マンションジャーナル

マンションジャーナル

【決定版】学芸大学駅のマンションランキング

マンションジャーナル最新記事

More
【決定版】学芸大学駅のマンションランキング

東京、目黒区という一等地にある学芸大学駅は、学生から単身者、ファミリーにまで人気のあるスポットです。学芸大学はすでにないのですが、駅名だけが残っています。マンションが多く、商店街やスーパーもありますので生活しやすく緑が多くて気持ちが良いです。

目黒の駅に比べると落ち着いた雰囲気がある駅でありながら、最近はカフェを始めとしたオシャレなお店が増えてきています。下町の人情がある街なので、都会にありながらも絡みやすい人が多く、温かみのある街を作り出しています。駅から10分ほど行ったところには、碑文谷公園があり中央の弁天池を見て散歩をすると日ごろの疲れが癒されていきます。そんな人気スポットである学芸大学駅のマンションランキングをご紹介していきます。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

第10位:ザ・パークハウス碑文谷一丁目

%e4%b8%80%e4%b8%81%e7%9b%ae専有面積が74平米以上の全て角部屋で注目されている「ザ・パークハウス碑文谷一丁目」が第10位です。緑が多い街にありますので、ちょっとした散歩をするだけで気分が晴れ晴れします。出勤時も帰宅時も暖かい街並みが包み込んでくれる環境は、仕事が忙しいお父さんにピッタリと言えるでしょう。

外観からエントランスまで高級感がありますので、住んでいることのステータスを手に入れることができます。大きさ的にファミリー層に人気があり、近くの治安の良さからも小さい子供が安心して暮らすことができるマンションです。

  • マンション名:ザ・パークハウス碑文谷一丁目
  • 東急東横線「学芸大学駅」より徒歩7分
  • 住所:東京都目黒区碑文谷一丁目17-4
  • 建築年:2016年10月
  • 総戸数:17戸

第9位:サンクタス目黒祐天寺

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%bf%e3%82%b9白い外観が綺麗な「サンクタス目黒祐天寺」が第9位となりました。見た目には多くの部屋があるように見えますが、23戸とスマートな作りになっており、よりスペースが広く作られていることが分かります。車通りがある道に面していますが、歩道が広いので気になりませんし、閑静な住宅街であることもあって防音が気になることもありません。

エントランスから部屋の中も落ち着いた色使いをされており、デザインの統一感が高級マンションであることを実感することができます。最新設備が設置されており、セキュリティも安心です。使いやすくて利用しやすいマンションと言えるでしょう。

  • マンション名:サンクタス目黒祐天寺
  • 東急東横線「学芸大学駅」より徒歩10分
  • 住所:東京都目黒区五本木二丁目20
  • 建築年:2011年11月
  • 総戸数:23戸

>>>サンクタス目黒祐天寺の詳細はこちら

第8位:パークコート学芸大学 デュアルプレイス

%e5%ad%a6%e8%8a%b8%e5%a4%a7%e5%ad%a6中庭が印象的な「パークコート学芸大学 デュアルプレイス」が8位です。中庭には緑が多く、夜のライトアップを見ていると気持ちが安らぎます。部屋から見てもいいですし、中庭に降りてベンチでゆっくりする時間を作るのもいいでしょう。マンション周りも緑で囲まれているため、見た目にも落ち着きますし、防犯上も安心することができます。

駅から商店街を通るのがマンションへの道になるため、買い物に不便をすることがありませんし、ちょっと遠出をしようと思ったら渋谷まで8分で移動ができてしまいます。部屋の施設も使いやすく、スペースの使い方がうまい部屋は広々と利用することができるようになっています。

  • マンション名:パークコート学芸大学 デュアルプレイス
  • 東急東横線「学芸大学駅」より徒歩7分
  • 住所:東京都世田谷区下馬六丁目29-6
  • 建築年:2006年11月
  • 総戸数:96戸

>>>パークコート学芸大学 デュアルプレイスの詳細はこちら

第7位:パークコート学芸大学レーヴィス

%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%88落ち着いたカラーが印象的なパークコート学芸大学レーヴィスが第7位です。建物が上品に見えるのは、周辺を植木で囲んでいるからでしょう。低層階の重圧感とセキュリティ面での安心感があります。各部屋の入り口と窓には防犯センサーが取り付けられていますので、より安心感を得ることができます。

静かな住宅街で前の道路が一方通行であることから、車通りが多くなく、小さいお子さんでも安心して生活ができます。東急ストア、ドラッグストア、コンビニが近くにありますので、不便に感じることはないでしょう。

  • マンション名:パークコート学芸大学レーヴィス
  • 東急東横線「学芸大学駅」より徒歩10分
  • 住所:東京都世田谷区野沢三丁目9-15
  • 建築年:2009年02月
  • 総戸数:49戸

>>>パークコート学芸大学レーヴィスの詳細について

第6位:パークホームズ学芸大学グレーススクエア

%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b9学芸大学駅周辺の閑静な住宅街を象徴している、パークホームズ学芸大学グレーススクエアが6位です。間取りが1LDK〜3LDKまでバリエーションがありますので、単身者からファミリーまで幅広く対応しているマンションです。外観は、シックな色と淡い色を組み合わせたコントラストが美しく、低層でもあることから重量感があります。アプローチからエントランスに向けて高級なイメージを作っています。

近くに高い建物がありませんので、日当たりがよく風通しも良いのが特徴です。収納が多いためにスペースを活用しやすく、数字以上に広く利用ができるようになっています。床暖房や浴室乾燥機など設備は最新のものが設置されています。治安が良くて公園が多く、家族で幸せに生活できる環境が用意されています。

  • マンション名:パークホームズ学芸大学グレーススクエア
  • 東急東横線「学芸大学駅」より徒歩14分
  • 住所:東京都世田谷区下馬三丁目5-17
  • 建築年:2010年01月
  • 総戸数:49戸

>>>パークホームズ学芸大学グレーススクエアの詳細について

第5位:プラウド学芸大学

%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%88%e3%82%99閑静な住宅街の中に重量感のある10階建てのマンション、「プラウド学芸大学」が第5位です。重量感が住まいを守ってくれるイメージを与えてくれます。周辺の緑は丁寧に管理されており、住む人の心を癒してくれます。

周辺の環境や治安が良いので、子供連れのファミリーに人気があります。部屋の中は広々としており、レイアウトで苦労することがありません。学芸大学へのアクセスもいいですが、車のアクセスが良いので、お出かけしやすい立地となっています。

  • マンション名:プラウド学芸大学
  • 東急東横線「学芸大学駅」より徒歩11分
  • 住所:東京都世田谷区野沢三丁目7-8
  • 建築年:2014年03月
  • 総戸数:29戸

>>>プラウド学芸大学の詳細について

第4位:パークホームズ学芸大学リベラヴィータ

%e3%83%aa%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%a9%ef%bc%92「パークホームズ学芸大学リベラヴィータ」が第4位です。ヨーロッパ風の外観、エントランスは、飽きの来ないデザインになっています。派手さのない高級感は住んでいる人の気持ちを落ち着かせてくれます。設備もしっかりとしていて、浄水器や床暖房、ミストサウナは生活をサポートしてくれます。

駅から徒歩4分であるため、駅前の商店街やスーパー、ドラッグストアの利用が容易ですし、コンビニも近いので便利です。部屋のバリエーションが多いため、一人暮らしからファミリー層にまで好まれています。

  • マンション名:パークホームズ学芸大学リベラヴィータ
  • 東急東横線「学芸大学駅」より徒歩4分
  • 住所:東京都目黒区五本木三丁目18-13
  • 建築年:2006年03月
  • 総戸数:63戸

>>>パークホームズ学芸大学リベラヴィータの詳細はこちら

第3位:BRANZ(ブランズ)碑文谷

%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9学芸大学駅から徒歩9分、閑静な住宅街にある「BRANZ(ブランズ)碑文谷」が3位です。周辺の住宅街に馴染むように低層階のマンションとなっており、エントランスや周辺の緑が心地よいです。夜のライトアップも派手すぎず、かといって防犯上、不安にならない明るさなのが帰ってくる人を優しく包み込んでくれます。

周辺はとても治安が良いので、小さい子供がいる家庭でも安心して生活をすることができます。外観は明るさを保ちつつ、内装はダークな色で落ち着きを持たせてくれています。設備は最新のものを用意しており、高級感を存分に感じることができるマンションです。

  • マンション名:BRANZ(ブランズ)碑文谷
  • 東急東横線「学芸大学駅」より徒歩9分
  • 住所:東京都目黒区碑文谷二丁目20-24
  • 建築年:2014年03月
  • 総戸数:47戸

>>>ブランズ碑文谷の詳細はこちら

第2位:ブリリア学芸大学

%e5%ad%a6%e8%8a%b8学芸大学駅から徒歩4分という好立地、「ブリリア学芸大学」が第2位となりました。学芸大学前には商店街が伸びており、帰る前に立ち寄っていけば欲しいものは揃います。遅くまで開いているドラッグストアやスーパーがありますので単身者にも嬉しい環境となります。

木のぬくもりを感じさせる外観は、学芸大学駅周辺の暖かい雰囲気をまとっており、都会でのストレスを感じさせません。共有設備には、オートロックに宅配ボックス、セキュリティシステムが完備しており、部屋内は床暖房にミストサウナ、浴室乾燥機と設備が充実しています。

  • マンション名:ブリリア学芸大学
  • 東急東横線「学芸大学駅」より徒歩4分
  • 住所:東京都目黒区五本木三丁目25-11
  • 建築年:2015年09月
  • 総戸数:32戸

第1位:ザ・パークハウス 学芸大学四季の杜

%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b94階建て、3階建ての2棟のレジデンスで成り立っている「ザ・パークハウス 学芸大学四季の杜」が第1位となりました。高層マンションではなく、低層マンションだからこその上品さがあります。敷地内にあるイチョウ並木はマンション名のように季節を感じさせてくれますし、自然の中にある解放感を実感できます。

部屋の広さは、2LDKから3LDKでルーフバルコニーが付いているので広々と使うことができます。徒歩5分圏内にスーパーがあるため、主婦の方にもありがたい好立地となっています。エントランスは明るく、キッチンがオープンになっているため小さい子供がいる家族でも安心して生活ができます。駅から徒歩12分と少し離れてはいますが、だからこそ治安の良さがあり、周辺に住んでいる人も上質な方が多くなっています。

  • マンション名:ザ・パークハウス 学芸大学四季の杜
  • 東急東横線「学芸大学駅」より徒歩12分
  • 住所:東京都世田谷区野沢3-16-15
  • 建築年:2015年03月
  • 総戸数:101戸

>>>ザ・パークハウス 学芸大学四季の杜の詳細はこちら

まとめ

学芸大学駅周辺のマンションランキングをご紹介しました。閑静な住宅街が多いため、高層マンションはなく、低層階のマンションに人気が集まっています。階数が多くないと周辺の緑がマッチしやすく、防犯上も安心感があります。駅前の雰囲気とは違った住環境が学芸大学駅周辺にはあります。

大通りに出なければ車通りが多いわけでもありませんし、治安が良いのでファミリー層に人気があります。目黒に比べると相場は安くてお得感がありますが、高級マンションには変わりがありません。都内でマンションを検討している人は、是非とも学芸大学駅で探してみてはいかがでしょうか。

>>>学芸大学駅周辺のマンション情報一覧はこちら

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top