マンションジャーナル

マンションジャーナル

【DIY初心者は必見!】DIYするのに最低限揃えたい6つの道具とは?

【DIY初心者は必見!】DIYするのに最低限揃えたい6つの道具とは?

住まいを快適にするには、家具を購入したり部屋をリフォームしたりする方法がありますが、せっかくなのでオリジナリティに溢れた住まい改善をしてみませんか?

DIYは、自分で家具を作ったり部屋を改造して「自分だけの」快適な空間を作り出すことです。自由に作れますので、デザインや色は選び放題ですし、やってみたらハマってしまった人がたくさんいます。

家を建てた場合やマンションを購入したタイミングでDIYにチャレンジする人もいます。DIYが流行するのと並行して、初心者の方でも扱いやすい道具が増えてきました。

本記事では、DIYするのに最低限揃えたい道具についてご紹介をしていきます。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

1.鉛筆

出典:http://amzn.to/2jDWDOd

DIYでは、木が対象になるため、普段使っている文房具ではなく、強度が強いものを用意しておくと良いです。その中でも必須なのが鉛筆です。

通常のシャーペンですと、線を引いたりマークを記入する際に芯が折れてしまうことが多いです。2B以上の鉛筆を購入しておきましょう。

ただし、普段から鉛筆を使っていないと鉛筆削りがない場合もあります。最近は芯が折れにくいシャーペンがありますので、そちらで代用しても良いです。

2.カナヅチ

出典:http://amzn.to/2jqCEVY

DIYの必須道具といえば、カナヅチです。

軽くて利用しやすいものがたくさん発売されていますが、少し重みがあって昔ながらのカナヅチの方が使いやすいです。

金属の部分が重い方が作業も効率的に進めやすいですし、初心者でも釘を打ちやすくなります。

3.釘

出典:http://amzn.to/2jE12Rk


カナヅチがあるということは、釘も必要になりますよね。必需品ではありますが、作るものによって選ぶ長さが違います。作成するものが決まっている場合は、それに合わせた長さのものを選んでおくといいでしょう。

ただし初心者の場合、どれくらいの釘の長さが適しているのか把握しにくいですよね。長さが違うものを購入しておけば、作りながら試すことができますし、利用しなかったとしても次に使うことができます。

高価なものではありませんので、買いすぎない程度にいろんな種類を持っておくと安心です。

4.釘抜き

出典:http://amzn.to/2j2TQNK

最初に購入しておくのを忘れやすいのが釘抜きです。慣れてくると使わなくなるのですが、最初は持っておいた方が良いです。デザインを試しながらチャレンジすることができますし、いざという時に修正をすることができます。

釘を打ちなおしていると強度が落ちますし、見た目にも綺麗にならないのですが、初心者にとっては大切なアイテムとなります。

5.ノコギリ

出典:http://amzn.to/2iG0Mmy

カナヅチと同様、DIYの必需アイテムの1つです。ノコギリの性能は上がってきており、大きなものでなくても綺麗に切り分けることができるようになってきています。

特に注目すべきなのは、刃が交換できるもの。たくさんの種類の刃が用意されているものを選ぶようにしましょう。これまでにご紹介したアイテムの中でも、一番お金を使っておきたいものになります。

6.ヤスリ

出典:http://amzn.to/2iGcZaC

本格的なヤスリよりも、荒い紙やすりがあるといでしょう。ヤスリで表面を磨くだけで、完成した時のキレイさが全然違います。紙ヤスリは高いものでなくてもいいですし、100円ショップで購入したものでも問題ありません。

7.作成後に揃えるもの

これまでに紹介したものは、初心者がDIYをする場合に「事前に」準備しておくものになります。逆に、先に購入しておかない方がよいものもあります。たとえば、ペンキやニスですね。

完成する前に色のイメージがあったとしても、初心者の場合は作り終えてから色を検討する方が良いです。無駄にならないためにも、色関係のものは作ってからをお勧めします。

また、電動系の道具についてもDIYに慣れてからの方がいいでしょう。これからも続く趣味になるかどうか分からないタイミングでは、少し高い電動系のアイテムは無駄になってしまうことがあります。最初は難しくないものからチャレンジしていき、徐々にレベルを上げていくことをお勧めします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top