マンションジャーナル

マンションジャーナル

【逃げ恥ロス必見】みくりに学ぶ大掃除におすすめ掃除テクニック!

マンションジャーナル最新記事

More
【逃げ恥ロス必見】みくりに学ぶ大掃除におすすめ掃除テクニック!

大人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』がついに今週最終回を迎えました。

最終回の視聴率はなんと20.8%!火曜ドラマ歴代視聴率No.1だそうです!

エンディングの『恋ダンス』も大ブームで、つい最近も駐日アメリカ大使のケネディさんが踊ったことがニュースになりましたね。

最終回、みんながハッピーエンドを迎えられてとてもうれしいのですが、毎週火曜日を楽しみにしていた私。

現在かなり「逃げ恥ロス」中です。みなさんはいかがでしょうか?

さて、このドラマでは主人公みくりがお部屋をお掃除するシーンがたくさん登場します。

今回は、そんなみくりからお掃除テクニックを学びましょう!

「逃げ恥」公式サイトにも紹介されているお掃除テクニックを大掃除の今、すぐに使えるテクニックのみ厳選して紹介します!

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

○○を使って網戸掃除がおすすめ!

ずばり網戸掃除には、伝染したストッキングを使ってお掃除をするのがおすすめです!

ドラマ第一話では、みくりが実際に平匡の家の網戸を掃除していましたね。手順を紹介していきます。

用意するもの

  • 伝染したストッキング
  • いらなくなった靴下(片足分)
  • 新聞紙
  • 石けん水スプレー(石けん水をスプレー容器に入れたもの)
  • スポンジ
  • ぞうきん

手順

  1. 伝染したストッキングに丸めた靴下を入れ、周りにストッキングを巻き付け団子状にします。
  2. 新聞紙をお部屋側から網戸に張り付けたら準備完了です。
  3. 外側から丸めたストッキングを使って、上から下へ網戸をなぞりホコリを落としていきましょう。
  4. ホコリを落とし終わったら、新聞紙はそのままで外側から網戸に石けん水を吹きかけます。
  5. 汚れが浮き出てきたら新聞紙を外し、絞ったぞうきんとスポンジで網戸を挟み上から下へ進み汚れを取ったら終了です。

  ポイント ストッキングを使う時は乾いた状態で行いましょう!ホコリを落としてから石けん水を使います

簡単なので、ぜひお掃除に取り入れてみてくださいね!

こちらの記事も併せてチェック!

>>>「逃げるは恥だが役に立つ」の舞台、横浜をご紹介!

”手”を使って細かいところまで綺麗に!?

せっかくの大掃除、水回りやエアコンなど細かいところも掃除したいですよね。

そんな時にはみくりもドラマで使用していた”軍手ぞうきん”がおすすめです!

ちなみにこちらの”軍手ぞうきん”、逃げ恥の家事監修を行った家事研究家の高橋ゆきさんという方が考案されたそうです。すごい!

早速作り方は簡単!ゴム手袋に軍手を重ねてはめ、輪ゴムで止めるだけです!

どちらも100円ショップで売っているのお手軽に作ることができます。ブラシや掃除機などでは届かないところも、指を使って隅々まで掃除することができますね!

さらに家事研究家の高橋ゆきさんは、左右濡れ拭乾拭きに分けることをが推奨されています。

トイレやお風呂では濡れ拭きで、乾拭きでリモコンや電気コードの掃除にも使えます。

道具を持ち替えることなく、濡れ拭き乾拭きを行えるのはとても便利ですね!

窓掃除には古着を活用?

一か所だけでは済まないのが窓掃除。掃除するのは少し面倒ですが、窓を掃除するだけでお部屋全体が明るくなります。

気持ちよく新年を迎えるためにもぜひ掃除しておきたい場所です。

窓掃除も網戸掃除と同様、団子状に巻き付けたストッキングを使ってホコリを落とすところから始めます。

次に雑巾で水拭きをします。ここでのポイントは一方向に向かって行うこと!

水拭き後は、キレイな雑巾で乾拭きしてください。こちらも一方向に向かって行ってください。

ここまでは普通の窓拭きですが、ここで登場するのが古着のTシャツです!

こちらも上から下へ、仕上げ磨きに使います。大掃除で出てきたいらなくなったTシャツを使えば一石二鳥ですね!

ガラス用洗剤を使う場合も、最初はホコリを落とすことから始めましょう!

こちらの記事も併せてチェック!

>>>【逃げ恥・続編に期待!】平匡とみくりの引っ越し先はどこ?

大掃除どこまでやればいいの?

みくりもドラマで「生活できる程度に綺麗なら生きていける」と言っていましたね。

でも、せっかくの大掃除。やるなら徹底的にキレイにしたいですよね!

ネットの検索でも「大掃除 どこまでやるか」ということはよく検索されているようです。

逃げ恥の家事監修を行った家事研究家の高橋ゆきさんは、大掃除の際に部屋の写真を撮ることをおすすめしています!

掃除を始める前と終わった後に写真を撮ることで差がわかるのはもちろんのこと、次回からの「掃除はここまで」という目処にもなりますね。

今年の大掃除から、写真をとることも始めてみてはいかがでしょうか?

まとめ

みくりに学ぶお掃除テクニック、いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介した掃除テクニックは、TBS「逃げるは恥だが役に立つ」公式サイト内の『お掃除豆知識』に詳しく紹介されています。日々のお掃除にも役立つコンテンツも載っているのでぜひ訪問してみてくださいね!

また、今回「逃げ恥」の家事監修を行った家事研究家の高橋ゆきさんは、家事代行サービスの株式会社ベアーズの代表取締役副社長でもいらっしゃいます。掃除や家事に関する本も書かれていますのでぜひそちらも参考にしてみてください。

まだまだ間に合う、年末の大掃除。「逃げ恥」にならって掃除をし、新たな気持ちで新年を迎えましょう!

参考:http://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/cleaning/

文中、eyecatch by http://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/gallery/

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top