マンションジャーナル

マンションジャーナル

【まずは○○から!】住宅ローンを組む際に注意しておきたいことは?

マンションジャーナル最新記事

More
【まずは○○から!】住宅ローンを組む際に注意しておきたいことは?

そろそろ賃貸を出て、家を買う、マンションを買うと検討している家庭にとって、一番考えなければならないのが住宅ローンです。

仕事に行くと、先輩から住宅ローンの支払いが大変だと聞いているかもしれません。

では、年収はどれくらいあれば住宅ローンが組めるのでしょうか?

今回は審査から支払い、住宅ローンを組む際に注意すべき点についてご説明します。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

そもそも住宅ローンとは?

e494286e12b6c63c39dd41db28222f23_s

家を買う場合、貯金だけで買える人はほぼいませんよね。安くても2500万円、家を建てるとなると5000万円といった金額を支払わなければなりません。

住宅ローンがあるおかげで、家を建てたりマンションを購入出来たりできるのです。住宅ローンは、主に銀行との取引になります。3000万円の家を購入する場合、先に銀行が3000万円を出して購入をしてくれるようなイメージです。

銀行は3000万円を貸しているいるわけですから、返済には利息がかかります。その利息分が銀行にとって利益になるのです。

金利によっても違いますが、毎月5万円を返済している人は、半分近くが利息になっています。銀行にとっては、お金を貸せば貸すほど、儲かっていくわけですがリスクもあります。

住宅ローンを組んだ人が支払いをできなくなってしまった場合、銀行は利息を得るどころか貸したお金を返してもらうこともできなくなってしまうのです。

そのため、この人にはこれくらいまでのお金を貸すことができるだろう、これくらいなら30年間返し続けてくれるだろうと、審査をしてお金を貸すことになります。

住宅ローンを組む場合の年収は?

7575d4ea49fd6bf6fd8d019579372513_s
今の日本の金利は最低のところにあると言えます。つまり、お金を返済しやすい状況であると言えます。銀行は、一度お金を貸せば管理さえしっかりしておくことで、コストをかけることなく利息分の儲けがでることになります。

しかし、先ほども言ったようにお金が返せなくなっては意味がありません。借りる側としては、どれくらいの年収があれば、いくらまで貸してくれるのでしょうか。

銀行が住宅ローンを貸す場合の年収に、決まりはありません。基準があれば分かりやすいのですが、銀行によっても違いますし、今の経済状況によっても違うでしょう。

そのため、まずは審査をしてもらわなければわからないのです。特に年収が多くても車のローンや借金があるような人は、審査が厳しくなります。

家を購入しようと思ったら、販売会社に正確な年収を伝えておくといいでしょう。自分から銀行を探すのもいいですが、販売会社から紹介をしてもらうこともできます。

一般的な金利を知った上で、住宅ローンの相談をしてみるといいです。また、これから家を買おうと思っている人は、銀行に直接相談をしてみてもいいでしょう。

たとえば、もう少し頭金を支払うことができれば貸してもらえると教えてもらうことができれば、1年後、2年後を購入のタイミングにしようと計画することもできます。

審査が通ったからといって年収だけで借入をしない

4332b1f0a2c2404061542f554d53bb6b_s
住宅ローンの相談をしてみると、思ったよりも借りることができたりします。

しかし、今の年収で無理な借入をすると、返済が大変になり、家を買うだけかって生活が不安定になることがあるのです。

借入金額は、旦那さんの年収の5倍までが目安とされています。つまり、年収が500万円ならば、借入は2500万円まで、ですね。

「いや、うちは共働きだから年収が500万円でも世帯年収は800万円ある」と計算をするのはあまりお勧めしません。

夫婦で働いている場合は世帯年収が多くなりますが、奥さんに子供ができる、どちらかが体を壊す、またはリストラにあう、など収入が100%保証されることはないのです。

世帯年収を計算することで暮らしを豊かにすることはできますが、ローンを無理に組むのはリスクが高いと言えます。

銀行が審査を通してくれたからと安心するのではなく、先々の生活を考えた計画を立てるようにします。

まとめ

8b21cd2ee8c449fb672f78d9b7b8d081_s
年収と住宅ローンが関係していることはご理解していただけたと思いますが、無理な借入は禁物です。

銀行や管理会社、販売会社にはついつい多めの年収で伝えてしまうことがありますが、調査すれば分かる事ですし、テクニックで借入をすると家庭に何かあった時に返済が大変になるだけです。

家の購入はウキウキするものですが、生活が不安定にならない範囲で住宅ローンを検討することが大切なのです。

また住宅ローンを活用する際に重要になるのが「事前審査」です。住宅ローンの事前審査には、複数の金融機関に一度で住宅ローンの審査申込が出来るサイトを活用するのが便利。特に一括査定系のサービスは、一度の手間で多数の銀行を見比べる事が出来るので使わない手はありません。事前審査をしても、本申し込みをしなくてはいけない訳ではないので、まずは気軽に試してみましょう。

>>住宅ローン一括審査申込はコチラ

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top