マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

子育てに最適な間取りとは?

子育てに最適な間取りとは?

マンションの購入を行う人の大半は結婚し、家族とそこに住むことを考えて購入するものでしょう。

購入時は夫婦だけでも、多くの人が将来的には子どもを産み、そこで3人や4人で住むことを考えます。

そこで子どもが1人か2人いる場合、どれほどの部屋数が必要なのか、具体的な間取りを考えてみましょう。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

子供の年齢により、適切な間取りは異なる

da289c68091a0ec9718c3b683aeec653_s

まず子供の年齢により、必要な間取りが異なることを知っておきましょう。

子どもがまだ幼稚園や保育園などの未就学児のときは個室を与えることは少ないです。赤ちゃんの頃はまだ行動範囲が狭いので、リビングが生活圏のすべてになるでしょう。

自分で歩けるようになると他の部屋にも行きたがりますが、おもちゃで遊ぶことも多いので、おもちゃを広げられるようなフラットな部屋をリビングの隣に設けておけば、リビングを汚すこともなく、段差も無く安全で親も子供と一緒に遊びやすいです。

そして将来的にその部屋を子供部屋にすることを考えておきましょう。

子どもが1人ならば子供部屋をリビングの隣に1つ、2人ならば2部屋必要になるので、親の寝室も含めて4人家族ならば最低で3LDKは欲しいところです。

他には物置になるサービスルームや客間があれば、スペースに余裕ができ、ゆったりとした生活空間を実現できるでしょう。

リビングから子供の様子がわかる間取りで親子の交流を絶やさない

d09745895beeca59872350efc058a7c8_s

また小学生になると個室を与える親も多いですが、最近では小学生になっても子供は基本的にリビングで親と一緒に過ごし、寝るときだけ部屋にいるようにするという教育も増えています。

子供との会話を増やし、子供の情操教育を図るとともに、宿題や勉強の手伝いをしやすい環境にすることで、学力の向上にもつながるのです。

子供の成長をそのように促していきたいと考える場合には、リビングを非常に大きく余裕のあるものにして、子供用の勉強机を置けるスペースを用意しておきましょう。

親子の交流を増やしたい仮定にとっては個室よりもリビングでそれぞれ思い思いのことをできるようにしておけば、スペース不足で困ることもありません。

ただやはりパーソナルスペースも重要ですので、狭いながらも一人になれるスペースも必要です。

そうすると大きめの2LDK+Sでサービスルームを子供の寝室にするといった間取りも考えられます。

同性の場合は2人で同じ個室を分けて使うことも

cb6a37f8e048f29a6295ccdafeb3aae0_s

また2人兄弟で、男同士、女同士などという場合は一つの部屋に2段ベッドをおき、そこでいっしょに生活をすることも考えられます。

また小学生ぐらいの年齢ならば男女の兄弟でも同じ部屋で過ごすことはできるでしょう。

ただし思春期を迎えると、一人になりたいと思う子供は増えますし、異性の兄弟の場合はやはり別々の部屋にしたほうが無難です。

子供を2人生む計画があるのならば8畳や10畳などある程度広めの部屋を子供部屋にしておいて、小さいうちはそこを二人で使わせる、そして大きくなってきたらパーテーションや間仕切りを入れられるような間取りにしておけば、子どもが思春期を迎えても困らないでしょう。

その場合はリビングと親の部屋、そして大きめの子供の部屋という間取りの2LDK、子供の数によって子供部屋を分割する、ということになります。

まとめ

ポイントとしてマンションは1フロアにすべての部屋が入るので、子供の動きが2階建ての一軒家よりもわかりやすいというメリットがあります。

子どもが今何をしているのか把握できる、外出や帰宅時にリビングを通らなくてはいけない間取りにすることが今健全な子育てに必要という声もよく聞かれます。

間取り一つで子供の成長にも大きく関わってくることもあるので、慎重にマンション選びを行うようにしましょう。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top