マンションジャーナル

マンションジャーナル

明日から実践できる!部屋をきれいに保つための10のコツ!

マンションジャーナル最新記事

More
明日から実践できる!部屋をきれいに保つための10のコツ!

部屋を掃除してインテリアを変えて素敵にしても、その部屋をいつまでも綺麗に保とうと思うと、なかなか難しいですよね!

いつ訪ねて行っても慌てず通してくれて、部屋が整頓されているお宅ってどうしてるんでしょうか?不思議ですよね。

実は、いつまでも部屋をきれいに保つコツがあるのです。こっそり聞いた、誰にでもできる部屋をきれいに保つコツをご紹介します!

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

1.「いつか」と「もしかしたら」はないと思うこと!

「いつか使うかも」と思いながら、何年も使っていないもの、結構ありませんか?

「もしかしたらまた着るかも」と思ってクローゼットにしまったまま、何年も出番のない洋服、沢山ありますよね?

春夏秋冬と季節を巡り、1年間使わなかったものは、おそらくもう使わないと判断して処分しましょう。

それらのものを保管している場所代を考えると、どうしても必要になった時はまた買えばいいやと思った方がお得です。

おそらく必要になることはないはずですから……。

2.部屋の印象を統一させる

家具を色で統一するとか、インテリアスタイルで統一してみましょう!

そうしておくと、異質なものが混ざった時にすぐに気がつきます。

「なんとなくいいなと思って、衝動買いして失敗する」ということが減って、無駄なものを増やさずに済みます。

3.ながら掃除を習慣にする

お風呂に入りながら掃除をする、子どもの歯磨きを見守りながら洗面所を掃除する、そういう“ながら掃除”を習慣にしてみましょう。「忙しくて掃除ができない」という言い訳が減っていきます。

4.手ぶらで歩かない

歩くときは、手ぶらで歩かない習慣を作りましょう。洗面所に行くついでに、洗濯ものを持って行く。

キッチンに行くついでに、出しっぱなしのお菓子を片付ける。コツコツ続けることで、“散らかしっぱなし”が減っていきます!

5.朝起きたときと夜寝るときは同じ状態にする

「朝、起きたときと、寝る前の部屋の状態を同じにする」というルールを徹底し、日中出したものも寝る前には元あった場所に片付けましょう!

寝る前に少しだけ気をつける、それを続けるだけで部屋がきれいに保たれるなんて、お得な感じがしませんか?

6.朝着る服は前夜に決めておく

忙しい朝の身支度、仕事やお出かけで着る服は、前の晩から決めておきましょう!

朝、ばたばたと服をあれでもない、これでもないと選んでいると、時間がなくて脱ぎ散らかして出かけるハメになってしまいます。

前夜の内に決めて置けば、慌てることなく着替えて出かけられ、部屋も散らかりません。

7.まとめて掃除はやめ、1日5分の掃除を続ける

仕事のない週末に掃除すればいいと、目を瞑っていませんか?気になる部分だけでいいので、その日の汚れはその日のうちに掃除しておきましょう!

汚れがたまらず、週末の掃除がとっても簡単に済んでしまいます。

8.なるべく物は部屋を移動させない

寝室の化粧品をリビングに持って行ったり、洗面所のドライヤーが子ども部屋にあったり、物が移動するとどんどん散らかっていき、どこに片付ければいいかもわからなくなります!

なるべく部屋と部屋の間の物の移動はやめましょう。

9.掃除道具は見えるところに置く

掃除機やフローリングワイパーなどの掃除道具は、来客の時に見えないようにと片付けていませんか?

掃除道具は汚れに気づいたらさっと手にできるよう、身近なところに置くのがベストです!

おしゃれなスティック掃除機やフローリングワイパーの収納ケースがありますから、邪魔にならない部屋の隅に置いてみてはいかがでしょう。

10.人を呼ぶ

部屋をきれいに保つコツの最後は、とにかく人を呼ぶことです!

人が来る予定があれば、きれいにしなければと思うものです。

さらに人に見られることを意識することで、お部屋のセンスがどんどんよくなって行く効果も期待できます!

部屋をきれいに保つなら、沢山人が集まる家にしましょう。

まとめ

部屋をきれいに保つコツを10個ご紹介しました。

どれも気軽にはじめられるものです!

家族とルールを共有してはじめられたら、きっときれいな部屋が保てるはずですよ!

eye catch photo by pinterest

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top