのシェーズロングは、休息するための寝椅子。弓型のカーブが特徴的なデザインは、一見するとシンプルですが計算尽くされた美しさを感じさせます。

また、ホフマンのクーブスソファは、正方形の幾何学模様が印象的でシックでありながらも個性的なソファです。一度目にするとインパクトも強く、お部屋をグッとモダンに変身させてくれます。

シェーズロングもクーブスソファも個性的なデザインですが、カラーを統一することでまとまり感を演出することが可能です。

4.ジョージ・ネルソンのマシュマロチェア

出典:http://roomclip.jp/photo/qKDb

アメリカの建築デザイナーであり、ミッドセンチュリーを代表する人物のひとりでもある「ジョージ・ネルソン」デザインのマショマロソファ。

ソファのクッションが、ひとつひとつ丸い形をしています。部屋に置いておくと、明るく楽しい気分にしてくれそうなイメージのソファですね。

マショマロソファは、デザイン性が高いだけではありません。なんと、ソファのクッションが汚れてしまったときや損傷したときなどには、ひとつひとつ取り外して取り替えることも可能です。

ミッドセンチュリーインテリアが好きな方は、ぜひとも手に入れたいソファではないでしょうか。おしゃれで個性的なお部屋のエッセンスになりますよ。

5.ミース・ファン・デル・ローエのバルセロナチェア

出典:http://roomclip.jp/photo/hduj

このチェアは、20世紀を代表する近代建築の巨匠「ミース・ファン・デル・ローエ」のバルセロナチェア。1929年スペイン・バルセロナ博覧会の際、スペイン国王臨席のためにミース・ファン・デル・ローエは、こちらのバルセロナチェアを制作しました。

バルセロナチェアの一番の特徴は、Xの形をした脚の部分。今まで椅子の脚といえば直線のものが主流でしたが、このチェアは美しい曲線をしているところが最大の特徴です。

飽きのこないシンプルなデザイン。老若男女問わず、大変人気があるチェアです。雑誌やドラマなどでも、よく見かけるのではないでしょうか。

モダンスタイルのインテリアに、ぜひともコーディネートしたいチェアのひとつです。

6.ル・コルビジェのLC2

出典:http://roomclip.jp/photo/qbUh

こちらは上記の、シェーズロング(LC4)をデザインした「ル・コルビュジエ」のソファLC2です。

コンパクトなサイズながらも、快適性と機能性を考慮した優秀なチェアです。

無駄を省いたデザインは、凛とした佇まいが印象的です。

スチールパイプのフレーム本体に座面と背、肘掛け部分のクッションを組み合わせたシンプルな構造ですが、そのオーソドックスなフォルムは世界中の人々から愛されています。

LC2は、モダンスタイルのリビングにお似合いですが、オフィスの応接セットとして使用してもおすすめですよ。

7.ハンス J ウェグナー ソファーのデイベッド

出典:http://roomclip.jp/photo/ZxB0

このソファは、北欧デザインの巨匠のひとりである「ハンス・J・ウェグナー」のソファベッドでデイベッド「GE258」です。デンマークの寄宿舎のために作られたと言われています。

北欧デザインらしい、シンプルテイストですが温かみを感じるデザイン。インテリアスタイルでは、北欧モダンスタイルはもちろんのこと、ナチュラルモダンスタイルなどにも似合います。

ベッドとして使用したい場合には、背もたれ部分を動かしてスライドさせるだけです。

また、ソファとして使用するときに、背もたれ部分の内部は収納場所となっています。毛布や枕なども収納可能ですよ。

こちらはソファベッドなので、ひとり暮らしの人にもピッタリではないでしょうか?

まとめ

ソファ購入時のアドバイスとして、実物をショールームやショップなどで確認することが一番ベストです。デザインも大事ですが、実際に座った感覚や触感なども重要。実物のカラーサンプルなども、その時に確認すると良いでしょう。

インテリアエレメントの中でも、主役になることが多いソファ。おしゃれなソファを配置するだけで、全体的に素敵なインテリアに見えることもあります。

ぜひとも、自分と相性の良い素敵なソファを見つけてくださいね!

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top