マンションジャーナル

マンションジャーナル

【時代は自転車!】さまざまなエリアに短時間でいけるマンション 3選

マンションジャーナル最新記事

More
【時代は自転車!】さまざまなエリアに短時間でいけるマンション 3選

東京都に住むと電車でのアクセスを考えてマンションを探すことがメインになりがちですが、非常に便利な交通手段が自転車です。自転車を利用することで様々なメリットがあります。

ここでは自転車を活用するメリットから、自転車で様々なエリアに短時間で行けるマンションをまとめていきます。自転車を活用している人は新しいマンション探しの参考にしていただき、自転車をあまり利用していない人は生活スタイルを変えるきっかけにしてみてください。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

自転車利用のメリットについて

自転車を生活の中に組み込むことで様々なメリットがあります。まずは、距離を短縮できることです。マンションから駅までの徒歩時間は、1分を80mで計算されています。つまり、800mだと徒歩10分となるわけです。

自転車には基準がないものの1分で300mほど進むことができます。先ほどの800mの距離だと3分かからないわけです。徒歩20分の距離に住んでいたとしても自転車だと6分あれば十分移動できることになります。

駅の近くは家賃が高くなりますから、支出面でかなりのメリットがあります。それから健康的になれるメリットがあります。特に、休日に自転車を利用した移動をしていれば、自然と体を動かすことになります。疲れを感じたころにはかなりの距離を走っており、カロリーの消費も大きいです。健康になるだけでなく、ダイエット効果もありますね。

また、東京で車を持つと維持費が大変です。駐車場代も高いので、家賃と合わせて計算しておかなければなりません。自転車置き場は、高級マンションでも月に1000円かかりません。自転車は地球にもやさしく、様々なメリットがあるのです。

江東区のマンション「パークホームズ東陽町キャナルアリーナ」

東京メトロ東西線東陽町駅より徒歩7分のところにある「パークホームズ東陽町キャナルアリーナ」は自転車生活に適していると言えるでしょう。

少し南に行けば海があり、ストレスが貯まっている人は気分転換に最高のロケーションです。西に行けば葛西臨海公園があり、家族でのレジャーにもぴったりの水族館があります。

また東に行けばお台場があり、ファッションからグルメまでオシャレなお店に出会うことができます。海沿いは夜景も綺麗なので、夜の自転車移動も気持ちがいいですね。

マンションには大型商業施設があり、スーパーもあるので生活面で不便がありません。高級マンションから自然を感じる自転車の小旅行は、一度行くとハマること間違いなしです。

● マンション名:パークホームズ東陽町キャナルアリーナ
● 東京メトロ東西線「東陽町駅」より徒歩7分
● 住所:東京都江東区塩浜二丁目29-16
● 建築年:2010年02月
 総戸数:262戸

>>>パークホームズ東陽町キャナルアリーナの詳細はコチラ!

文京区のマンション「ブリリア本郷三丁目」

文京区にあるブリリア本郷三丁目は池袋まで自転車で3分の距離にある好立地です。東京までも7〜8分ほどあれば移動できますので、通勤に便利です。

池袋や千代田区周辺で働いている人は、お金をかけずに出勤できるメリットがあります。自転車で出勤することで、朝のラッシュに疲れることがありません。

また、移動の間接的な時間を省けば、自転車での移動の方が早く会社に着くこともあるでしょう。電車遅れや車での渋滞もありませから計算しやすいです。

ただし、雨の日は気を付けなければなりません。次の日の天気予報をしっかりとチェックしておき、余裕を持って起きる必要があります。自転車通勤のコツは、会社にギリギリに着く時間に家を出ないように癖づけておくことです。

本郷三丁目であれば、いろんな場所に短時間で移動できますので、8時に家を出ても8時15分にはデスクに座っていることもできるでしょう。

ビジネスマン人気の朝活もしやすく、出勤前に立ち寄りやすいのもポイントです。

ブリリア本郷三丁目はエントランスから緑が溢れており、高級感と自然を感じることができるマンションです。

スーパーやコンビニも多く、生活用品に困ることがありません。池袋に近いですが治安は悪くなく、静かな毎日が送れる好立地となっています。

● マンション名:ブリリア本郷三丁目
 東京メトロ丸ノ内線「本郷三丁目駅」より徒歩7分
 住所:東京都文京区湯島二丁目28-7
 建築年:2014年09月
 総戸数:40戸

杉並区のマンション「プラウド阿佐ヶ谷」

洗練されたデザインと存在感「プラウド阿佐ヶ谷」です。中央線「阿佐ケ谷駅」まで徒歩1分と自転車で移動できない雨の日も便利な立地となっています。小ぶりの雨であれば、傘を使わず小走りで移動することができるレベルです。

エントランスはとても豪華で、周辺にはお店も多いので利用しやすいです。

阿佐ケ谷駅からは、新宿まで自転車で10分ほどで移動でき、渋谷も近いです。ビジネスマンに好かれている地域であることが分かります。

新宿まで徒歩10分のマンションと比較すれば、価格は全然違いますので、時間を有効的に利用してコストパフォーマンスが良いマンションといえます。自転車移動をメインにした時のメリットを存分に含んでいる街と言えます。

プラウド阿佐ヶ谷から新宿方面に移動すると明治神宮や赤坂御用地、新宿御苑と緑を感じることができるスポットがたくさんあります。代々木公園から原宿に抜けると、オシャレな人であふれかえっています。

休日は代々木公園まで行き、イベントに参加してリフレッシュすることもできますし、ショッピングに困ることもありません。ご飯を食べて遅くなった日も終電を気にする必要がありません。

緑を感じることができるという自転車のメリットに溢れているプラウド阿佐ヶ谷です。

● マンション名:プラウド阿佐ヶ谷
● JR中央線「阿佐ケ谷駅」より徒歩1分
● 住所:東京都杉並区阿佐谷南三丁目35-15
 建築年:2009年06月
 総戸数:58戸

>>>プラウド阿佐ヶ谷の詳細はコチラ!

まとめ

自転車を生活の中に取り込むメリットと、自転車移動に適しているマンションをご紹介しました。自転車が持っている様々なメリットが活かせるマンションを探すきっかけにしてみてください。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top