マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

あなたの部屋がガラリと変わる!カーテン特集

あなたの部屋がガラリと変わる!カーテン特集

インテリアを考えるうえで、カーテンなどの窓装飾は重要なアイテムです。

カーテンの種類は多くドレープとレースの組み合わせの他に、ブラインドなども数多く販売されています。

今回は、数多くあるカーテンの中でもマンションで使いやすい、おしゃれなカーテンスタイルをご紹介します。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

ドレープとレースの組み合わせ

ドレープとは厚手の生地を指し、レースは薄手の透ける素材の生地を指します。こちらでは、オーソドックスなドレープとレースのダブル使いを紹介します。

ドレープとレース共に、生地の種類は数多くあります。さまざまなデザインのものだけではなく、機能性にも富んだカーテンもラインナップされています。

例えば、ドレープでは寝室に最適な遮光生地などがあり、レースではミラー機能付きといった透けにくい素材のものなどもあります。

他には、メンテナンスが楽なウォッシャブル機能付きのドレープやレースなども販売されています。

デザイン性だけではなく、機能性にも注意して選択すると良いでしょう。

 2016y11m07d_173112381出典:http://es.paperblog.com/

最近では、レースのデザイン性が高いものが多いためドレープではなく、むしろレースをカーテンの主役に置く場合もあります。素敵なレースを、部屋のオブジェかわりにしてみてはいかがでしょうか。

2016y11m07d_174130420出典:https://www.overstock.com/

レースを室内側にかけて、ドレープを外側にかける方法も人気のスタイルです。レース越しに、ドレープが透けて見える状態になります。お気入りのレースを主役にした、インテリアコーディネートもすてきですよ!

シェード

シェードとは一枚の生地でできており、コードで上下開閉できるスタイルです。上方に、たくしあげたときにできる生地の表情を楽しめます。シンプルですっきりしたインテリアはもちろんのこと、逆にデコラティブなインテリアにも合わせられます。

シェード対応となっているドレープ生地では、大きな掃き出し窓にドレープとレースのダブル使い、小窓にはドレープと同じ生地でシェードスタイルにすることもおすすめ。

ひとつの空間に対して、統一感のあるインテリアコーディネートが可能です。

 2016y11m07d_175446842出典:http://www.potterybarn.com/

シンプルなプレーンシェード。モダンスタイルをはじめ、さまざまなインテリアスタイルに合わせられます。シェードを全部下ろすと一枚の生地となるため、デザイン性の高い生地でつくると、タペストリーのような使い方も可能です。

 

2016y11m07d_180114118出典:http://adoreyourplace.com/

シェードをたくしあげると、丸く美しい曲線ができるスタイルのシェードもあります。ルーススタイルと呼ばれるこちらのシェードは、優雅でロマンチックな雰囲気になります。アンティークスタイルやトラディショナルなインテリアなど、相性が良いでしょう。

ウッドブラインド

並んだ羽(スラット)の角度を、自分の好みで自由に調整できるものがブラインド。調光や通気などを微調整したい場合にも、ブラインドは最適なアイテムです。

リビングダイニングやホームオフィスなど、さまざまな部屋に使えます。ただし全くの閉鎖には、ならないため寝室で真っ暗にしたい場合には、カーテンとの併用がおすすめです。

最近では、ナチュラルなウッド製のブラインドが人気です。色も茶色だけではなく、ホワイトやグリーンなど豊富なカラーバリエーションがラインナップされています。

2016y11m08d_213940747出典:http://interior.jilishta.com/

落ち着いたダークブラウンのウッドブラインドは、ラグジュアリーな雰囲気。カーテンと一緒にコーディネートすると、上品なインテリアとも好相性です。木製ブラインドもコーディネート次第では、シンプルなインテリアだけではなくエレガントなインテリアとも合います。

2016y11m08d_215048736出典:http://roomclip.jp/

一面ホワイトが印象的な、清潔感のあるシンプルなインテリアです。ブラインドを木製にしたことで、柔らかなイメージもプラスされています。少しだけ、ナチュラルさをプラスしたい場合、ウッドブラインドはおすすめでしょう。

縦型ブラインド

ルーバーと呼ばれる縦型の羽を垂直に並べて、カーテンのように左右に開閉できます。ルーバーの角度は、自分の好みで微調整可能です。

カーテンのように左右に開閉できることと、ブラインドの角度調整ができるといった2つの機能が付いています。

別名、バーチカルブラインドとも呼ばれています。

バーチカルブラインドは、左右に開閉できるため掃き出し窓にも最適です。

ただし、窓を開けて外からの風が入ってきたときに、ルーバー同士がぶつかり音がするといったことがあります。

タワーマンションなど高層階の人は、風の影響を受けやすいため注意が必要です。

2016y11m08d_225922344出典:http://roomclip.jp/

シンプルナチュラルなインテリアには、バーチカルブラインドは最適でしょう。布製のバーチカルブラインドは、シャープなデザインながらも布特有の温もりも感じられます。アイボリーやクリーム色などをチョイスすると、他のインテリアの引き立て役としても役立ちます。

2016y11m08d_230445339出典:http://www.inspiredwindowcoverings.com.au/

鮮やかなブルーのバーチカルブラインドは、インパクトが強く部屋のアクセントになります。

クッションカバーの色やオットマンなど、一部の家具や小物などと色を合わせると統一感がでてきます。

思い切って大胆な色使いを、楽しんでみてはいかがでしょうか。

スクリーン類

クルクルと一枚の布を巻きあげて上下に開閉できるものが、ロールスクリーンです。

マンションの場合には、小さな小窓やガラス戸の勝手口ドアなどに取り付けます。ウォッシャブルや遮光性などの機能付きのものもあり人気です。

巻き上げるとコンパクトな筒状に収まり、すっきりとした印象になります。

プリーツスクリーンは、一枚の布や紙を上下に折りたたんで開閉するものです。

布や和紙などでできており、繊細でありながらも水平のシャープなラインが特徴。和室のインテリアなどに、取り入れられることが多いでしょう。

2016y11m08d_231143163出典:http://roomclip.jp/

調光付きロールスクリーンといった商品も人気です。細かい光の調整ができます。朝や昼は、適度に光を室内に取り入れて、夜は外からの光を遮ることが可能です。

ダーク調の色合いなら、アジアンモダンインテリアとも合いますね。普通のカーテンではなく、ロールスクリーンを選択することでスタイリッシュなイメージもプラスされます。

2016y11m08d_231617314出典:http://roomclip.jp/

和紙の繊細な透け感は、和室と相性が良く落ちついた空間になります。

障子から漏れる柔らかい光と、和紙のプリーツスクリーンから漏れる光は雰囲気が似ていますね。

プリーツスクリーンは、和室や和風モダンスタイルの部屋などにおすすめです。

まとめ

2016y11m08d_231950841

カーテン類は生地自体もかなりの数があるため、ショールームなどに行ってもたくさん種類があり迷われることも多いでしょう。

あくまでカーテンはインテリアの一部なので、部屋全体のトータル的なインテリアコーディネートを意識しましょう。

部屋全体のインテリアテイストと、合っているかを考慮すると良いですね。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top