マンションジャーナル

マンションジャーナル

【今夜放送】知って3倍楽しくなる!意外と知らない逃げ恥のロケ地まとめ

マンションジャーナル最新記事

More
【今夜放送】知って3倍楽しくなる!意外と知らない逃げ恥のロケ地まとめ

現在放送中の大人気ドラマ、『逃げるは恥だが役に立つ』

主演の新垣結衣さんが演じる、従業員として働く契約妻の森山みくりと星野源さんが演じる、みくりの雇用主であり事実上の夫である津崎平匡が繰り広げる社会派ラブストーリー。

視聴率は、なんとTBS火曜10時ドラマ枠史上最高記録を更新しているそう。エンディングの恋ダンスも流行っていますね!

さて、今回はそんな大人気『逃げ恥』のロケ地をご紹介します。

横浜以外のロケ地、みなさんはどのぐらい見つけられたでしょうか?

ロケ地を知ってもっとドラマを楽しみましょう!

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

みくりと平匡が住んでいるマンション

2016y11m22d_022544534

ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、まずは王道。みくりと平匡が暮らしているマンションです。

こちらは港北区にあるスカイヒルズ菊名というマンションです。

閑静な住宅街に位置し、菊名駅から徒歩2分と駅近で通勤通学には大変便利な立地です。周辺にはスーパーや病院、コンビニ、飲食店があり生活にも便利です。

みくりも近くのスーパーで買い物しているかもれませんね。

ちなみに、スカイヒルズ菊名の実際のお部屋の間取りは1DKでしたので、撮影のお部屋はセットの可能性が高いでしょう。

お部屋の内装もオシャレと注目されています。

こちらの記事も併せてチェック!

>>>大人気ドラマ「逃げ恥」のリビングがオシャレすぎる理由とは?

このマンションは、賃貸で出ているようですのでご興味のある方はぜひ1度検索してみてはいかがでしょうか?

>>>菊名駅周辺のマンション情報をもっと見る!

百合ちゃんが見てしまった不倫(!?)現場

2016y11m22d_025138673出典:http://jrnl-parts.s3.amazonaws.com/

みくりの伯母の土屋百合(石田ゆり子さん)が、平匡の会社の同僚の風見(大谷亮平さん)とみくりが一緒にいるところを目撃してしまうシーンで使われた現場は京橋スクエアガーデンです。

こちらは、東京メトロ銀座線「京橋駅」直結の商業施設で、下層階には飲食店やコンビニ、上層階にはオフィスが入っています。

ドラマでは、駅の改札付近が映されていましたね。

ちなみに、今のシーズンはこのように綺麗なイルミネーションも始まっています。

img_99681

銀座からも有楽町からも歩けますので、近くまでお出かけの際はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

>>>京橋駅周辺のマンション情報はこちら!

みくりと平匡がピクニックした公園

2016y11m22d_101536465出典:http://www.goo.ne.jp/

みくりと平匡がお弁当をもってピクニックに出かけたシーンで使われた場所は、品川シーズンテラスです。

品川シーズンテラスは、JR品川駅港南口から徒歩6分のところにある商業施設です。

ショップやレストラン、オフィスが入っています。ビルの前に広がる3.5ヘクタールの広大な緑地は、季節ごとに四季を感じさせてくれます。

オフィスに勤める人だけでなく、みくりや平匡のようにピクニックをしたり子ども連れの家族が遊びに来ていたりとコミュニティの場としても人気の場所です。

あなたもぜひ、お弁当を持ってピクニックをしに行ってみてはいかがでしょうか?

>>>品川駅周辺のマンション情報はこちら!

みくりが元カレとデートしたカフェ

2016y11m22d_090655309出典:https://tabelog.ssl.k-img.com/

みくりが高校時代に元カレとデートしたお店として使われたお店は、渋谷のFREE MAN CAFEです。

このお店は、東京メトロ半蔵門線・東急田園都市線渋谷駅13番出口直結のアクセスの良いカフェです。

FREE Wi-Fiと電源が利用でき、利便性も◎

ドラマの中ではエスプレッソを注文していましたが、こちらのクリームブリュレもおすすめです!

2016y11m22d_092200931出典:https://tabelog.com/

みくりたちが座ったソファ席に座りに行ってみてはいかがでしょうか?

>>>渋谷駅周辺のマンション情報はこちら!

まとめ

『逃げるは恥だが役に立つ』ロケ地まとめいかがでしたでしょうか?

都内のロケ地も多く、アクセスも良いところが多いのでぜひ聖地巡礼してみてはいかがでしょうか?

さて、今夜は第7話。みくりと平匡の今後の展開に注目です!

eyecatch by http://e-talentbank.co.jp/

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top