マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【安いのに暖かい!】低コストあったかグッズ4選!

【安いのに暖かい!】低コストあったかグッズ4選!

様々な企業ではエコを推進しているところが多く、冬場でも部屋の温度は低めに設定されています。

自宅では、冬になるとエアコンやストーブといった防寒器材をよく使うようになるため、電気代が大幅にアップします。

床暖房の場合、空間全体を温めるため室温を維持するコストがそれほどかからず、電気代はエアコンほどかかりませんが、それでも出費はかさんでしまいます

そこで、冬を賢く快適に過ごしていくためには、あったかグッズを上手く利用することが必要になってきます。

ここでは、今人気のあったかグッズについてご紹介をしていきます。

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

全身ブランケット

photo by Amazon

女性にとって、冬に手放せないのがブランケットです。男性の体感温度で設定されている仕事場は、冷え性の女性にとって厳しいですよね。仕事をしながらブランケットを利用するのは、女性にとって当たり前の文化となりつつあります。

このブランケット、部屋の中でも利用しませんか?ということで開発されたのが全身ブランケットになる「着る毛布」です。

通常の毛布をかぶるのではなく、人の形に合わせて毛布に包まることができるようになっています。そのため、手足が自由に動かせて部屋の中での行動は問題がありません。

誰かに見られることもありません。全身を毛布で包んでいると、エアコンが不要になりますし、コタツで足元だけしか暖められたなかった状態をカバーできるようになります。

おしゃれ湯たんぽ

photo by Amazon 

冬は布団に入るのも辛い時期です。ついついコタツで寝てしまう人も多いのではないでしょうか。入ってしばらくすれば暖かくなるとしても、女性にとって足元の冷えは辛いものがありますし、しばらく眠れない人も多いでしょう。

冷え性がひどい人は夜に何度も目が覚めることもあります。そんな人には、昔からの文化である「湯たんぽ」を利用してみてください。

湯たんぽと聞くとおじいちゃん、おばあちゃんを思い出す人がいるかもしれませんが、最近ではオシャレなものも多く発売されています。お湯を入れるだけですから地球にもやさしいですし、電気代が余計にかかることもありません。一度利用したら手放すことができないアイテムです。

室内足湯

photo by Amazon

寝る前にも足をじんわりと温めたい人は、室内足湯はいかがでしょうか。膝の下まで包み込むようになっているので、体中が温まるようになっています。

またお湯が冷めにくくなっていますので、長時間温め続けることができます。コタツでは足が熱くなりすぎてしまう人、また部屋のスペースを活かしたいのでコタツを置きたくない人にぴったりです。

ヒートテック

photo by Amazon 

ユニクロから発売されたヒートテックに続いて、体を温めるインナーが様々なメーカーで開発されています。

ヒートテックを着ていても体が冷えるような人は、重ね着をしてみてください。若い人の中でもヒートテックの重ね着をする人が増えてきています。

何着持っていても使えますので、安いタイミングやセールの日を利用して大量購入しておくといいでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。あったかグッズを生活の中に取り込むことで、電気代の削減、環境への配慮など様々な付加価値が生まれます。冬を賢く過ごすために、日常生活の中にあったかグッズを取り入れてみてください。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top