マンションジャーナル

マンションジャーナル

【あなたの部屋をスタイリッシュに!】ミッドセンチュリーインテリアって知ってる?

【あなたの部屋をスタイリッシュに!】ミッドセンチュリーインテリアって知ってる?

スタイリッシュで個性的なインテリアにしたい!という方は、ミッドセンチュリーインテリアは、いかがでしょうか。

どこか近未来的でありながらも、懐かしさも感じられるデザインは、インパクトが強く一度見たら忘れられません。

今回は、そんな魅力的なミッドセンチュリーインテリアをご紹介します!

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

ミッドセンチュリーインテリアってどんなもの?

2016y11m10d_115824608出典:http://www.delightfull.eu/

ミッドセンチュリーインテリアは、1940〜60年代にアメリカを中心として発展したインテリアスタイルです。

当時は第2次世界大戦後の時代で、戦勝国であるアメリカが世界経済の中心となりました。インダストリアルデザインと言われる産業デザインが、アメリカで飛躍。

成型合板やプラスチックの新しい技術などで大量生産も可能になり、その中でインテリアも著しく成長しています。

当時アメリカでは、インテリアや建築の進歩とともに優れたデザイナーが登場し、次々と作品を発表しました。

デザイン性の高さで世界中の人々が魅了され、その人気は現代まで引き継がれています。

優れたデザイナー達の誕生

2016y11m10d_120139297出典:http://www.missmoss.co.za/

ミッドセンチュリーインテリアには、優れたデザイナー達が数多くいます。そのインテリアは今見ても、斬新で美しいデザインです。

デザイナーの例として、チャールズ&レイ・イームズ夫妻、ジョージ・ネルソン、ハリー・ベルトイヤ、エーロ・サーリネン、イサム・ノグチなど現代でも有名な人たちです。

この時代には、上記のようなデザイナー達だけではなく企業の努力もありました。

デザイナー達が考えたデザインを生産した、ハーマン・ミラー社やノール社などが果たした役割も大きいでしょう。

ミッドセンチュリーインテリアの特徴とは

2016y11m10d_120315857出典:http://weheartit.com/

ミッドセンチュリーインテリアの家具は、曲線を描いたデザインが多く無駄を省いたシンプルなデザインが特徴的です。

カラーテイストではビビットな色合いもあり、チェアや雑貨などに使われています。

また家具だけではなく、照明器具や時計に至るまでこだわっており、美しいデザインのものが数多く誕生しています。

木材の家具では、ウォルナットやチェリーなどのダークブラウン色を利用することが多いでしょう。

落ち着いた色合いの中に、明るい色のチェアや雑貨を取り入れるコーディネートが人気です。

ファブリックやクロスなどは、グラフィカルな模様や幾何学模様なども取り入れるため、アーティスティックなイメージもあります。

ミッドセンチュリースタイルでコーディネート

実際に、ミッドセンチュリースタイルでコーディネートされた事例を紹介します。

2016y11m10d_120543525出典:http://roomclip.jp/

ホワイトとレッドのイームズシェルチェアと、キッチン側の鮮やかなブルー壁のカラーコーディネートは、ポップで楽しい雰囲気です。

ミッドセンチュリーの特徴を押さえた、見本的なインテリアコーディネートでしょう。

カラーコーディネートのコツとして、明るい色を取り入れるときは全体的ではなく、部分的に取り入れましょう。

はじめは小物から、カラフルな色を取り入れてみてはいかがでしょうか。

2016y11m10d_120745463出典:http://www.thelifestyleeditor.com/

ソファなど今ある家具で、ミッドセンチュリーテイストにすることも可能です。

その場合には、ファブリックや小物などで取り入れてみましょう。クッションカバーなどは、アーティスティックな幾何学模様などがおすすめ。

どこかレトロな雰囲気があるものがベストです。

また、時計もポイントのひとつ。デザイン性を重視した、オブジェ感覚の時計とミッドセンチュリーインテリアは好相性です。

2016y11m10d_121334600出典:http://roomclip.jp/

人気の男前インテリアは、ミッドセンチュリー家具でも対応できます。

ブラックとライムのシェルチェアと、ダークブラウンのダイニングテーブルのコーディネートは、スタイリッシュな雰囲気があり魅力的です。

落ち着いた雰囲気にするためには、ブラックやダークブラウンを中心としたカラーコーディネートがおすすめです。

インテリアに取り入れると良い素材は、鉄やアルミ、ガラスなどを取り入れるとシックな男前インテリアになります。

2016y11m10d_121449699出典:http://www.delightfull.eu/

ミッドセンチュリーと北欧、少しだけハワイアンスタイルをミックスしたインテリアです。かなりの、インテリア上級者と言えるでしょう。

他のテイストをミックスしたい場合、インテリアの素材感やカラーコーディネートを部屋全体に調和させるようにしましょう。

全体的に、まとまって見えるかどうかがキーポイントです。

まとめ

2016y11m10d_121732507出典:http://weheartit.com/

ミッドセンチュリーインテリアは、60年以上前のレトロなインテリアですが、今見てもおしゃれで洗練されています。現代でも、人気があるのが納得できますね。

素晴らしいものは、何年経っても色褪せることはないでしょう。

そんな人々を魅了するミッドセンチュリーインテリアに、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

eyecatch by http://2.bp.blogspot.com/

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top