マンションジャーナル

マンションジャーナル

【魔法のフライパン】LODGE(ロッジ)のスキレットを使ってみた!

マンションジャーナル最新記事

More
【魔法のフライパン】LODGE(ロッジ)のスキレットを使ってみた!

みなさんは、今話題のスキレットというフライパンをご存知でしょうか?アメリカで120年以上も愛され続け、一番人気であるブランド「LODGE(ロッジ)」が日本に輸入され、スキレットブームが始まりました。

今ではニトリで販売しているスキレットが、「ニトスキ」という言葉を生むほどのブームになっています。そんな大ブームを起こしている「スキレット」の魅力を伝えたいと思います。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

スキレットブーム到来のワケ

通常のフライパンは、1枚の鉄板を型押しして作るのに対し、スキレットは金型に鉄を流し込んで作るのが特徴です。一般的には、厚い鉄製の小さいフライパンのことを指します。出典:http://jo-shiki.com/recipes/11600/

この特徴があるため、熱伝導が良く、料理に均等に火が通るので、料理を美味しく仕上げることができます。また蓄熱性にも優れているため、余熱を使って中まで火を通すことも可能なため、お肉なども柔らかく仕上げることが可能です。


そして何より、作った料理をスキレットに乗せたまま食卓に出すと、お店で出てくるようなおしゃれな印象になります。近年「SNS映え」と言う言葉がありますが、スキレットで作った料理は、写真に撮った時にとても映えるといった面でも人気になっているのではないでしょうか。

ロッジのスキレット

今回は、話題になっているロッジのスキレットを購入してみました。話には聞いていましたが、重厚な鉄製とあって非常にずっしりと重みを感じます。

普通のスキレットには、鉄に油を染みこませ火にかけて焼き付ける”シーズニング”という作業が必要です。普通のフライパンのようにテフロン加工がされていないので、錆びてしまうのを防ぐためです。

しかし、ロッジのスキレットはシーズニング済みのものであるため、最初はそれをする必要がないのがいい面だと思います。(2回目以降はシーズニングが必要になるので気を付けましょう。

また、別売りではありますがロッジのスキレットカバー(蓋)も購入しました。そちらも鉄製なので重みはあるのですが、重いカバーがあるとスキレットが圧力鍋のような働きもすることができるので、さらに料理の幅が広がります。

このロッジのスキレットを使い、今回は2つの料理を作ってみました!
(IH使用)

定番!アヒージョ

スキレットで作る定番メニューといえば、アヒージョ。ということで、最初のスキレット料理として、アヒージョを作ってみました。

<用意するもの>

  • オリーブオイル : 具材が半分浸る程度
  • お好きな野菜やお肉、海鮮類などの具材 : 適量
  • ニンニク : 1かけ
  • ハーブソルト : 少々
  • 鷹の爪 : 1本
  • (ローズマリー : 1本)
  • レモン汁 : 適量

<作り方>

  1. スキレットにニンニクとオリーブオイルを入れ、香りが出るまで火にかける
  2. 火の通りにくいものから入れ、さっと炒める
  3. 鷹の爪、ハーブソルト、ローズマリーを入れ炒めたら火を止める
  4. 最後にレモンを絞る

今回アヒージョを作ってみましたが、程よいスパイスの香りとピリッとした辛さで病みつきになってしまいました。

もちろんアヒージョの具材もとっても美味しいのですが、残ったオリーブオイルをバケットに付けて食べるのも良し。ペペロンチーノなどに使って香りを感じるも良し。

2度楽しめるというところも、魅力的だと感じました。

幸せ!フレンチトースト

「おしゃれな朝食といえば、フレンチトースト!」ということで、2つ目のスキレット料理としてフレンチトーストを作ってみました!

<用意するもの>

  • 卵 : 1つ
  • 砂糖 : 60g
  • 牛乳 : 200ml
  • 生クリーム : 200ml
  • 食パン(なるべく分厚いもの): 1枚
  • 粉砂糖 : 少々
  • はちみつ : 適量

<作り方>

  1. 卵、砂糖、牛乳、生クリームを泡だて器でよく混ぜ合わせ、卵液を作る
  2. 食パンを卵液に付け数分置く
  3. 食パンを取り出して、ラップに包み半日冷蔵庫で寝かせる
  4. スキレットに食パンを置いて両面焦げ目がつくまで焼く
  5. 粉砂糖をふりかけ、お好みではちみつをかける

スキレットのままフレンチトーストを食べてみましたが、やはり保温性が高く、食べ終わるまでフレンチトーストが暖かいままでとても美味しく感じました。また、表面はカリッとしているのに、中はふわふわでしっとり柔らかく、まさにホテルの朝食のような出来栄えでした。

何よりも、スキレットをそのままお皿にできるので、洗い物も増えない上に、おしゃれな雰囲気を出してくれるのが素晴らしいと感じました。

まとめ

今回はロッジというブランドのスキレットを使って、料理を作ってみました。余計な旨味が染み出ずに、美味しく調理できるスキレットは、とてもオススメです!

出典:https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/8965246?akamai-feo=off

ニトリで販売しているスキレットは累計100万個の大ヒット商品になっています。価格設定もワンコインで、手軽に手に入れることができることもヒット商品になった原因かもしれません。

SNS映えするこのスキレットは、お家でのクリスマス会などにもってこいの料理です。この機会に皆さんも試してみてはいかがでしょうか?

eye catch:http://jo-shiki.com/recipes/11600/

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top