マンションジャーナル

マンションジャーナル

ユニットバスの寿命がどのくらいかご存知ですか?

マンションジャーナル最新記事

More
ユニットバスの寿命がどのくらいかご存知ですか?

浴室は高齢者の事故が起こりやすい場所です。

浴槽の形や深さ、脱衣所と洗い場の床の段差や滑りやすい床が原因で転びやすいのです。

ユニットバスの寿命は10~15年と言われています。浴室に手を入れる時期が来ているなら、事故予防のためにもバリアフリーにするのが良いでしょう。

ここでは浴室のバリアフリーリフォームに利用できる補助金や減税をご紹介します。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

自治体が独自に設定している補助金制度を調べてみましょう

浴室を補助金を使ってバリアフリーリフォームするというと、介護保険を利用した住宅改修をイメージされる方が多いかもしれません。

「介護保険は要介護認定を受けないと使えない。今は元気にしてるから該当しないし。予防のためにバリアフリーにしたけど予算が・・・。何かあってからでは遅いのに・・・。」

このようにお考えの場合にお勧めしたいのが、各自治体が独自に設定している補助金制度です。

例えば下記のような制度があります。

神奈川県相模原市:住まいのエコ・バリアフリー改修費補助事業

市内に住宅を所有し対象住宅に居住して住民登録を行っている人が、市内施工業者が行う費用20万円以上(税抜)のバリアフリー工事をする場合、費用の10%(上限10万円)が補助されます。

北海道函館市:函館市住宅リフォーム補助制度

市内に住宅を所有し対象住宅に居住している人が、市内に本店を置いており、あらかじめ許可をうけた施工業者が行う費用30万円以上のバリアフリー工事をする場合は費用の20%(上限20万円)が補助されます。

(*いずれも平成28年10月14日現在の情報です。詳細は各自治体にお問い合わせ下さい。)

要介護認定の有無に関わらずバリアフリー工事の補助金が受けられるのですね。

あなたがお住まいの自治体にも同様の制度があるかもしれません。一度調べてみて下さいね。

バリアフリーリフォーム減税を受けましょう

もしお住まいの自治体でバリアフリーリフォームに利用できる補助金制度がなかったとしても、税の優遇措置は受けられるかもしれません。

ここでは、バリアフリーリフォーム減税についてご説明します。

バリアフリーリフォーム減税とは

バリアフリーリフォームを対象とした税の優遇措置です。主に所得税額の控除、固定資産税の減額措置があります。

所得税額の控除には2つのタイプがあります。

1.ローン型減税(特定増改築等住宅借入金等特別控除)

返還期間5年以上のローンで工事を行った場合

  • 控除率 :バリアフリー改修工事費の2%(工事費用相当額で250万円まで)
  • 上記以外の改修工事費の年末ローン残高の1%(年末ローン残高1千万円まで)
  • 減税期間:リフォーム後、居住を開始した年から5年間
  • 控除の上限額:62.5万円

2.投資型減税(住宅特定改修特別税額控除)

ローンの利用ある、なしは問いません

控除率 :工事費の10%(工事費用相当額で200万円まで)
減税期間:1年(改修後、居住を開始した年のみ)
控除の上限額:20万円

申請できる人

自ら所有し居住する住宅についてバリアフリー改修を行った下記のいずれかを満たす人

  • 50歳以上
  • 要介護、要支援の認定を受けている
  • 障がい者
  • 要介護、要支援の認定を受けている人や障がい者の親族または65歳以上の親族と同居している

上記に加えて

  • 合計所得金額が3000万円以下
  • 改修工事費用から補助金等を差し引いた額が50万円を超える

確定申告時に必要な書類を揃えて申告します。

詳細は国税庁のHPまたは最寄の税務署相談窓口でご確認ください。

ローン型減税

投資型減税

税についての相談窓口

固定資産税の減額(バリアフリー改修促進税制)

翌年分の固定資産税額(100㎡相当分まで)を1/3減額できます。

申請できる人
下記のいずれかを満たす人

  • 65歳以上
  • 要介護、要支援の認定を受けている
  • 障がい者

上記に加えて

  • 築10年以上の住宅
  • 工事後の床面積が50㎡以上
  • 改修工事費用から補助金等を差し引いた額が50万円を超える

バリアフリー改修工事完了後、3ヶ月以内に必要な書類を揃えて市区町村に申告します。

詳細は各市区町村の担当窓口にご確認ください。

国土交通省リーフレット

まとめ

リフォームに限らず様々な補助制度があるのに、知らなくて使わなかったということは実はよくあります。

正しい納税者としては賢く利用したいところですね。

なるべく自治体からのお知らせに目を通したりして、アンテナは伸ばしておくようにしましょう。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top