マンションジャーナル

マンションジャーナル

【悩んでいる方へ】高層マンションのメリットとデメリット教えます!

マンションジャーナル最新記事

More
【悩んでいる方へ】高層マンションのメリットとデメリット教えます!

いつかは住んでみたいと高層マンションに憧れている人も多いでしょう。高層マンションにはメリットが多いのですが、デメリットがあることを知っておかなければなりません。ここでは、将来的に高層マンションを検討している人に向けてメリットとデメリットをご紹介します。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

高層マンションのメリットについて

高層マンションの最大のメリットは、景色が良いことです。20階、30階からの景色は別格です。カーテンを開けたままにしておくと空中で生活しているような感覚になり、日頃のストレスも空へと飛んでいくでしょう。

高いところに部屋があると風通しが良くなります。夏場であってもクーラーがいらない日があるくらい涼しい風が入ってきます。自然の風の中で生活する方が健康的でもあり気持ちが良いものです。

高層マンションに住むことを夢にしている人も多いのではないでしょうか。実現できたときの喜びは、日常生活の充実感へと変わっていきます。最初のうちは、エレベーターで上の階を押すときに満足感を得る事もあるでしょう。

高層マンションは都心部のアクセスが良いところに建てられています。低層階にはオフィスが入っていたり、飲食店が入っていたりする場合もあります。ビジネスマンにとって駅からの距離が近く、マンションを出なくても欲しいものが揃えられるのはかなり楽です。セキュリティもしっかりしていて、安心して出かけることができます。

高層マンションであるということは、高級マンションでもあるということです。高層マンションの低い階層に住んでいる人でも同様に得られるメリットについてご紹介します。

高級マンションのメリットについて

高層マンションであることは、高級マンションであることにもなります。部屋によっては億を超えるところも多く、毎月の管理費用も高額になっています。その分、得られるメリットも多くあるのです。

まず、コンシェルジュサービスです。何か困った事があればコンシェルジュにお願いをすることができます。タクシーの手配や電球の交換はもちろんの事、急病の場合の手配や病院への連絡までしてくれるところもあります。宅配便を一時的に受け取って部屋まで運んでくれるのも嬉しいですよね。

次に、共用施設です。屋上にスカイガーデンのようなスペースが設置されており、BBQが出来るようになっているところもありますし、マンションの住人しか利用できないフィットネスやスパがあるところもあります。コーヒーを部屋まで運んでくれるサービスもありますので、高級ホテルに住んでいるかのようです。

ゴミ捨て場が24時間空いていて、いつでも捨てられるところもあります。下の階まで下りずに、自分が住んでいる階に捨てられるサービスも出てきています。特に独身の人には助かりますね。

高層マンションのデメリットについて

では、高層マンションのデメリットについてご紹介していきます。第一に言えるのが「値段が高い」ということです。

分譲の場合は億を超えるところが多いですし、賃貸の場合は1DKの部屋でも30〜50万円を超えてきます。管理費や修繕積立金も高額です。何とか購入できたとしても維持費が何万円とかかるので、トータル的に計算をしておかなければなりません。一般的なサラリーマンには手が出にくい物件です。

次に、高層階になると下まで降りるのに時間がかかります。出勤時間になると、エレベーターが混む事を想定しておかなければなりませんし、上の階であればあるほど、途中で止まる回数も多くなります。エレベーターでの上り下りはできるだけ少なくしたいものです。

最後に、揺れです。高層マンションは地震対策がしっかりとされているので安心ではありますが、地震が起きるとわざと揺らすように作られています。震度1,2くらいでも結構な揺れを感じることもあります。

まとめ

高層マンションのメリットとデメリットについてご紹介をしてきました。高層マンションは、どうしても手が届かないと思っている人もいるかもしれませんが、支払っている金額以上のメリットは確実にあります。近い将来、いつかは高層マンションに住んでみたいと思っている方は参考にしてみてください。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top