マンションジャーナル

マンションジャーナル

【今夜放送】「逃げるは恥だが役に立つ」の舞台、横浜をご紹介!

マンションジャーナル最新記事

More
【今夜放送】「逃げるは恥だが役に立つ」の舞台、横浜をご紹介!

「とにかく新垣結衣がカワイイ!!」と話題のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系、毎週火曜22:00~22:54)は、「専業主婦に就職」した主人公:森山みくり(新垣結衣)と「雇用主」の津崎平匡 (星野源) の契約結婚の行方を見守る一風変わったラブコメディ。

エンディングテーマに合わせてキャスト陣が躍る「恋ダンス」も話題になって、視聴率は右肩上がりを続けています。

2人が偽の「新婚生活」を送る舞台となった横浜は、SUUMOの「住みたい街ランキング」で毎年上位にランクインする人気の街です。

交通の便が良く都心に出やすので通勤・通学に便利な一方、休日は鎌倉・湘南などのおしゃれエリアへ気軽に出掛けられるのも人気の理由です。

ドラマのオープニングタイトルバックで映し出されるみなとみらい地区の景色は、多くの人がイメージする横浜の街そのもの。

撮影には全面協力しており、みなとみらい地区周辺の定番デートスポットを紹介した「横浜逃げ恥(ニゲハジ)MAP」を作成・配布しています。

今回はそんな横浜の街の魅力を、地元在住のわたくしがたっぷりとご紹介したいと思います!

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

恋人たちの街・みなとみらい地区を歩こう!

桜木町から赤レンガ倉庫へ向かう「汽車道」

2016y11m28d_133137450出典:https://retrip.jp/

みなとみらい地区のデートでおすすめは、JR桜木町駅から出発して「汽車道」をたどるコースです。

ドラマの中でもたびたび登場する駅前の広場を抜けて横断歩道を渡ったら、帆船「日本丸」を左手に水上を渡る「汽車道」に入ります。

汽車道は旧貨物線跡を整備した歩道で、足元には古い線路の跡が続きます。

鉄橋を渡るとすぐそばを遊覧船が通り過ぎていくのも、港町の風情が感じられます。

さわやかな風を感じる日中の散歩も良いですが、より横浜らしさを楽しみたいのならやはり夜景の映える日没後。

大観覧車「コスモクロック21」が光るのを眺めながら、思い切りロマンチックな気分に浸りましょう。

おしゃれなショップがならぶ商業施設がたくさん

2016y11m28d_133915697出典:https://nabco.nabtesco.com/

みなとみらい地区にはたくさんの商業施設が集まり、話題のショップが次々とオープンしています。

70階建てとひときわ背の高い「横浜ランドマークタワー」を始めとして「クイーンズスクエア横浜」「横浜ワールドポーターズ」「コレットマーレ」「クロスゲート」と、迷うほどの数があります。

2013年に「MARK IS みなとみらい」、2016年には「マリン アンド ウォーク ヨコハマ」が開業し、ますますにぎやかになりました。

人気ブランドのショップが一通り揃っており、おしゃれなカフェやレストランにも困りません。

女子が喜ぶパンケーキの有名店が次々と開業し、「パンケーキ激戦区の横浜」と話題になったのも記憶に新しいです。

映画館や体験型ミュージアムも併設されているので、初めてのデートにもぴったりです。

芝生の上でピクニックも「臨港パーク」「象の鼻パーク」

2016y11m28d_134611092出典:http://www.yakei-kabegami.com/

高層ビルや大型商業施設の多いみなとみらい地区ですが、意外と緑が多いのも特徴の1つです。

パシフィコ横浜に隣接する「臨港パーク」や、赤レンガ倉庫近くの「象の鼻パーク」では、海を眺めながら芝生の上でピクニックを楽しむことができます。

小さな子どもを連れたご家族や愛犬とともに週末を楽しむ老夫婦など、横浜がカップル以外にも愛される理由はここにあります。

足をのばして元町・中華街・山下公園エリアへ

みなとみらい地区の夜景を外から眺める

2016y11m28d_134844377出典:http://image.joy-trip.jp/

赤レンガ倉庫を通り過ぎて少し足をのばすと、大さん橋や山下公園にたどり着きます。

大型の旅客船が停泊する大さん橋とそれを望む山下公園は、みなとみらい地区に比べて少し落ち着いた雰囲気のデートスポットです。

少し離れた場所からみなとみらい地区の夜景を眺めることができるので、しっとりとした大人のデートを楽しめます。

異国情緒を楽しもう! 元町・中華街エリア

2016y11m28d_135114222出典:http://find-travel.cdn-dena.com/

1854年、長い鎖国を解くことになる日米和親条約は横浜で調印されました。

それ以来横浜はたくさんの外国人を受け入れ、異国の文化を取り入れながら大都市へと発展していきます。

そんな国際色豊かな横浜を象徴するのが、元町・中華街エリアです。

日本最大のチャイナタウン「横浜中華街」は横浜観光の目玉であり、平日・休日を問わずたくさんの人で賑わっています。

大通りの有名店で食べ歩きを楽しむのも良いですが、小さな路地に知る人ぞ知る美味しいお店があったりします。

外国人居留区に接していた元町は、老舗のハイブランドやジュエリーショップが並ぶショッピングゾーン。

ちょっと背伸びしたお買い物にはここを訪れれば間違いはありません。

横浜に住むならどこがいい?

横浜駅~みなとみらい地区はセレブの住まう街!?

2016y11m28d_135401864出典:http://find-travel.jp/

横浜の魅力を十分に味わって暮らすなら、みなとみらい地区が一番のおすすめの街です。

横浜駅からみなとみらい地区にかけての湾岸エリアは商業地区のイメージが強いですが、高層マンションがいくつも立ち並ぶ居住エリアでもあります。

これまで日用品の買い物の不便さが指摘されてきましたが、2016年9月にOKストアがオープンし買い物問題も解決されました。

「みなとみらいに住んでいる」というと多くの人が、「おしゃれ」「セレブ感がある」「お金持ちそう」と華やかな印象を受けています。

それもそのはずで、みなとみらい地区の居住人口は上限1万人に定められており、人気に比例して家賃相場や坪単価は高めです。

住めるなら住んでみたい、だけどなかなか住むことができない、それが横浜駅~みなとみらい地区の実情です。

>>>横浜駅周辺周辺のマンション情報はこちら!

桜木町徒歩圏の野毛~日ノ出町周辺が穴場

そこで穴場としておすすめしたいのは、JR桜木町駅徒歩圏の野毛~日ノ出町界隈です。

元町・中華街エリアからは少し遠くなりますが、みなとみらい地区は十分歩いて行ける距離でぐっと家賃や坪単価が下がるのが魅力です。

野毛は横浜の中でも美味しいお店が多いことで有名な飲み屋街で、みなとみらい地区とは一味違ったにぎやかさが味わえます。

蔵書の豊富な横浜市立図書館(中央図書館)、市民なら無料で入場できる野毛山動物園も暮らしやすさに一役買ってくれます。

なにより安くて美味しいスーパーが多く、買い物が便利なのが助かりますね。

>>>桜木町周辺のマンション情報はこちら!

まとめ

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の舞台である横浜の街の魅力をかけ足でご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

撮影で使われるのはおしゃれでロマンチックな雰囲気のみなとみらい地区が中心ですが、県庁や市役所、下町の雰囲気を残した商店街やショッピングモールなどもあり、暮らしやすさも抜群の素敵な街です。

あなたも横浜の街で、ドラマの中にいるようなおしゃれな毎日を過ごしてみませんか?

>>>横浜駅周辺周辺のマンション情報はこちら!

アイキャッチ画僧 by http://pbs.twimg.com/

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top