マンションジャーナル

マンションジャーナル

一流のビジネスパーソンはどんなジム通いをしているのか?

マンションジャーナル最新記事

More
一流のビジネスパーソンはどんなジム通いをしているのか?

実は、アメリカでは太っていると出世ができないという文化があります。その理由は、自己管理ができないと思われ、仕事への影響があると考えられているからです。日本ではあまり聞きませんが、自己管理できるビジネスパーソンは、仕事もできるイメージがあるのは確かです。

年齢を重ねていくと体にお肉がついていってしまうものですが、バリバリのビジネスパーソンは筋トレをして自分を管理しています。

ここでは、一流のビジネスパーソンがどのようなジム通いをしているのかについて述べていきます!

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

仕事場や家の近くにあるジムを利用する!

一流のビジネスパーソンが通うジムは、仕事場の近くや家自宅の近所にあります。遠くにどうしても行きたいジムがある場合は仕方がありませんが、続けるのが大変ですし、効率的ではありません。

自分に負荷をかけて体を鍛えることは、仕事におけるスキルアップに似ています。苦しい思いが無ければ、メリットを享受することもできないのですが、どうしても楽な方に考えてしまうのが人間です。

仕事場の近くにあるジムを利用すれば、時間を有効的に利用することができ、継続することがしやすくなります。一流のビジネスパーソンは継続することのメリットを知っているのですが、同時にタイムマネジメントもしっかりしています。

自宅近辺でも同じことで、仕事が終わり、家に帰る前に立ち寄りやすい、または一度家に帰ってもすぐに出かけることができるようにしています。自宅の近くであれば、休みの日でも利用することができるメリットがありますね。

このように、継続する仕組みを構築するのが一流たる所以です。

景色が良いところを利用する

一流のビジネスパーソンは、筋トレをして体を鍛えることだけをジムの目的としていません。自分に自信を持つことを目的にしている人もいますし、ストレス発散を目的にしている人もいます。

せっかく筋トレをするのであれば、爽快感を手に入れるところの方がいいと考えるのです。そこで、都内にはたくさんの景色が良いジムがあります。

ビルの上にあるジムは、景色が良くて運動をしていることでストレスが発散できます。設備としては、筋トレマシンがあるだけでなく、プールやスパが併設されているものが人気です。

運動をして汗を流すことで仕事の疲れを取り、また明日からの活力にするのです。もちろん、条件が良いジムは会費も高くなるものです。自分への投資にお金を使える人は、一流への道をたどっているといえるでしょう。

筋トレ以外にもメリットを求める

一流のビジネスパーソンは、ジムに筋トレ以外のものも求めます。その1つはコミュニケーションです。筋トレを一人で集中する場合もあるでしょうが、少しの空いた時間はトレーナーの人や一緒に来ている方とコミュニケーションを取っています。

わざとではなく、何となく取ることが重要で、仕事のアイデアを交換することもできますし、相手の考えから学ぶこともあります。都内にある高級なジムであれば、来る人も一流であることが多いため、コミュニケーションのメリットがあるのです。

人脈形成の場としてもジムを利用しているのです。

もう1つは、ヨガです。今、一流のビジネスパーソンにはヨガが人気になっており、筋トレとヨガを同時にできるジムに人気があります。ヨガは心をリラックスさせるだけでなく、集中しやすい頭に切り替えてくれる効果があり、仕事にプラスに働くことばかりなのです。

まとめ

いかがだったでしょうか。都内にある人気のジムは、高額なものがありますが、一度見学をしてみてはいかがでしょうか。少し高いお金を払ったとしてもそれだけの効果がありますし、継続して利用する理由にもなります。

筋トレをして体が鍛えられていくと、自然と仕事に自信が出てくるものです。筋トレができるジムを探し、一流のビジネスパーソンの仲間入りをしてみてください!

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top