マンションジャーナル

マンションジャーナル

あの意外なアイテムも!?年末お掃除必須アイテム4選

マンションジャーナル最新記事

More
あの意外なアイテムも!?年末お掃除必須アイテム4選

年末が近づくに連れ、仕事や学校が忙しくなり、新年を迎える準備も並行して行っていかなければなりません。

年末にはその年の汚れを落とすために大掃除をするのが通例となっていますが、親と暮らす家庭が減り、海外で過ごす家族も増えたため、大掃除をする時間が減っているのが現状です。

12月末を迎えるよりも前に、できるところから掃除を始めていきたいものです。大掃除を賢く成功させるためには、様々なお掃除グッズを活用するといいでしょう。ここでは、大掃除に使えるお掃除グッズをご紹介していきます。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

ペットボトルお掃除

出典:Amazon

100円ショップでも購入することができる「ペットボトルお掃除」は、いらなくなったペットボトルにブラシを付けて利用します。安くて活用範囲が広いお掃除アイテムです。

普段はあまり掃除をしない、窓の溝。年末に覗いてみるとかなり汚れていることに気づくのではないでしょうか。ペットボトルお掃除のブラシでこすりながら水で流すと綺麗にすることができます。

脂汚れやしつこい汚れが多い場所ではなく、ただ掃除をしていなかった場所なので、水とブラシで十分綺麗にすることができるのです。ペットボトルお掃除を利用するときは、家の扉の下を一気にまとめて掃除してしまいましょう。

何度も使えるコロコロ

出典:Amazon 

大掃除のタイミングで、お掃除グッズを見直す家庭が多いでしょう。大掃除の時に購入したものが気に入って、ずっと使っている人もいるはずです。

大掃除に限らず活躍してくれるのが「何度も使えるコロコロ」です。誰もが一度はコロコロを経験したことがあるのではないでしょうか。カーペットに着いた細かいほこりや髪の毛を粘着テープで取ってくれるものです。

しかし、誰もが粘着テープをはがすのに苦労をしていることでしょう。何度も使えるコロコロは、使った後にお湯で洗えば、また粘着性を取り戻すという優れもの。余計なゴミを生み出さず、粘着テープを剥がす手間がなくなります。

また、テープ交換がありませんので、節約とエコにつながります。大掃除に限らず、リビングに1つ欲しいアイテムとなっています。

クイックルワイパー

 

出典:Amazon

何を当たり前のアイテムを、と思ったかもしれませんが、クイックルワイパーを使うことで、あの面倒な掃除がとても楽になるのです。それは大掃除のメインともいえる、網戸です。

冬場は特に関係がないかもしれませんが、夏を過ぎた時にあまり掃除されない場所ですので、大掃除の時にしておかないと、ずっと汚いままになってしまいます。網戸のホコリはとてもやっかいであり、また取れにくくて苦労している人が多いのではないでしょうか。

クイックルワイパーに湿ったシートを付けて、軽くこするだけで汚れがごっそりと取れるようになります。この時の注意点は強く押さないことです。強く押すと網戸の形が変わってしまったり、破れてしまったりするからです。力を入れなくても汚れは取れますので、何度か繰り返してやってみてください。

お酢

出典: Amazon

身近にあり、しかも安価で購入可能なお酢が掃除で大活躍することを皆さんはご存知でしょうか?消臭・抗菌効果があるお酢で、様々なものが綺麗になるのです。

風呂場の鏡や洗面所、台所の水垢には、お酢での湿布がとても効果的です。お酢を浸らせたキッチンペーパーで水垢を覆い、さらにその上からサランラップでカバーすることによって、水垢を消すことが可能です。

また、鍋にこびりついた焦げなどもお酢で落とすことができます。焦げた部分が完全に浸るように、水とお酢を入れてください。それを沸騰させた状態を10分〜20分続け、冷めるまで待ちます。温度が下がった液体を流し、焦げをキッチンペーパーでこすれば、簡単に汚れを落とすことができます。

まとめ

お掃除グッズは、100円ショップにもたくさんあります。100円以上の効果を発揮するものばかりですので、いろいろとチャレンジしてみることをお勧めします。

お掃除は手が空いている時に少しずつ進めておくといいでしょう。お風呂やトイレ、キッチンの掃除を一度にやろうと思うとかなりの時間がかかります。12月に入ったら、これらのアイテムを使って、計画的に進めてみてはいかがでしょうか。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top