マンションジャーナル

マンションジャーナル

【整理収納アドバイザーが伝授!】毎日が楽しくなる収納術のキホン

【整理収納アドバイザーが伝授!】毎日が楽しくなる収納術のキホン

「さっき片付けたはずなのに、また部屋が散らかっている・・・。」

このような悩みを持っている方はたくさんいます。

「何をどこにしまったのか分からない。」、「片づける場所が遠いからとりあえずここに出しておく。」といったことを日常生活の中で繰り返していると、部屋は自然に散らかっていきます。

せっかくのスペースを上手く活かすことができず、モノが端に寄せられているだけという人もいるでしょう。部屋が汚いと自覚している人は、整理整頓がうまくなりたいと常日頃から思っているものです。

そこで、整理収納アドバイザーから学ぶ、快適な生活を送るための収納術についてまとめてみました。収納がうまくなれば、部屋のスペースが広がり、快適な生活が送れるようになります!

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

整理収納アドバイザーとは?

整理収納アドバイザーとは、特定非営利活動法人「ハウスキーピング協会」が認定している資格です。

整理収納アドバイザーの1級になるためには、まず2級認定講座を受講した後、1級予備講座を受けなければなりません。その後、1級1次試験、2次試験と合格して「整理収納アドバイザー1級」を名乗ることができるのです。

2級を持っているだけでは、プロとしての活動をしてはいけないことになっています。1級の資格を持っている人は5,000人を超えており、人気のある資格の1つとなっています。

個人のスキルアップ目的の人もいますし、整理収納アドバイザーの資格を利用して企業のコンサルティングをしている人もいます。数々の経験を積んできた人は、本を出版することもあります。

収納術の基本は、クローゼットの整理

出典:http://roomclip.jp/photo/hnKH

自宅の収納スペースを上手く活用するためには、クローゼットの整理が必要不可欠です。

ここでは、整理収納アドバイザーから学ぶ、クローゼットの整理方法をお伝えします。

①自宅のクローゼットを空けてみてください。

まずは不要なものを取り出す作業(断捨離)から始めます。シーズンのものは判断がしにくいでしょうが、1年間一度も取り出すことが無かったものは、不要なものとして判断をします。

「いつか使うだろう」とか「いつか着ることがあるかも」と思って残しておくことは在庫を残しておくことと同じです。不要なものは廃棄するようにします。

もしくは、どうしても廃棄したくない思い出のものや、捨てることがストレスになってしまうような場合は、外部倉庫を利用してもいいでしょう。少なくともクローゼットの中にはいらないものです。

⓶クローゼット内の小さい箱や棚の色を見ます。

バラバラの色になっている人は、色を統一してみてください。クローゼット内の色が統一されることで、気持ち的に片づけやすい環境を作り出すことができ、またクローゼットを開いた時にスッキリとしているように見えます。

⓷少し離れてクローゼット全体を見てみます。

無駄なスペースがないかをチェックして、並び替えれるものがあれば、場所を変えてみてください。両開きのクローゼットであれば、片側によく使うもの、もう片側に使う頻度が低いものを配置すると整理しやすくなります!

時間を上手く使う整理術

出典:http://roomclip.jp/photo/h5yK

収納がうまい人は、家の中での移動距離が少ない特徴があります。

大げさに言うならば、キッチンと冷蔵庫が部屋の端と端にあれば、一日の移動距離は増えていきますよね。「冷蔵庫はキッチンの側にあるのが便利!」という知識は、誰もが常識として持っているので、どの家庭でも同じような配置になっているのです。

これは、他のアイテムでも言えることです。女性に多いのは、洋服が入っているクローゼットと鏡が遠いことです。クローゼットから服を出して鏡まで行く、やっぱり違うとまた服を出す。

鏡を見る作業の中で、服は次第に散らかっていくようになるのです。ちょっとしたことでも時間を上手く使おうと思えば、クローゼットに鏡を張り付けて見るといいでしょう。

服を出してすぐにしまうことで、元々あった場所に収納することができるのです。お子さんが産まれた時は、夫婦の収納に子供用の収納を足すことになります。

このタイミングはとても大切で、子供の服はすぐに汚れますし、次第に幼稚園や保育園の制服、小学校の体操着と毎日目にするものが増えていきます。

干してあるものをそのまま取って着せている人も多いでしょう。自宅のスペースと相談にはなりますが、洗濯物を干している場所から近い場所に収納しておくと、部屋が散らかることなく、うまく収納させることができるようになります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

整理収納アドバイザーの資格は簡単に取れるものでは無いとしても、収納の極意は「言われてみれば」のものが多いはずです。

うまく収納するためには、気持ちの問題も重要になってきます。「いつでも友達を呼べる部屋!」とか、「旦那さんに褒められる部屋!」といった目標を立てておくと、自分なりの収納術に気づくこともあるかもしれません!

アイキャッチ画像 by roomclip

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top