マンションジャーナル

マンションジャーナル

高級ホテルみたい!生活を豊かにするマンション4選

マンションジャーナル最新記事

More
高級ホテルみたい!生活を豊かにするマンション4選

ブラック企業や過労死などが社会問題として取り上げられるようになり、仕事のための人生ではなく、仕事とは人生を豊かにおくるための手段であるとの考えを持つ人も増えています。

そのような生活の実現のために仕事と生活の調和を目的とした「ワークライフバランス」を国も提唱するようになり、企業でも労働者の生活を充実させるための取り組みに力を入れています。

そこで仕事と生活の豊かさを両立させるために、住みやすいマンションにはどのようなものがあるかを、ここでは取り上げてみたいと思います。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

アウルタワー

仕事に追われる毎日になると、どうしても運動不足になりがちです。

しかし運動不足になると脂肪がついてスタイルが崩れていくだけではなく、成人病などのリスクも高まって、健康にも悪影響を及ぼします。

そこで健康で豊かな生活を送れるように注目したいのがフィットネスルームなど、運動や体操ができる設備を設けたマンションです。

会社帰りにスポーツジムによるのは、着替えを持っていったり、髪を乾かしたりで結構時間がかかるもの。

しかしマンション内にあれば一度自宅に帰りすぐに利用できるので、億劫になることも減るでしょう。

東池袋駅すぐの場所に建つ「アウルタワー」はそのような設備を備えた高層マンションです。

>>>アウルタワーの詳細データはこちら!

勝どきビュータワー

ビジネスパーソンにとって毎日の通勤は昔も今も「痛勤」であることに変わりはないでしょう。

席が空いていれば読書や勉強の時間に活用できますが、都心の満員電車ではそんな夢も叶いません。

少しでも苦痛かつ無駄な通勤時間を減らすのならば、駅に直結したマンションがおすすめです。

通勤時間が減ればその時間を自分で自由に使えますし、雨に濡れずに会社に行ける、買い物が便利、そして休日にレジャーなどにも出かけやすいと非常に多くにメリットがあります。

最近では鉄道会社が積極的にそのようなマンションの建設を進めていますが、都心で探すのならば都営大江戸線の勝どき駅に直結している「勝どきビュータワー」はどうでしょうか。

商業施設が1~4階に入っており、シアタールームやキッズルームもあるので余暇を楽しむこともできる高層マンションです。

>>>勝どきビュータワーの詳細データはこちら!

スターコート豊洲

人生の充実のために、子どもがたくさん欲しいという家庭も多くあります。

しかし小さなお子さんがいる家庭にとっては、そのお子さんをどこに預けるかは大変に重要な問題です。

お母さんも人生を充実させるために仕事を続けたい、しかし育休を満足に取れないのならば保育所探しは必須です。

またせっかく保育所を見つけても、家から遠い場所にある場合は時間も手間もかかり、毎日の負担が大きく増えていまいます。

しかし保育所がマンション内にあれば、毎日出勤のついでに預けて、帰宅時に引き取ることができるので、便利かつ安全です。

そんな保育所付きのマンションの需要は近年増加をしています。

特に待機児童が多い東京では、入居者の子どもを預かってくれるマンション内保育所の存在は大変心強いでしょう。

人気の豊洲エリアにある「スターコート豊洲」ではマンション内に保育所を設置しているので、小さなお子さんをおんぶしたり手を繋いだりして、道路を渡ること無く預けられます。

子育ても熱心に考える夫婦にとっては大変ありがたいといえるでしょう。

>>>スターコート豊洲の詳細データはこちら!

プラウドタワー東雲キャナルコート

夫婦共働きの場合は両方とも帰宅が遅くなり、家で炊事をして夕食を取ることが難しい、そんなケースも頻繁にあるでしょう。

また基本的に家で夕食を食べる夫婦でも、週1回の外食などは気分転換にもなります。

しかし遠くまで外食に出かけるのも、仕事で疲れた後には辛い、そう考える人もいるでしょう。

そんな時にマンション内にレストランがあれば、すぐに利用できるので、大変便利です。

また週末にカフェとして利用できれば自分の時間を持つのにも役立ちます。

東雲にある「プラウドタワー東雲キャナルコート」では、マンションの1階にカフェレストランがあり、思い立ったらすぐに外食できる環境になっています。

家事負担の割合が高い女性にとっては嬉しいマンションと言えるでしょう。

>>>プラウドタワー東雲キャナルコートの詳細データはこちら!

まとめ

ワークライフバランスを充実させるために、設備が整った高層マンションがどんどん建てられています。

今はワークライフバランス充実のために在宅勤務も増えているので、パーソナルオフィス併設のマンションも増えていくかもしれないですね。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top