マンションジャーナル

マンションジャーナル

食卓が楽しくなる!オンリーワンの和食器が買える店4選

食卓が楽しくなる!オンリーワンの和食器が買える店4選

年末の大掃除から早4週間。

突然ですがみなさまは「食器の大掃除」ってしましたか?

大掃除の時に見落としがちな食器。食器の替え時はタイミングが難しいですが、これを機に食器を新調してみてはいかがでしょうか。

今回は、オンリーワンの素敵な和食器が買えるお店をご紹介します。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

暮らしのうつわ 花田(九段下)

出典:http://www.utsuwa-hanada.jp/

千鳥ヶ淵に程近い九段の坂の上にある「暮らしのうつわ 花田」は、1976年オープン、40年という歴史のある和食器のお店です。

あの白洲正子さんも訪れたというお店には、日常使いの器から、特別な日に使いたい、作家の手による1点ものまで、手作りの味わいある器が揃えられています。

主役は料理であり、集う人々であり、器は脇役という信念のもと、我を張らず、しかしどこか味わい深い器達。

落ち着いた雰囲気の店内は、1階が店舗と喫茶スペース、2階がギャラリーとなっています。

1階の店舗は、アイテム毎に別れて展示されている陶芸、ガラス、塗り等のうつわ達。

日常使い欲しくなるうつわから、特別な日に使いたい素敵なうつわまで揃っています。ギャラリーでは月に2回、作品展が開かれており、新しい出会いが楽しめます。

お店情報

うつわ楓(青山)

出典:https://wow-j.com/jp/

表参道か外苑前から歩いて行ける、青山通りから1本入ったところにある小さなお店が「うつわ楓」です。

器の質感が感じられるようにと、自然光が沢山入るように大きく取られた窓がある小さな店舗です。小さな店舗だからこそ、オーナーが厳選した美しい器だけが並んでいて、どれも欲しくなってしまいます。

嬉しいことに、全部とはいかなくてもいくつか揃えられそうな、手が届きそうなお値段なのも嬉しいです。和食だけでなく、洋食にも使ってみたい器が揃っています。

お店情報

銀座夏野 本店(銀座)

出典:http://www.tobu.co.jp/

漆器のことを海外では“ジャパン”と言うそうです。

漆器やお箸は日本が生みだした最高の道具であり、それを一番身近に感じられるのがお箸であると、店主が開いたお店がこのお箸の専門店「銀座夏野」本店です。

ここでは、2500種類のお箸と1000種類以上のお箸置きが揃っており、自宅用から贈答用、海外へのお土産まで幅広く利用できます。

同じビルの6階には、子どもの箸と器の店「小夏」があり、子どもに安心の天然素材でできた小さな箸や器が揃っています。

お店情報

サボア・ヴィーブル~Savoir Vivre(六本木)

出典:http://savoir-vivre.co.jp/

六本木駅から外苑東通りを東京タワーを目指すように歩いて行くと右手にあるAxisビルの3階にあるのが、「サボア・ヴィーブル」という工芸とアートのセレクトショップです。

取り扱っているものは、陶芸、漆器などの和の器を中心に、グラスやインテリア、オブジェなどもありゆっくり店内を楽しみたくなります。

こちらも歴史は古く1978年にオープン。あたたかな雰囲気の店舗は、手前がショップ、奥がギャラリーとなっています。

ギャラリーでは人気の工芸作家の個展もありますが、この店のオーナー達が見つけた若い工芸作家の個展も開かれており、ここで育って大きくなった作家たちも数知れずです。

毎月、2~3人の作家の個展が開かれていて、作家が在廊の時に行けば、器についての話も聞くことができます。

お店情報

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、オンリーワンの素敵な和食器が買えるお店をご紹介しました。

食器を新調して毎日の食事をもっと楽しみましょう!

eyecatch by http://savoir-vivre.co.jp/

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top