マンションジャーナル

マンションジャーナル

【時代は宅トレ!】筋トレが捗る部屋のレイアウトとは?

マンションジャーナル最新記事

More
【時代は宅トレ!】筋トレが捗る部屋のレイアウトとは?

筋トレやダイエットが流行ってくると、スポーツジムが増えます。

最近は、仕事帰りにスポーツジムで筋肉を鍛えている人が多くなり、お手軽なプランや週末を重視したプランなど、選択の幅が広がっています。

しかし、仕事が忙しくなるとジムに行く時間も遅くなってしまうため、そのまま行かなくなってしまったり、平日は忙しいから休日に行こうとすると、トレーニング器材が順番待ちになっていたり、思うようにトレーニングができない環境に悩んでいる人もいるのです。

ならば、自宅で筋トレをすればいいのです。

ここでは、筋トレしやすい部屋レイアウトについてご紹介します。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

気軽に筋トレをする場合

ダンベルもしダイエットなどを目的にしているのであれば、筋トレの器材はできるだけ少ない方がいいでしょう。腹筋を鍛えるためのサポート機器があれば十分です。

最近は、自宅でも気軽に筋トレできる器具が増えていますので場所を取らないものを選択しましょう。

1ルームを活用するのであれば、テレビの前、パソコンの前、など何かをしながらでもチャレンジすることができます。

小さいバーベルであれば、お風呂の中でも利用ができます。水を入れるバーベルであれば、お風呂の中で水を入れ、お風呂を出るときに水を抜けば邪魔にもなりませんよね。

お風呂に入りながらやることを癖づけてしまえば、ストレスなく筋肉を鍛えることができます。

しかし、これらはダイエットを目的にしている人や気軽に筋トレをしたいと思っている人に適しているレイアウトであり、本気でマッチョを目指したいと思っている人には向いていません。

次は、本気モードで筋トレをしたい人の部屋レイアウトです。

自宅で本格的な筋トレをする

バーベル2本格的に筋トレをしたい人は、スポーツジムにあるような器材を利用したいと思いますよね。

ベンチプレスやバーベルセットなどが家にあれば、わざわざスポーツジムに行く必要がありませんし、何より周りの目を気にする必要がありません。

インストラクターでもない人が、おせっかいに口を出してくる経験をした人もいるでしょう。

自宅での筋トレは、自分との闘いであるプレッシャーもありますが、周りを気にしなくて良いメリットがあります。

筋トレ器材はお値打ちのものから何十万もする高額のものまであります。インターネットを通して購入する人が大半のようです。

筋トレしやすい部屋のレイアウト

考える

筋トレの器材は、思ったよりも大きいサイズのものが多いです。ここでは、ベンチプレスをメインにしてご紹介します。

まず、サイズをしっかりと見極めてください。実際にお店で見て購入する場合もネットで購入する場合もベンチプレスの大きさをチェックします。

特にワンルームの部屋に入れる場合、今ある他の家具が邪魔になることもあります。事前に置く場所を考えておく必要があります。

合わせて重要なのが、重量です。筋肉を鍛えるオモリがあるのが筋トレ器材ですから、もちろん全体の重量はかなりあります。

木造の2階以上の部屋の場合、重みに耐えられない可能性もあるので、器材選びの際には注意をしてください。

通常のコンクリートの場合、床を歪ませないためにもマットを置くようにしてください。

マットの上に筋トレ器材を置くことで、重みを分散させることができ、床を傷めないようにできます。

床は、壁に近い方、つまり柱に近い方が強度が強いです。

筋トレ器材を部屋の真ん中に置きたいと思っている人は、タンスやテレビなど、部屋にある他の重いものを端へ移動させておく方がいいです。

まとめ

バーベル

筋トレ器材のレイアウト、いかがだったでしょうか。

何も考えずに購入してしまうと、壁にキズを付けてしまったり、床を傷めてしまったりします。

筋トレ器材の重さ、大きさをよく考えた上で、購入するようにしてください。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top