マンションジャーナル

マンションジャーナル

【お正月必見!】神奈川県のおすすめ初詣スポット5選

マンションジャーナル最新記事

More
【お正月必見!】神奈川県のおすすめ初詣スポット5選

年始のイベントといえば、真っ先に思いつくのが初詣ではないでしょうか。

一年のスタートを気持ちよく切るために、今年達成したいことをお詣りに行くのが古くからある文化です。

神奈川県にはたくさんの初詣スポットがあり、都内から足を運ぶ人もいます。

ここでは、神奈川県の初詣スポットをご紹介していきます。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

鶴岡八幡宮(鎌倉市)

出典:RETRIP https://retrip.jp/

神奈川県で一番最初に思い浮かぶのが、鶴岡八幡宮ではないでしょうか。

全国的にも有名な鶴岡八幡宮は、お正月でなくてもたくさんの参拝客を集めています。

1180年の建立、源頼朝が鎌倉に本拠地を置くときに今の場所へ遷しました。

鎌倉のシンボルとなった鶴岡八幡宮は、厄払いと健康にご利益があり、1年間無事に過ごしたい人で溢れかえります。

川崎大師(川崎市)

出典:RETRIP https://retrip.jp/

神奈川の方にとっては、川崎大師の方が有名かもしれません。

お正月の三が日はとにかく人が多く、厄除けを目的にした人が都内からもやってきます。

昨年、いろいろと良くないことが起こった人や厄年を迎える人に人気があり、元旦は0時からは元朝大護摩供があり、無病息災を祈願する信徒が参拝をします。

初詣はお正月でなければいけないわけではないので、1月の中旬から後半に行くのがおすすめです。

東慶寺(鎌倉市)

出典:RETRIP https://retrip.jp/

1285年、北条時宗の妻・覚山尼によって創建された東慶寺です。他のお寺とは少し色が違って、縁切り寺として知られています。

今の生活から抜け出したいと切に願っている人が良く訪れ、そういう人は家族で来るというよりも1人で来たり、まだ結婚する前に来ることが多いです。

縁切りとは夫婦や彼氏彼女だけを指しておらず、上司とうまくいかなかった人が訪れ、新しい縁が見つかるようにと来ることもありますし、辛い恋をした人が、今度こそ良縁に恵まれたいとお祈りをすることもあります。

浄智寺(鎌倉市)

出典:RETRIP https://retrip.jp/

1281年、北条時頼の三男宗政の菩提を弔うために創建されたとされています。

家庭円満のご利益があり、よりよい家族になりたいと願うファミリーが多く訪れます。

境内入り口には、鎌倉十井の湧き水のひとつ「甘露の井」があります。木々に囲まれて参拝をすると、心が洗われるような感覚になります。

横浜成田山(横浜市)

出典:横浜成田山トップページ http://yokohamanaritasan.com/top/

2016年に建て替えた横浜成田山です。千葉県の大本山成田山の別院となっており、寺号は致命院といいます。

新本堂ができてから初詣に訪れる人も多くなることが想定されます。

年中、いろんなイベントが開催されており、初詣に行く人の中にも年に何回か訪れる人が多くいます。

横浜成田山には、商売繁盛のご利益があるので、個人商店の人から仕事で成功したい人まで、商売をうまくやりたい人に人気があります。

まとめ

神奈川県の初詣スポットをご紹介していきました。

やはり、鎌倉市に人気が集まりましたね。鎌倉は、周辺の街もお正月は盛り上がります。例年の行事にしている人もたくさんいます。

都内に住んでいる人は、少し足を伸ばして、神奈川県の初詣に行かれてみてはいかがでしょうか。

eye catch:RETRIP https://retrip.jp/

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top