マンションジャーナル

マンションジャーナル

クリスマス・正月は映画館に行くな!?格安ホームシアターのススメ

マンションジャーナル最新記事

More
クリスマス・正月は映画館に行くな!?格安ホームシアターのススメ

誰でも一回は想像したことがあるホームシアター。テレビでは体感することができない迫力を求めている人は多いのではないでしょうか?

Netflix、Hulu、Amazon Prime Videoなどの動画配信サービスのおかげで、自宅で映画を楽しむことが当たり前の世の中になりました。

映画観賞に加え、以前放送していた懐かしいテレビ番組やアニメ、さらにオリジナルのドラマシリーズを配信するものなど、様々な個性を持ったサービスが台頭しています。

それらのサービスの魅力を最も引き出す方法として、プロジェクターを使用した「ホームシアター」の手軽さについてご紹介したいと思います。今回は壁などを傷つけることなく、気軽に設置する方法をご紹介します。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

何が必要なの?

ホームシアターを造るに当たり、スクリーンとプロジェクターが必要となります。合計で2万〜12万円での設置が可能です。

プロジェクター

基準として、スクリーンの大きさの2〜3倍の距離に設置します。100インチ=254cmの場合、508cm〜762cm離れた距離に設置することになります。

置く場所としては、座る場所から前の位置の低いテーブルか、後ろの高い棚などが良いでしょう。

出典:Amazon

プロジェクターの相場は1〜10万円です。

スクリーン

そもそも広い白い壁があれば必要ないのですが、なくても物干しを活用しての設置が可能です。スクリーン上部には穴が空いているので、その穴に棒を通すことにより、格安でお手製スクリーンが製作可能です。

出典:Amazon

出典:Amazon

よって、壁に傷をつけられない賃貸マンションにお住まいの方でも安心です。スクリーンの相場は1〜2万円です。

その他

クオリティーを上げたい人は、ここにスピーカーや遮光カーテンをカスタマイズしていく形となります。

映画館との比較

スクリーン、音響、座席などが完備されている映画館。では一回映画を観る事に、いくらかかっているのか見てみましょう。

一般的な大人料金+ポップコーン・ドリンク代+交通費=1800円+600円+500円=2900円

合計2900円かかることが分かります。最安なプロジェクターとスクリーンの組み合わせが2万円だと仮定すると、映画館で映画を7回観る値段で、自宅に映画館を造ることができるのです!

金銭面でのメリットもさることながら、ホームシアターなら効率的な時間の使い方も可能です。映画館に行く場合、その都度、移動で無駄な時間がかかってしまいます。

しかし自宅に映画を堪能できる施設ができた場合、毎日好きな映画を楽しむことが可能です。自分の好きな食べ物を準備し、好きな体勢で、好きな時に映画を楽しめます。

まとめ

「ホームシアターなんて外国の広い家だからできるんでしょ?」というのは幻想です。時間のあるこのクリスマス・正月は、混雑した映画館よりも、自宅のこたつでみかんを食べながら映画を見るというのはいかがでしょうか?

日本のコンパクトな住宅で迫力ある映像を満喫しちゃいましょう。

eye catch by aVEC

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top